ワンピース

ワンピースネタバレ933‐934最新話あらすじと感想!小紫の覚悟、オロチ驚愕!

前回、ロビンはお庭番衆に囲まれるも分身を使い窮地を乗り越える。

その後ロビンはオロチと接触し情報を引き出そうとする。

狂死郎の話にオロチが食いつき、その流れで光月家の脅威を説明するが部下は光月家はほろんだと思い、内心オロチをバカにしていた。

そんな中、トコがオロチの話を信じない部下を見て笑ってしまいオロチの怒りを買う。

オロチはトコを切り伏せようとするが小紫に止められ、オロチの怒りは小紫に向かった。

オロチが龍になり宴は大混乱、その中でロビンがトコを救出に向かう。

小紫の運命は如何に!?

この記事では2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ「ワンピース」の933話のあらすじとネタバレ、感想や934話の考察のご紹介いたします。

Sponsored Link

ワンピースネタバレ933最新話のあらすじと感想

オロチの部下がオロチをなだめるも止まらなかった。

オロチは小紫を傷つけたくないと申し、謝罪をするように命じた。

しかし小紫はそれを聞き入れず「命乞いはせぬ」と突っぱねた。

それに怒ったオロチは八つ当たりで周りのものを攻撃し始めた。

オロチ城はオロチが暴れた事で大きく揺れ、オロチは小紫を口で咥え高く持ち上げた。

この一大事に部下は忍者を見つけオロチを止めるようにお願いするも、将軍を止める事を拒否し侵入者のロビンを始末する事を優先した。

忍者はロビンが侵入者だと周りに伝えると、芸者達はロビンが侵入者だったことにとても驚いていた。

トコが泣き笑いながらロビンに小紫を助けるよう懇願するも、ロビンは忍者に囲まれたこの状況を抜け出せるか考えるので手がいっぱいだった。

男殺しのしのぶ

ピンチのロビンの元にすごいスピードで近づく者がいた。

それはブルックだったブルックは忍者たちに妖怪のがしゃどくろに勘違いされ、忍者たちは妖怪を恐れ攻撃を躊躇っていた。

それを見たトコは驚き気絶してしまった。

ロビンはブルックに援護を頼み、忍者たちを攻撃した。

オロチ城の天井裏に隠れていたナミとしのぶだったが、これほどの騒ぎになった事からもう行動しようとすると、「しのぶだと」とナミの後ろから声が聞こえた。

ナミの背後に忍者の半ぞうが姿を現した。

半ぞうはしのぶの男を惑わす、男殺しのしのぶという噂から警戒し、しのぶを見ると自分の想像よりもだいぶ太っていたことから人違いだと口にすると、その言葉で怒ったしのぶが半ぞうを忍術の金玉潰しを使い半ぞうを倒す。

ナミに「それ忍術」と疑問を抱かれると半ぞうが悶絶して動けない様子からしのぶは金縛りの術と言い直した。

しのぶはナミに合図を送り、忍術でオロチの頭上の天井を落とし命中させた。

オロチはその拍子に小紫を放してしまう。



Sponsored Link


武士の情け

天井を落としたことによりナミもしのぶも見つかってしまう。

オロチから解放された小紫の前に狂死郎が刀に手をかけ立っていた。

狂し郎は一言「覚悟は?」と小紫に聞くと小紫も「ありんす」と答えた。

狂し郎に待つよう声が聞こえたが止まらず、小紫も覚悟を決め目を閉じ、小紫の腹部を斜めに降ろすように狂し郎は切り伏せた。

その光景にナミ達をはじめそこにいたオロチの部下たち、そしてオロチまでも口を開き呆然としている中、狂し郎だけが笑っていた。

一瞬の静寂が訪れた後、すぐに悲鳴が上がった。

ワノ国一の美女がやられたことで狂し郎に対する非難の声が上がり、オロチも狂死郎にやりすぎという事で責め立てた。

狂し郎は将軍に歯向かった大罪人、武士の情けとして切った事をオロチに伝えた。

小紫がやられたことの騒ぎの中で狂し郎は一枚の紋章の入った紙を手に取る。

ゼウス

オロチは小紫が倒れて動かない姿を見て悲しみ、その悲しみ怒りをこうなった原因のトコに向けロビンに襲い掛かった。

ロビンのピンチに動いたのはナミ。

ナミはゼウスを呼び出した。

ブルックは怖がらせるだけというのが気づかれてしまった。

階段を駆け上がってきたオロチの部下は暴れるオロチを止めに来た。

すると宴の間が光を放ち、ナミがゼウスの雷をオロチにめがけて放った。

その雷は城から大きな轟音を鳴らした。



Sponsored Link


おしるこ

九里のおこぼれ町ではビッグマムを含んだチョッパー達がいた。

腹を鳴らしているビッグマムにおしるこをごちそうしてくれたつるさん。

つるさんはおいしそうに食べるビッグマムをみて喜ぶ。

チョッパーはビッグマムの記憶が戻らないか心配でたまらないようだ。

ビッグマムはそんなチョッパーに笑顔で動物をかわいがるように接した。

チョッパー達はおこぼれ町から移動する事を決め、ビッグマムもおいしいものを探しにチョッパーと共に行動する事に。

ワンピース933話の感想

まさか小紫がやられるとは、この感じだと生存している事はないと思います。

オロチの反応からして小紫を始末しようすると決めていても心の中で見逃そうとも考えていたのかなと思いました。

最後にビッグマム、記憶が戻らないうちは頼もしい味方ですが、戻った時を考えると怖すぎます。

ワンピース934話の予想

武士の娘という事とモモの助に妹がいるから小紫はモモの助の妹だと思っていたのでここでやられるのは意外でした。

狂死郎が持っていた紙は流れ的に小紫が落とした? と思ったので書いてあったのは光月家の家紋かなと思いましたが、違うみたいですね。

しかし小紫がモモの助の妹説が否定されていないし、あれは光月家にかかわるものじゃないかと思います。

拾った描写がない以上、狂死郎の懐から紙を出した可能性がまだあすので狂死郎が味方説もあるのかな?

ビッグマムも動き出すと思うので次回がとても楽しみです。

テキストのコピーはできません!