僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ206‐207最新話考察!ポニーの頭脳プレー 

この記事では、2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の206話のあらすじとネタバレ、感想や207話考察をご紹介しています。

前回、最後の力を振り絞って出した骨抜と鉄哲の攻撃の結果、轟、飯田、骨抜、鉄哲の戦いは、まさかの4人全員がダウンという形になりました。

現在1-0でリードしているA組。第三セットもいよいよクライマックス、A組はリードを守る事ができるのか、それともB組逆転勝ちするのか、第三セットの勝者はA組か、B組か、は果たして…!?

Sponsored Link

僕のヒーローアカデミア206あらすじとネタバレ

轟、飯田、骨抜、鉄哲はダウン、飯田は意識はあるが身動きが取れない様子。

こんな状況でも4人は、牢に入るまではリタイアならないというルールの為、リタイアにはなってはいません。

しかし4人は、もう戦闘に復帰するのは難しそうなので、1‐0でA組リードでさらに尾白、障子VSポニーで2対1でA組が有利かと思いきや、状況は1‐1でA組はリードを失い障子VSポニーになっていました。

牢に入るまでリタイアにならない、しかし…!!

尾白はどうやってやられてしまったのか、それは前回の骨抜が鉄哲と合流する前の出来事でした。

尾白はポニーをしっかり拘束していました。そこに骨抜が現れポニー救出を試みるも失敗、そんな中ポニーは、骨抜に先に行くよう伝えます。

骨抜の奇襲を受けても拘束を解かなかった尾白からどうやって抜け出すのか?

ポニーは角を操作し尾白の尻尾に突き刺しますが、尾白は拘束を解きません。

しかしポニー拘束されたまま突き刺した角2本ともう2本の角を操作し、尾白を牢まで運んで行ってしまいました。

牢に入った尾白はリタイアとなりポニーの拘束を解きます。

「牢に入るまでリタイアにはならない」

このルールは、牢に入ってしまえばリタイアとなるので、ポニーはそのルールを上手く使った頭脳プレーで拘束解除し、尾白を牢にいれたので1‐1という状況になりました!



Sponsored Link


第三セットの行方は?

ポニーは障子に追いかけられながらも4人ダウンの現場に到着し、そこの様子からすぐさま1‐1という状況を把握します。

ポニーは後ろから追ってくる障子にダウンした仲間が連れていかれないように角を使い運びます。

4本の角で障子に勝てていない事から、ダウンした者を運びながらなんて勝てない!

逃げようにも運びながらじゃ追いつかれると考えたポニーが取った行動は、角を使い上空に回避し様子を窺う事でした。

上空に待機していれば障子の攻撃は当たらない、勝つことは出来なくても絶対に負けないという立ち回りでした。

そしてそのまま時間切れで第三セットは、引き分けで終了となりました。

引き分け

保健室では引き分けという結果に納得していない轟と飯田。

20分の間に尾白の加勢をし牢まで回原を運び轟の加勢と高速で走り回った飯田だが、まだまだ自分は遅いと言い切る飯田。

轟も戦い方の癖など改善する所がある様子で、お互いに反省しながらも自分の憧れたヒーローみたいになるという意思を感じさせる二人でした。

推薦入学者 取陰切奈

第4セットの準備が整い開始まですぐになった時、この戦いは楽しみだったと言う物間。

物間が言うにはこの第4セットには推薦入学者の取陰切奈いるからとの事、彼女の個性はまだ分からないが名前のトカゲから生き物のトカゲに関する能力だろう考えれます。

推薦入学者という事からかなりの実力者だと伺えます。

次回の話での彼女の活躍に注目です!



Sponsored Link


僕のヒーローアカデミア206の感想

この第三セットの戦いは轟の炎熱のフルパワーや骨抜の諦めない心と熱い試合でした。

最初に見たときじゃまさかポニーがこんなに頭を使った戦い方をするとは考えもしませんでした。

ポニーの最後の引き分け狙いの戦法は、あの状況を考えると仕方がないといった感じです。

抜もポニーもそうですが仲間の為に動いているのが強く出ていてすごく好きなキャラクターとなりました。

反省会では轟や飯田の反省の他に鉄哲のまたやろうぜ、だったり骨抜の俺も課題が残ったまま、と聞いてB組もA組と同じでもっともっと強くなろうと努力しているんだな感じました。

最後に出てきた取陰切奈は強敵になるんだろうとおもいますが、デクの勝ってくるだろうという爆豪への信頼がいいですよね。

なので爆豪の活躍に期待しています!

僕のヒーローアカデミア ネタバレ206‐207最新話考察

第4セットに出るA組のメンバーの爆豪を除く耳郎、砂籐、瀬呂の3人がそんな策がと驚いている様子と見てろやデクと自信満々の爆豪から、爆豪が何か策を持っている事が分かります。

どんな作戦か分かりませんが、それぞれ一対一で戦うとしたら取陰の相手はやっぱり爆豪になるのかなという予想です。

爆豪は口が悪く喧嘩っ早い所がありますが戦う時は色々考えて戦ってるていうイメージですので、簡単にはやられないだろうとか、やられるにしてもただではやられない感じがします。

どんな展開になるのか分かりませんが次回が楽しみです!

Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!