ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができないネタバレ88‐89最新話考察-パスワードは?

この記事では2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の88話のあらすじとネタバレ、感想や89話考察をご紹介していきます。

前回、古橋が家出したものの必要なものが足りず家から荷物を持ってこようとした時に、たまたま亡くなった古橋のお母さんのパソコンを発見します。

データを確認しようとするもパスワードが必要。

それから成幸の家では古橋は頑張ろうという思いが空回りで失敗ばかり。

家出して成幸の家にいてもふとした行動にお父さん思い出す古橋、それを見た成幸がお父さんともう一度話すよう説得も、失敗…

疲れから寝ていた古橋が起き、成幸にデートに誘われる。

果たしてパソコンの内容とは、デートはどこに行くのか…!?

Sponsored Link

ぼくたちは勉強ができないネタバレ-古橋の覚悟

古橋のお父さんが仕事から帰ってくると、リビングには家出したはずの古橋の姿が。

そしてお父さんにお帰りなさいと一言。

古橋はずっと真剣な顔で何か覚悟を決めたようにも見えました。

そんな古橋にお父さんは「家出ごっこはおしまいか」と、そして「お前の覚悟など生半可なものだ」と続けました。

リビングを後にしようとするお父さんに古橋は今日はいい夜だったのとしゃべりかける。

アンドロメダ

日が沈んでからデートと言って成幸が連れて来たのは森の中だった。

古橋は成幸に連れられるまま道なき道を進んでいく、少し不満そうな古橋もついたぞ言われた時には不満など吹き飛んだ様子。

森を抜けると小さな丘があり、上を見上げると満点の星空が広がっていた。

目を輝かせ見上げる古橋。

古橋は一つの星座を発見しその名前、アンドロ…と口にしますが、言い終わる前に成幸がアンドロメダと答えます。

成幸はそれだけじゃなくペガサス、ケフェウス、カシオペヤ、ペルセウスと指をさしながら答えていきます。

そんな成幸をみた古橋の表情は、驚いているような、興奮しているような表情でした。

成幸は以前、古橋に教えてもらった時に「興味がわいたので調べてみた」と言っていたのです。

わざわざ勉強してきてくれたことに感動する古橋。



Sponsored Link


お前がやりたいことを俺が全力で応援してる

目を輝かせて興奮しながら話す古橋の熱量に驚きながらも、成幸はしっかり聞いてあげる。

子供みたいに目を輝かせ空を指さしていく古橋を見て本当に好きなんだな改めて感じた成幸。

そこに成幸はお父さんともそういう話するのかと問いかける。

古橋の動きが止まり、顔が曇り「聞くわけない」と言いました。

成幸が星に興味を持ったのは古橋の楽しそうな姿を見たからだと、さらに星の事を話している古橋が好きだと伝えます。

古橋は顔を赤面させ飲み物を吹き出し動揺しながら立ち上がり「あの人に何言っても」と、言った後、下に置いていたものを踏みバランスを崩します。

そんな古橋の手を取り、成幸は「ちょっとだけ頑張ってみないか?」この件は古橋自身が何とかしなくちゃいけないと伝えます。

でも誰が何と言おうとお前がやりたいことを俺が全力で応援しているからなと以前古橋が成幸にくれた言葉を成幸は使います。

戯れ言じゃないッ!!

場面は古橋とお父さんの会話に戻り、お父さんは用件は何かと急かします。

古橋は曇った顔のまま天文学、進路の話を持ち掛けるも、お父さんは認めるつもりは無いとバッサリ切り捨てます。

そして疲れているから戯れ言ならまたにしろと言われ、話を強制的に終わらせようとします。

いつもの古橋ならここで終わりだったのでしょうが、今日の古橋は違いました。

成幸の言葉を思い出し、お父さんに一言、戯れ言じゃないッ!! 声を張り上げます。

いつもと違う古橋を見て驚いた表情のお父さん。

そして亡くなったお母さんと見た思い出を話し、星が好きだとシンプルで一番分かりやすい言葉で伝えます。

そのあと古橋は自分の好きな星の話を真剣に語り、お父さんもそれをじっと聞きます。

真剣に語る娘と自分の妻の数字を語る姿を重ねます。



Sponsored Link


だがやはり認めるわけにはいかない

古橋の話を聞いたお父さんは、古橋の真剣さを認めます。

認めてくれたお父さんに「じゃあ」と明るい表情を見せるも、お父さんは、だがやはり認めるわけにはいかないと伝えます。

古橋もやっぱり私が嫌いだからと言うも、お父さんは間髪いれず違う答えます。

才能がありながら活かされないそれほどむなしい事はないとお母さんもそう思っているはずとお父さんはそう説得します。

古橋は分かったと言うとお母さんのパソコンを取り出し起動させ、それじゃあさお母さんにきいてみようかとお父さんに問いかけます。

ぼくたちは勉強ができないネタバレ88話の感想

今回の話は、成幸が興味を持ってくれて本当にうれしいていう感情が古橋から出ていた気がします。

家でこの話はしないと言っていたから好きな星の話を思う存分できるのは本当に幸せそうでよかったです。

そして今回の古橋とお父さんの会話、いつもはこっちから言葉を放っても右から左に通り抜けていく感じがしますけど、今回は古橋の真剣な言葉が刺さった感じがします。

お父さんも妻の事があるから自分の才能とは違う道に進んでほしくない、自分が凡才だから才能を捨てるのは、簡単には認められないていう気持ちも分かります。

でも今回は古橋が勇気をもってお父さんに伝えたのだから上手くいってほしいです!

ぼくたちは勉強ができない89話の予想と考察

古橋がパソコンを出したから、古橋はパスワードが得分かっていると思います。

お父さんが解けなくて古橋に解けるといったら、パスワードは古橋がお母さんと星を見に行った時に関係しているんじゃないかと思います。

パスワードを解いた先は何があるのか、すごく気になります。

この件で今までのわだかまりが解けて仲良くなると今までの反動で緒方のお父さんみたいに娘への溺愛っぷりがやばくなりそうで心配です。

まぁそれはそれでいいけど(笑)

お父さんもきっと古橋の事が大好きだと思います。

前回のいつもと違う時間に帰ってきたのは古橋が心配で様子を見に来たって感じがします。

最後に成幸と古橋との関係について古橋はいつもは緒方と武元に遠慮して成幸の気持ちを抑えて来たけど、この件以降は古橋の態度も変わるんじゃないかと思います。

次回はどのような展開になるのでしょうか?とても楽しみです。

Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!