七つの大罪

七つの大罪ネタバレ302-303最新話あらすじと感想~ゼルドリスの裏切り参戦!

この記事では2019年3月13日発売の週刊少年マガジン「七つの大罪」の最新話303のあらずじとネタバレ、感想や304話の考察をご紹介しています。

前回までの七つの大罪のあらすじとネタバレはこちらです。

七つの大罪ネタバレ301-302最新話あらすじと感想!メリオダス&バンと魔神王の戦いこの記事では2019年3月6日発売の週刊少年マガジン「七つの大罪」の最新話302のあらずじとネタバレ、感想や303話の考察をご紹介してい...

 

現実世界ではバンが、精神世界ではメリオダスが魔神王と戦っていた。

最初こそ優勢であったが、徐々に魔神王がメリオダスとバンを圧倒し始める。

そんなメリオダスの元にゴウセルの魔力でエリザベス達が精神世界にやって来る。

果たして、ここから一気に挽回なるのか…!

Sponsored Link

七つの大罪303話最新話ネタバレとあらすじ感想

再会

精神世界でエリザベス達と再会したメリオダスは夢でも見ているのかと疑う。

マーリン曰く夢ではなく本物であり、正確には精神体だとの事。

メリオダスの姿を見たエスカノールとディアンヌは本物だと、いつも団長だと泣く。

キングは外でバンが応戦している事を伝える。

「メリオダス諦めないで!!!私たちみんながあなたの力になる!!」

とエリザベスはメリオダスの手を握りながら励ますのだった。

当の魔神王はエリザベス達がここに来たことに驚きを隠せなかった。

ゴウセルはここは団長の精神世界だから直接干渉は出来ない、だからみんなの思いを伝えるためにまで言うと言葉を詰まらせる。

疑問に思ったキングはどうしたのと聞くとゴウセルは人差し指を自分の口に据えていた。

その理由は…。

「…空気を読まなきゃ」

お互いまるで存在している事を確かめるように抱きしめ合っているメリオダスとエリザベスの姿を見て、空気を読んで喋るのをやめていたのだ。

「にしし…老けたろ?煉獄(むこう)にゃ千年は居たからな!」

と悪戯っぽく笑いながら言うメリオダスにエリザベスは好きだと言う。

そんなメリオダス達に対して魔神王は大剣を振り下ろそうとしていた。

対してメリオダスは何らかの攻撃をして魔神王の体に傷をつけると、尻餅をつかせた。

「こいつらの存在がこいつらの想いがオレに力をくれた」

「…アンタにもう勝ち目はねえ!!!」

と魔神王の方を向いたメリオダスははっきりと断言するのだった。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

魔神王の猛攻

精神世界の状況は現実の世界にも影響を与えており、魔神王は苦しみながら捕えていたバンを投げ飛ばす。

そしてエリザベス達を始末しようとするがマエルと今にも消えそうなリュドシエルが立ち塞がる。

そんな事など意にも貸さずに魔神王は金色の手を自らの体から切り離すとそれらは一つとなって珍妙な生き物となる。

立ち上がったバンは人間ごときも刃向かわせてもらうぜと“強奪(スナッチ)”で生き物とを地面に叩きつける。

しかし即座に魔神王が肘打ちをバンに叩き込むと生き物は再び上空へと飛ぶ。

「親子の問題に他人が介入するな」

と魔神王はバンに向けてそう言うと生き物は口から光弾を放ち、凄まじい爆発を起こす。



Sponsored Link


まさかの参戦

「…無駄なあがきを」

と防壁を張ってエリザベス達を守るリュドシエルの姿を見て魔神王は呟いた。

更に消えそうになっているリュドシエルを心配するマエルとヘンドリクセン。

リュドシエルは二度と弟と友を失うわけにはいかんと消えそうになりながらも防壁を張り続ける。

その姿にあと5秒も持たないと踏んだ魔神王にバンが襲い掛かる。

魔神王は蹴りを繰り出し、バンがそれを止めるがその間にも生き物が光弾を連射していた。

魔神王と交戦するバンは魔神王と戦うのが精一杯で生き物を止めれなかった。

そんな中、ヘンドリクセンはこの魔力の爆撃の中を動いている人影を見つける。

そして爆撃の中で人影が飛んでいき、光弾を諸共せずに突っ込んで生き物を闇の剣で貫通した。

それを見たマエルと魔神王は驚愕していた。

「ゼルドリス なんの真似だ!!?」

その正体は息子であるゼルドリスだった。

七つの大罪など漫画の最新刊を無料で今すぐ読めます!

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTなら登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間があるので無料!すぐに600Pもらえるので、そのポイントを使って無料で漫画を読むことができます!

 

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読める)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます↓

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪



Sponsored Link


七つの大罪303話のネタバレと感想

メリオダスの方は心配なさそうですね、エリザベスや仲間が見ている前で負けるわけにはいきませんからね。

仲間と恋人の思いを胸に魔神王を撃破してほしいです。

外の方ではゼルドリスの裏切りには驚きましたね、恐らく自分が望んでいた事が魔神王に阻止されたことに反感を抱いたんじゃないかと思います。

七つの大罪304話の予想や考察

次も同時進行で話が進むとは思いますがゼルドリスメインの話になるのではないでしょうか。

魔神王がメリオダスの体で復活してから、今に至るまで何を考えてこのような行動に移ったのかが明らかになるのではないかと思います。

そして一時的にバン達と共闘して魔神王に挑むのではないかと思います。

以上が七つの大罪303話のネタバレ・感想でした。

テキストのコピーはできません!