Dr.STONE(ドクターストーン)

Dr.STONEネタバレ83-84最新話感想と考察~司の最後!!

Dr.STONE!ネタバレ 83-84 最新話考察~司の最期!!千空たちは新たな世界へ

巻頭カラー!!2019年7月~アニメ放送開始!!

主人公・千空の声は、小林裕介さんが担当するそうです!!

この記事では 2018 年11月19日発売の週刊少年ジャンプ「Dr.STONE」の最新話 第83話「Dr.STONE」 のあらずじとネタバレ、感想や 84話の考察をご紹介しています!

Sponsored Link

Dr.STONE第83話最新話のあらすじ

司の命はあとわずか。

ひとまず手術を行うが、それではもう助からないことは司も千空もわかっていた。

考え抜いた千空は、彼を一旦石化し、その際の修復効果によって治療することを決意する。

しかし石化方法はまだわからない。

何年かかるかわからないその解決法を見つけ出す前に確実に命を落としてしまう司の体を、一度凍らせ、コールドスリープさせることを決める。

科学で作った冷凍庫で、戦友は静かに眠りにつく。

そして科学の旅は、石化光線の発生源、地球の裏側へと向かう!!

千空への信頼

手伝いに呼ばれた杠が、大量の糸を抱え千空のものとに向かうと、そこには未来ちゃんの姿がありました。司が心配でこっそり様子を見に来ていたようです。

杠が呼ばれた理由は、針に糸を通すため。杠は恐ろしいことに気づきます。

「針仕事って…まさか…」

その言葉に、不審な表情の千空・カセキ・司。良い顔してます。

皆の心配をよそに「ククク、霊長類最強男なめんな」とゲス顔千空が煽ります。「もちろん」と受けて立つ司はすでに覚悟を決めた様子。

麻酔なしで挑むということを聞き、ひいいいい!!と倒れるゲンと未来ちゃん。

筆者も同じリアクションです。麻酔なし手術というと、楳図かずお先生の漂流教室でトラウマになりましたからね。

ストーンワールドではそれよりもさらに条件が悪そうで…

でももうこの顔の男たちは止められないですね(笑)

司のことが不安で仕方ない未来ちゃんに、心配することはないとコハクが声をかけます。

なぜなら「千空の科学に気休めはない!無理なものは無理という」から。

その男が助けようとしている以上、たとえ何年何十年かかろうと、必ず救いの道を探し出すのだと未来ちゃんを元気づけます。

さすがコハク。コハクは千空との付き合いがだいぶ長くなってきました。失敗を繰り返しながら何度も難題を解決してきた彼を近くで見てきましたので、その中で積み重ねられた理解・信頼が表れた言葉ですね。

司を治療する方法

手術を終えた司、自分の体は自分が一番よくわかっています。

この手術はただの時間稼ぎ。敗血症で自分の命があと数日だということを。

時間稼ぎだという点では千空も同じ認識でした。しかし彼にとっては、本当に司を救うための時間稼ぎなのでした。

千空が導き出した、司を本当に救い出す方法…それは石化!!

司を一度石化させ、石化解除時の修復効果によって治療するという考え。

しかしゲンの言う通り、石化の方法はまだわかっていませんが、もちろん千空はそれを解き明かすつもりです。

それは何年かかるかわからない治療法。当然その間に司が命を失う可能性は100億%。

そこで千空が口にした手段はこれでした。

「俺がこの手で、テメーを消す。」

俺を信じて消されろ

ゲンが衝撃を受けたその言葉の意味とは、司を一時冷凍するというもの。つまりコールドスリープでした。

方法はそれしかないのだと、悔しそうに堅く拳を握ります。どんなに自分の知識を振り絞っても、より確実に司を救える方法を見出せない無力さ、そして千空と言えど、この方法には不安があるのかもしれません。その手には大量の汗。

どれだけかかっても復活させるという決意を込めて、千空は千空らしい言い方でこう言います。

物騒な表現ですが、司の返答に迷いはありません。

なにしろ一度千空を葬ったんだという司と、ちょうどいいリベンジだと返す千空の間には、確かな信頼が満ちていました。

今週の科学のターン

さっそく千空たちはスチームゴリラ号やケータイを解体して冷凍庫作りに取りかかります。

冷凍庫というものを知っている石化組が言葉を失う中、

ポンプ2本でシュッポシュポ!金の糸ブチ込んだとこ通って、空気行ったり来たりさせっと熱が移動してー凍る!!

と、相変わらずよくわからないけどなんかすごい科学の説明がざっくり入ります。

冷凍庫があれば食糧問題も解決!!それどころか千空は、石化光線で生活を便利にする気満々みたいです。

しばしの別れ

司は、千空が皆に囲まれ賑やかな様子に「70億人が支えきれねえなら、70億人支える手を、70人で探しまくる」という、かつての千空が言った言葉の正しさを見出していました。

ついに冷蔵庫が完成すると、カセキじいさんは皆を部屋から追い出して、2人が誰にも気兼ねなく最期に言葉を交わせるよう配慮します。

2人の最期の時間。

コールドスリープなんてSFの宇宙船でしか聞いたことがないという司に、宇宙旅行に行くなら今いるメンバーの中で誰を連れて行くかと千空が問います。

有能な人材をリストアップして欲しいのか、と質問の意味を考える司だが、千空は〝ただ聞いただけ〟。

これが最期の会話ではない、という千空の意思でしょうか。司も察した様子で、2人は無意味な話に花を咲かせます。

千空は途切れさせずたくさん話をしますが、いつしか返事が帰ってこなくなり、司は静かに眠りについていました。

新たな世界へ

司の入った冷蔵庫に寄り添い涙を流す未来ちゃんが、今まで守られてきた分、今度は私が守ると誓います。

気持ちを切り替え千空たちはさっそく出発準備。

百夜たちが残していた情報をもとに、石化光線発生源の地球の裏側へと向かいます。

司を救うため、すべての謎を解き明かすため、いよいよ千空たちは世界に飛び出します。

次週よりストーンワールドの大航海時代、第3章スタート!!

Dr.STONE83話のネタバレ・感想

今週の見所はやはり、司の最期ですよね。

静かに眠りについていく司と見送る千空、2人の時間の儚さを感じた、とても綺麗な場面でした。

Dr.STONE84話の予想や考察

来週からは新章スタート!!ということで、まったく未知で楽しみです。

地球は広いですから、やはり千空たちの他の人類もいるでしょうね。

友の命を救うため、石化の原因を探るため、物語は少しずつ作品の中枢に向かいます。

千空たちは自分たちが生きている間に司を救うことが出来るのでしょうか。

数千年経った未来で司が1人目覚めるパターンはちょっと寂しいですからね。

新たなフィールドでの新たな出会い、新たな科学…唆ります。

Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!