僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア208‐209ネタバレあらすじ最新話考察~爆豪が目指す完全勝利

この記事では2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の208話あらすじとネタバレ、感想や209話考察をご紹介します。

前回は、第4セットが始まりました。

僕のヒーローアカデミアネタバレ207‐208最新話考察手のひらの上で踊らされるA組前回、第3セット戦いは、最後に残った障子対ポニーの一騎打ち。 ポニーは劣勢ながらも自身の出来る事や状況を判断してタイムアップまで粘...
僕のヒーローアカデミア ネタバレ206‐207最新話考察!ポニーの頭脳プレー この記事では、2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の206話のあらすじとネタバレ、感想や207話考察を...

どちらのチームも先手を取ろうと動きます。

取陰の個性で耳郎の探索を妨害され、B組チームに先手を取られます。

そのあとも取陰の作戦にはまり、取陰の思い通りに動いてしまう爆豪たち。

A組チームは、追い詰められ絶体絶命。

その状況を打破しようと爆豪が動きます。

第4セット、このままB組ペースで進むのか? それともA組が流れを変え勝利するのか?

結果はいかに、第4セット、目が離せません。

Sponsored Link

僕のヒーローアカデミアネタバレ208最新話のネタバレ

 

鎌切が隙が出来た瞬間、耳郎に攻撃をしかけます。

しかし爆豪がそれに気づき耳郎を庇います。

そんな爆豪の行動に鎌切だけじゃなく取陰も驚きます。

爆豪に助けてもらった耳郎は、爆豪に作戦を伝えてもらった時に言われた「てめェらが危ねぇ時は俺が助ける」という言葉を思い出します。

鎌切は、爆豪と正面から戦うのを避け、一旦距離を取ります。

 

完全勝利

 

物間は爆豪の行動を見て、見間違いかと思い周りに確認しますが、切島は「あいつは意外とそういう奴だ」と答えます。

切島は続けて「身を挺すようなわかりやしーのは、初めて見るかもな」と言います。

 

耳郎がお礼を言いますが爆豪は聞こうとはせず、逃げたB組を探すよう指示します。

爆轟は3人に「決めてンだよ俺ァ! 勝負は必ず完全勝利! 4‐0無傷! これが本当に強ぇ奴の勝利だろ」とただ勝つ事じゃなく完全勝利を目指していると伝えます。

 

ワンマンチーム

 

取陰はまともに戦うと勝てないと考え、A組を捕らえられなかったらすぐ退き、待ち伏せをしてもう一度仕掛ける。

これを続ける事で爆豪にストレスを与え続け、爆豪が崩れれば、爆豪のワンマンチームに勝てると考えていました。

 

逃げるB組チームを追おうとするA組チームですが、取陰の妨害で耳郎の探索が上手くいきません。

しかし取陰の鳴らす音が減っており、「集中すれば聞き分けられそう」と耳郎は伝えます。

B組チームが逃げて仕切り直しになるかと思いきや、爆豪は逃げている凡戸を発見します。

 

泡瀬の登場

 

爆豪はすぐ凡戸を追いますが、物陰から泡瀬が飛び出します。

取陰は凡戸は図体が大きいため、見つかると読んで泡瀬を待機させていました。

泡瀬は爆豪を、個性で鉄骨と爆豪を溶接してくっつけ鉄骨から動けなくなってしまいます。

そして泡瀬は逃げてきます。

逃げる泡瀬に攻撃を仕掛ける瀬呂ですが外してしまいます。

鉄骨から抜け出そうともがく爆豪に、砂籐は溶接部分を壊し、爆豪を自由にします。

爆豪はすぐに泡瀬を追いかけます。

爆豪が解放させたのをみて泡瀬は、爆豪をもう一度溶接しようと、防具を展開させ向かい打とうとします。

しかし爆豪は「任せるぞ」と一言言うと、泡瀬を飛び越え凡戸を追います。

任された瀬呂と耳郎。

瀬呂が耳郎を運び、耳郎が音で攻撃して泡瀬を倒します。

 

完璧なチーム

 

さっき爆豪がみんなを助けると言っていましたが続きがありました。

「俺が危ねぇ時はてめぇらが俺を助けろ」

 

爆豪が凡戸に攻撃を当てると砂籐がすぐさま捕らえます。

お互いが助け合うなんてこんな完璧なチームになっていると取陰は思っていませんでした。

爆豪がチームを乱すと考えていた取陰にとって、このチームワークは予想外でした。

次に耳郎が鎌切を見つけ爆豪に知らせ、爆豪と鎌切の一騎打ちになるも爆豪の圧勝でした。

 

瀬呂の予想

 

瀬呂は分かってる範囲での取陰の個性とこの戦いで起きた事を考え、予想を立てます。

その予想は体から離れたパーツは一定時間で動かなくなり、欠けた体の部分は再生するが、再生は何度も出来るわけじゃないと考え、パーツは決められた時間をリセットするために取陰の元に戻ると考えます。

そう考えた瀬呂はパーツの一部に爆豪のグレネードをくっつけます。

その予想は当たり、グレネード付きのパーツを取陰は本体に運んでしまします。

取陰はなんとかグレネードを回避しますが、爆発で居場所がばれ、爆豪にやられてしまいます。

これでA組チームは1人もやられる事なくB組チーム4人全員を倒しました。

 

僕のヒーローアカデミア208話の感想

 

最後に残った取陰が倒されたことから、第4セットはこれで決着でしょう。

結構早く第4セットの決着がついたなと思いました。

これもA組チームのチームワークが良かったからでしょう。

取陰の作戦はよかったですが、取陰が爆豪の事を見誤ってしまったせいで作戦が崩れていきました。

B組チームは最初から最後まで作戦を立てていたと思います。

しかしだからこそ作戦が崩れた時にあっさりと負けてしまったんだと思います。

 

結局、第4セット開始前の「嘘だろそんな策が」は何だったか考えると、

爆豪がとんでもない作戦をみんなに言ったのではなく、

爆豪が完璧に勝つと言ったので、完璧に勝つ? そんな策があるのか? という感じで聞いていたんじゃないかなと思いました。

 

僕のヒーローアカデミア209話の考察

 

いよいよ次の第5セットはデクの出番です。

今までのB組を見るとA組対策をしっかりとしている感じなので、それに心操が加わると思うと苦戦しそうです。

今回は爆豪がデクに強さを見せつけたので、デクも負けずに爆豪に強さを見せつけて欲しいです。

第5セットとても楽しみです。

Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!