ゴールデンカムイ

220ゴールデンカムイネタバレ最新話221あらすじ考察~すべては平太の脳内だった!

manga-saishinwa

平太を師匠として砂金採りを始めた杉元・白石。

ひとりお絵描きをしているヴァシリはノリ子や嵩にいに声を掛けられていました。

アシリパは平太の言うヒグマの存在に疑問を抱いていますが、そこで杉元と白石までヒグマを見たと言い始めます。

そして怪しい動きを見せる平太。

一体平太は何者なのか!?

「ゴールデンカムイ」は「eBookJapan」で無料試し読みが可能!
試し読みで内容をチェックすることが出来ます☆彡

ゴールデンカムイを今すぐ試し読みする

eBookJapanは初回半額クーポンがもらえます(500円まで)
初回限定のクーポンなので、2冊購入するなどで500円を使い切るのがお得です♪

ゴールデンカムイ最新刊も含めて無料で何巻読めるか調査してみました!

mangamuranokawari
【最新刊18巻】ゴールデンカムイ発売日と全巻無料で読む手順&アプリも調査した!「ゴールデンカムイ」は野田カムイ先生による、北海道・樺太を舞台にした“和風闇鍋ウエスタン”とも称されるほど見どころたっぷりの人気漫画。 ...

前回までのゴールデンカムイのあらすじとネタバレはこちら

manga-saishinwa
219ゴールデンカムイのネタバレ最新話220考察~夜中に読めないホラー展開!平太を救出し一緒に砂金採りを始めた杉元たち。 しかも平太や平太の仲間が熊に襲われ亡くなったような描写もあり、読者には何が何だかわか...

この記事では 2019 年11月14日発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」の最新話第220話「毛皮」のあらすじとネタバレ、感想や221話の考察をご紹介しています。

ゴールデンカムイ220最新話ネタバレ「毛皮」のあらすじと感想!

すべては平太の幻覚だった!?

ついに杉元たちとの認識差が顕わになり、そして平太が熊化して杉元たちを襲い始めます!

ついに全滅!

杉元たちはヒグマを見た辺りを捜索し始めますが、やはり熊はいない模様。

「やっぱり白い熊を見送らなかったから山の神様が…」と言う杉元に、「わからないことをカムイのせいにして考えることをやめるのは良くない」とアシリパ。

杉元は「俺らは熊を倒すから平太師匠を探せ」と白石に伝えます。「あの男が食われたら困る」のでヴァシリを連れて行くようにと。

 

一方平太はじいさんと三郎の遺体を発見していました。

そしてどこからともなく「南無阿弥陀仏」と念仏が聞こえてきます。

その声は嵩にいでした。

しかしすでに熊に食われている最中。ノリ子が近くで声を殺しながら泣いています。

平太が「ケガはない!?」とノリ子の元へ駆け寄ると、ノリ子は「嵩さんが…嵩さんがぁ…」と泣きながら平太に抱きついてきました。

するとふいにキスをする平太。そのまま胸元に手を伸ばしていきますが、「駄目よ…」と拒否されてしまいます。

「ごめんなさい。でも僕…」

平太がそう言いかけた一瞬で、ノリ子の顔にはすでにヒグマの大きな手が伸びてきていました。

平太の目の前で顔を抉られるノリ子。

「はあ…はあ…」

平太は腰を抜かしましたが、すぐに走り始めました。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

ヴァシリの絵

平太が走っていると、杉元と衝突します。

熊がいたか!?と尋ねる杉元に平太は「逃げないとッ!早く逃げないと次は私だッ!」と大慌て。

そこで杉元は「大丈夫だ。俺らといろ!守ってやる」と頼もしい言葉をかけます。

さっそく熊はどこにいたか平太に聞きますが、平太は「不可能です…」と言うのです。

「私は必ずあいつに食われる。だから出来るだけ離れてください」

それはどういう意味なのかアシリパが聞きますが、平太の言葉はいまいち要領を得ません。

「親父も、三郎も、嵩にいも、ノリ子姉ちゃんも食われてしまった。僕のせいだ…僕がウェンカムイを連れてきたから」と平太は涙を流します。

しかし杉元とアシリパには要領を得ないだけでなく、腑に落ちない点がありました。

「平太師匠あんた…さっきから誰の話をしてるんだ?」

 

一方ヴァシリを呼びに行った白石。

絵を描いているヴァシリに声をかけたわけですが、そこで白石はとんでもないものを目にします。

なんとヴァシリが描いているのが、囚人のあの刺青をした平太の絵だったのです!

今までのじいさん・三郎・嵩にい・ノリ子の描写がすべて平太の顔に切り替わります。

FODなら初回登録でお試し期間内に漫画が数冊無料で読めるよ!

熊の正体

アシリパが平太の足元にヒグマの毛皮があることを指摘しました。

すると「いつの間に…どうして?」と声を震わせる平太。

焼いても川に流しても、何度捨ててもいつの間にか戻ってくるのだと平太は怯えています。

平太は「いつの間に」と言っていますが、杉元が言うに平太はこの一連でそれをずっと大事そうに背負っていたようです。

そこでアシリパが、杉元と白石が見た熊がこの毛皮だったのでは?と疑問をぶつけました。

その言葉を聞いて平太の持っていた毛皮は一気に膨らみ、そして平太の顔をした大きなヒグマになりました。

「平太のいうウェンカムイは平太の頭の中だけにいるんじゃないのか?」とアシリパ。

気づけば平太はヒグマに頭を折られクチャクチャと食われ始めてしまいました。

しかしそれは平太の頭の中でであり、杉元たちから見た平太は毛皮が頭から被さり倒れ込んでしまった感じになっています。

そして杉元たちが「どうしたんだ?」と見守る中、平太は熊の毛皮を被ったまま動き出しました。

「カフッカフッ」と鳴き声のような変な声を出しながら立ち上がる平太。

すると突然杉元に襲い掛かってきました!

繰り出した一撃で杉元の左腕はたぶん折れています。

まさにヒグマのようなパワーとなった平太は、心身ともに本当にヒグマとなっている模様です。

次号『全員喰うまで終わらない!!』

ゴールデンカムイ・マンガの最新刊を無料で今すぐ読む方法!!

漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介したいと思います。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

31日間無料期間があり、登録後すぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

600Pを使ってすぐにゴールデンカムイや他のマンガを無料で読むことができます!

  • 次におすすめなのがmusic.jp!

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに600Pもらえて無料で読むことができます!

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1000Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

ゴールデンカムイ220話のネタバレ・感想

結局すべて平太の脳内でした、というオチでしたね。

ということはヴァシリが見たノリ子も嵩にいもすべて平太だったということにもなりますね。

なんか色々気持ち悪い話でしたが、しかしオチと言ってもこれで終わりというわけではなく、問題はこの平太が刺青囚人であることです。

ようやく新たな囚人が出てきて嬉しいですが、どんな結末になるか楽しみですね。

ゴールデンカムイ221話の予想や考察

熊化した平太と対峙した杉元。

杉元は度々ヒグマとは戦っていますが、言っても今回の相手はあくまで「平太師匠」ですからどうケリをつけるのか気になりますね。

すぐにヴァシリを連れた白石が合流するかなと思いますが、囚人と知った上でどう展開していくのか気になりますね。

平太がどうしてこうなったのかなどまだまだ謎が多いので、来週色々スッキリするといいなと思います。

テキストのコピーはできません!