僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ218最新話!219あらすじ感想と考察!新章突入!異能解放軍デストロ

前回、爆豪とデクとオールマイトは対抗戦で発現したデクの黒鞭に関しての練習をしていた。

しかしデクの黒鞭は発動しなかった。

デクは自分が黒鞭は扱えないと判断したせいで使えなくなっていると考える。

翌日、ミリオ、デク、物間は相澤先生にエリちゃんの元に呼び出される。

相澤先生の頼みで物間はコピーをエリちゃんに使うが不発。

自分の個性について色々考えているみんなを見てエリちゃんは自分を責めるが、デクの言葉でもう少し頑張る決意をする。

ヒロアカ好きな巻を無料で読む

ヒロアカを全巻無料で読めるか調べてみました!

ヒロアカ 僕のヒーローアカデミア最新刊も無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...

前回までのヒロアカはこちら

ヒロアカ217ネタバレ最新話のあらすじと感想!218考察~オールフォーワンとデクこの記事では2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の217話のあらすじとネタバレ、感想や218話の考察のご...

この記事では2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の218話のあらすじとネタバレ、感想や219話の考察のご紹介しています。

Sponsored Link

ヒロアカネタバレ!僕のヒーローアカデミア218最新話のあらすじと感想!

12月に入り雪が降り、A組生徒は雪にはしゃいでいた。

瀬呂が漫画を借りたいという理由で外出している轟たちの帰宅時間を飯田とデクに聞くとデクは「6時くらい」と答え飯田は「今日のテストで二人が合格すれば晴れてA組全員仮免取得だ」と話した。

今、轟たちのテストの様子が気になりそのことを話すA組生徒たち。

テレビで天気予報を見ながら話を続けていると、天気予報が終わりニュースが流れ始めた。

内容はライフスタイルサポートメーカー大手のデトネラット社がヒーローサポート事業に参入した事だった。

僕のヒーローアカデミア!好きな巻を1冊無料で読む

CM

町を颯爽と歩く一人の男、その男は町にいる住民の身体的特徴を口にすると突然誰かに語り掛けた。

男は個性によって人の見た目に大きな変化があり、それによって自分に合う日用品すら探すのに苦労すると言った。

しかし男は自分の会社では個人の受注のも三日以内に物を提供できると言い、それによって業界トップに駆け上がったと宣言した。

すると周りの住民が男の周りに駆け寄り、男は最後に「これからのデトネラット社にご期待下さい」と締めくくった。

そこで映像が消えた。

社員がCMの出来を社長に披露していたのだ。

社長がCMについて意見すると宮下という社員はそれを拒否。

社長も笑って宮下を許した。



Sponsored Link


指導者の本

社長は宮下にヒーローサポート事業の参入の反応がよくない事を伝える。

宮下は自分たちが取り扱っている日用品とヒーロー用品はまるで違うし、会社も若い事から舐められているじゃないかと社長に伝えた。

社長は「思いつくんじゃないよ全く」と笑った。

しかし社長は宮下の話を聞いたうえで異能に関してはこちらの方が蓄積があると言った。

宮下が社長室を後にしようとすると、社長は一つの本を宮下に見せ感想を宮下に伝えた。

それは異能解放軍指導者の本だった。

宮下はそれを見ると顔を曇らせ、著者の行動、文体、経歴を否定し自分には合わなかった事を伝えた。

それを聞くと社長は頭を抱え始める。

すると社長は宮下と肩を組み、家族や恋人の事を聞いた。

そして宮下が身寄りがない事を確認すると、社長は宮下の首にかけていた腕を締め始める。

社長は宮下に今までの事を鬼の形相のまま感謝し「君とは分かり合えなかった」と伝えると宮下の首をへし折った。

そして社長は涙を流し「君の事は忘れない」と呟いた。

U-NEXTで好き漫画を1冊無料で読む!

デストロ

超常が起きて混乱の後、人々が超常との共存を図り始めた頃、異能者の間で一つの思想が流行した。

抑圧ではなく解放を。

異能の自由行使求めたのである。

そんな者たちをまとめ上げて男がいた四ツ橋主税。

四ツ橋は現在を壊す者デストロと名乗り国と対立。

数年の戦いの末に敗北した。

四ツ橋が作った解放軍は解体されメンバーの多くは捕まり四ツ橋は執筆活動の後に自決した。

しかし四ツ橋に子どもがいた事は四ツ橋自身知らなかった。

デトネラット社、社長はあるビルに入っていくとそこには四ツ橋を称えるかの様に飾られた四ツ橋の顔写真があった。

社長はそこにいた者に状況を聞くと、ヴィラン連合の情報を知った。

社長はヴィラン連合を解放軍の敵と言い「デストロの名に於いてヴィラン連合の解体を」と宣言した。

社長は四ツ橋と同じようにメイクをしていた。

そこにいる解放軍の仲間がヒーロー事業参加について聞くと、社長は問題ない事を伝えた。



Sponsored Link


30分

町では個性を利用し犯罪を犯して町では混乱が起きていた。

遠目でそれを見るいる者たちがいた。

その者たちは犯罪発生からの時間を計算し、ヒーローの有無を確認した。

ヒーローがいない事を確認するとその者は自分が行くと言い出す。

一人が止めようとすると、「あんたは戦ねえが俺たちは戦える」と仮免を取り出した。

犯罪者が引ったくりの成果を言い合い満足しているとそこに氷と爆炎が襲った。

その衝撃に吹っ飛ばされる犯罪者たち。

犯罪者を攻撃したのは今日、仮免を取得した轟と爆豪だった。

ヒロアカなど漫画の最新刊を無料で今すぐ読む方法

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

ヒロアカの好きな巻を無料で読む

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読める)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

僕のヒーローアカデミア218話の感想

今回から新章でしたね。

轟と爆豪は仮免をとった瞬間にヒーローとしての仕事が見つかるとは幸運なのか不幸なのか。

社長についてはいきなりの豹変に驚きましたね。

これからが楽しみです。

僕のヒーローアカデミア219話の考察

爆豪と轟の戦闘が次回あると思いますが、敵がやっているのが引ったくりという事からあっさり勝って終わりそうです。

デストロと名乗った社長についてですが、あの感じだと解放軍の現在のリーダーでしょう。

社長がターゲットをヴィラン連合としたからにはヴィラン連合と争う事になりそうです。

社長の個性は不明ですね、宮下を一瞬で始末する腕力ぐらいしか分かりませんでしたね。

これからは四ツ橋の書いた本、異能解放軍指導者の本の力がどれくらいなのか、宮下みたいな意見が多そうですが、解放軍になりたいというものも多そうなので強い組織になりそうです。

それでは次回も楽しみです。

テキストのコピーはできません!