鬼滅の刃

鬼滅の刃184ネタバレ最新話185あらすじ考察~炭治郎死亡!?絶望から始まる地上戦

manga-saishinwa

鳴女を巡る愈史郎の乗っ取りと無惨の支配のせめぎ合いで揺れる無限城。

無惨が愈史郎に気を取られている隙に義勇・伊黒の攻撃が炸裂。

そして愈史郎の踏ん張りのおかげでついに炭治郎たちは地上へと戻ってきました!

「鬼滅の刃」は「eBookJapan」で無料試し読みが可能!
登録不要で内容をチェックすることが出来ます☆彡

鬼滅の刃を今すぐ試し読みする

前回までのあらすじはコチラ

manga-saishinwa
183鬼滅の刃ネタバレ184最新話考察~愈史郎奮闘で舞台はついに地上へ!無惨vs義勇・炭治郎!! 炭治郎は込み上げる憎悪の中で冷静に攻撃を見極め斬り込むも、気づけば一瞬で片目を潰されていました。 そして片...

この記事では 2019年11月25日発売の週刊少年ジャンプ「鬼滅の刃」の最新話 第184話「戦線離脱」のあらすじとネタバレ、感想や 185話の考察をご紹介しています。

鬼滅の刃184ネタバレ最新話「戦線離脱」のあらすじと感想!

戦いはついに地上戦へ。

夜明けまで無惨を留めるために立ち向かう義勇・蜜璃・伊黒!

一方無惨は超再生で迎え撃つ!

超速再生の無惨に柱たちが劣勢を強いられる中、他の多くの一般隊士たちが駆けつけました。

同じく立ち向かおうとする炭治郎には何やら異変が…。

夜明けまで1時間半

ついに夜空の下へと出てきた炭治郎たち。

もちろん無惨ごと地上へと出て来れたわけですが、しかし排出されたその場所はなんと市街地。

愈史郎と無惨のせめぎ合いにより想定の場所から大きくズレてしまっていたのでした。

それでも無惨を地上に出せたのは凄いことです。それだけでも隊にとって優勢になったと言えます。

しかし確認すれば夜明けまでの時間はあと1時間半。

「まだ…そんなに…」

絶望顔の輝利哉。

「カアアアッ!夜明ケマデ一時間半!」カラスは現場でその時間を皆に伝えます。

急いで炭治郎が確認すると、同じ空間にいた蜜璃・伊黒・義勇の姿が確認出来ました。

そして無惨は…

白目の超怒り顔でガレキから登場。

「ほう…夜明けまで私をこの場に留めるつもりか」

すると「やれるものならやってみろ!」と再び鋭いムチのような触手を大きく振り回し始めました。

第2ラウンド・地上戦開始です!

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

首が斬れない!?

“蛇の呼吸・三ノ型”

“恋の呼吸・弐ノ型”

“水の呼吸・捌ノ型”

伊黒・蜜璃・義勇が一斉に飛びかかります。

その中で伊黒の刀が無惨の首を捉えました。

「首を斬っても倒せないが体をバラバラにして少しでも弱体化させれば…」無惨の首に伊黒の刀がしっかりと入っていきます。しかし―

「!?」

何故か無傷の無惨。

「えっ!?えっ!?あれっ!?斬ったのに斬れてない!?」と焦る蜜璃。

伊黒の刀は確実に無惨の首を捉えました。斬れていないのではなく、無惨が斬られた瞬間から再生しているのです。

つまり首を斬っても死なないだけでなく、再生が速すぎて切断自体が不可能だということ。

どう戦っていけばいいのか…。

すかさずヒュっと無惨の攻撃が飛んできます。

が、今の3人にとって間合いが近すぎます。これはピンチ!!

するとその瞬間、他の多くの鬼殺隊の隊士たちが飛び出し、3人を無惨の攻撃から守ったのです。

FODなら初回登録でお試し期間内に漫画が数冊無料で読めるよ!

炭治郎の異変

「行けー!!進めー!!前に出ろ!柱を守る肉の壁になれ!少しでも無惨と渡り合える剣士を守れ!」

多くの隊士たちが無惨へと向かっていきます。

しかしもちろん無惨の攻撃を避けられるはずもなく、大勢で無惨を囲みつつ文字通り肉の壁となって柱3人を守り、そして次々斬り捨てられていくのです。

「今までどれだけ柱に救われた!柱がいなけりゃとっくの昔に命を落としたんだ!臆するな戦えーっ!!」

ここ一番の決戦、隊士たちにはすでに覚悟がありました。

「駄目!!皆やめて!!」

蜜璃が泣き叫びますが、隊士たちの覚悟は揺らぐことはありません。

もちろん炭治郎も動き出しました。

「皆に続け!遅れるな!全員でかかればなんとか…!」

急いで戦いに参戦するために走り出しますが、急にグニャと視界が歪み炭治郎は転倒してしまいました。

そして吐血しながら「ぐあああっ…!!」と苦しみ始めました。

 

戦いながら「即死できた者は幸運だ」と語り始める無惨。

「即死できなくとも私に傷をつけられた者は終わる」

その言葉の意味を教えるべく、無惨は「あれを見るがいい」と、皆の視線を炭治郎に向けさせました。

そこには…無惨に斬られた右目側から顔が変形し、倒れ込んでいる炭治郎の姿!

その様子にショックを受けた表情の義勇。

無惨は攻撃に自分の血を混ぜ込んでいました。

「鬼にはしない」

しかしそれは猛毒と同じ、細胞を破壊して死に至らしめるほど大量の無惨の血。

「竈門炭治郎は死んだ」

無惨が無慈悲に告げました。

鬼滅の刃の最新刊も無料で読む方法

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

31日間無料期間があり、登録後すぐに600P寄与されます。そのポイントを使ってすぐに漫画を無料で読むことができます。

  • 次におすすめなのがFOD

FODなら「鬼滅の刃」を4冊も無料で読むことが出来るのです!

こちらのページから登録すると、1ヶ月無料期間があり、合計1300ポイントもらえるので、鬼滅の刃を4巻分無料で読むことができます!

ポイントは初回登録時100p、その後8のつく日にログインすると400pずつ付与されて合計1300p無料でもらえます。

U-NEXTも、FODも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

是非一度お試しください。

鬼滅の刃184話のネタバレ・感想

今回は鬼殺隊のカッコ良さが出ていましたね。

無謀な突撃ではありますが、それによって柱が生かされ、今まで紡いできた隊の悲願が叶うなら命を捨ててでも立ち向かう価値はありますよね。

とにかく無惨討伐へ、鬼殺隊の長年の想いや覚悟の繋がりが感じられました。

しかし他の隊士がこれだけいるということは悲鳴嶼達や伊之助たちもどこかにいそうなものですが、まだ駆けつけないということはまったく違う場所に排出されたということでしょうか…気になります。

鬼滅の刃185話の予想や考察

こんなん攻撃食らっただけで一発アウトじゃん!と絶望してしまいますが、炭治郎は主人公ですし生存しているでしょう!と安心しています。

炭治郎自身で回復するのか禰豆子が参戦してくるのかで状況は変わりそうですね。

しかし炭治郎は主人公なだけで、蜜璃ちゃんたちが傷つけられたらやはり普通に毒で死亡してしまうのでしょうか…。

超速再生に超攻撃の猛毒、どう立ち向かっていけばいいのか打開策はあるのか…無惨相手には長すぎる1時間半!

援軍が駆けつけるのか、あるいは未だ描写の少ない伊黒に焦点があてられるのか、色々期待しちゃいますね。楽しみです。

テキストのコピーはできません!