2010 年 6 月 のアーカイブ

6月19、20日と、連続シンポジウム「垂直の路地裏?1970〜80年代における 札幌市のサブカルチャーシーンの再確認と伝承」が開催されました。

札幌の現在につながる熱い議論が繰り広げられました。

ユースト中継は初日に機械トラブルがあり、つながりにくく申し訳ありませんで
した。2日目は無事中継が行われました。

100620_1

100620_2

連続シンポジウムUSTREAM中継

★連続シンポジウム、いよいよ本日より、USTREAM+Twitterでインターネット中継します。

→USTのページはこちらです。
http://www.ustream.tv/channel/yaneuratv-17-yumekichimanga?lang=ja_JP

「湊谷夢吉とその時代展」いよいよ始まる

本日6月16日、「湊谷夢吉とその時代展」がいよいよスタートしました。

朝イチでNHKの取材が入りました。本日(6/16)夕方6時台のニュースで放送されます。

朝イチでNHKの取材が入りました。本日(6/16)夕方6時台のニュースで放送されます。

精緻な原画は、見応えがあります。

精緻な原画は、見応えがあります。

入り口の看板が目印。

入り口の看板が目印。

原画で湊谷さんの漫画が読めるという贅沢な展示になっています。漫画家を目指している方にお薦めです。

原画で湊谷さんの漫画が読めるという贅沢な展示になっています。漫画家を目指している方にお薦めです。

お神楽ビデオジョッキー&ライブの夕べ ?第二夜・宮崎の神楽?

大好評につき第二回目!ゆったりまったりなトーク&ライブを開催します。昨年10月に刊行された神楽案内本『神楽と出合う』の著者であり、音楽家、神楽&伝承音楽を追求し続けている、MICABOXこと三上敏視さんが再び登場します。
三上さん自身が日本全国の神楽を見て撮って回った、楽しくて貴重なアーカイヴの中から、今回は宮崎県の神楽を重点的に解説する「お神楽ビデオジョッキー」と、アコースティックなミニライブを、日曜の夕方からゆるりと行います!ぜひともお気軽におこしください。お席に限りがございますので、ご予約お勧めします。

宮崎の神楽 その1
宮崎は神楽の宝庫の一つ。今でも350ヶ所ほどの神楽があり、特に「狩猟採集の山人文化」をベースに持つ山間部の神楽には個性的な神楽が多い。山間部には今では限界集落となっているところもあるが、みな神楽を愛し、祭りの日は村に帰って神楽を続けている。山があり、川があり、田畑があり、地球規模で見たらとても恵まれている環境の、かつては豊かな生活文化のあった集落にもう暮らしていけないという日本社会の現実を神楽を通しても考えさせられるのだが、宮崎の神楽はとにかく面白い。神事、舞、面、リズム、歌、呪術、エロス…祭りの要素がすべて生きている。

—私たち都市生活者は現地の人々の信仰心や「神楽をやり続ける」という意志を感じるだけではなく、その地域や神楽を伝承していきたいと願う人たちとどのようにつながっていけるのか、そんなことも考えてもらえればと願っています。(三上 敏視)

三上敏視 Official Web  http://www2.comco.ne.jp/~micabox/

開催概要

  • 日時: 2010年6月20日(日) 17:30 OPEN / 18:30 START
  • 料金: 1,500円(+別途1ドリンク)
  • 会場: TO OV café ト・オン・カフェ http://toov.cafe.coocan.jp/

札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1階
地下鉄中島公園駅より徒歩2分。近隣に駐車場あり。

お席に限りがあり当日入場制限がある場合もございますので、事前のご予約をお勧めします。

  • ご予約・連絡先:Tel. 011-299-6380 / E-mail toovcafe@nifty.com (TO OV cafe)
  • 企画・制作協力: MAGICAL CAMP / 株式会社HandMade / TO OV café
  • 関連イベント: 「 湊谷夢吉とその時代展 」

湊谷夢吉とその時代についての年表

湊谷夢吉とその時代についての年表をアップしました。

pdf をダウンロードして御覧下さい。

history1

TO OV cafe(ト・オン・カフェ)

※シンポジウム会場は、原画展会場と異なりますので、ご注意ください。

札幌市中央区南9条西3丁目1?1・マジソンハイツ1F