僕のヒーローアカデミア

221ヒロアカネタバレ最新話のあらすじと感想222考察!ドクターの正体は?

manga-saishinwa

この記事では2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の221話のあらすじとネタバレ、感想や222話の考察のご紹介をします。

ヒロアカを1冊無料で読むのはこちら

ヒロアカを全巻無料で読めるか調べてみました!

mangamuranokawari
ヒロアカ最新刊も全巻無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...

 

前回、ヴィラン連合は資金不足の為に強盗という手で何とか凌いでいた。

しかしそれでもお金は全然足りていなかった。

こんな生活のせいか、ヴィラン連合全体の空気もだらけきっていた。

黒霧を失ったヴィラン連合はオールフォーワンの残した力もドクター探しも難航していた。

そんな現状についにスピナーが不満を爆発させる。

そんな爆発と同時に大男が姿を現す。

それはオールフォーワンが残した力だった。

その大男は現状のヴィラン連合の力の弱さに絶望し暴れまわる。

その時ドクターから連絡が届いた。

前回までのヒロアカはこちら

manga-saishinwa
ヒロアカ220‐221ネタバレあらすじと感想!ヴィラン連合衰退、スピナーの爆発この記事では2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の220話のあらすじとネタバレ、感想や221話の考察のご...

ヒロアカ221ネタバレ最新話のあらすじと感想

ラジカセから突如ドクターから連絡が届いた。

大男が大きな声を出し絶望している中で、ドクターは「お友達も揃っとるようじゃな元気かね」と軽い感じで死柄木に問いかけた。

し柄木が「ああただ…一秒後にはミンチかも」と答えると、大男は両手を大きく振り上げていた。

そしてそのまま両手で地面を叩くと、衝撃で地面は割れ、建物や人は衝撃で空中に投げ出された。

大男はどうにかしてヴィラン連合を受け入れようとしていたが、どうしても受け入れる事が出来なかった。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

ギガントマキア

死柄木が大男のめちゃくちゃさに文句を言っていると、ドクターが大男に関しての情報を話し始めた。

大男の名前はギガントマキアと言い、オールフォーワンのボディガードだった男。

オールフォーワンが信用する人間の一人で尋常ならざる耐久力を持ち、複数の個性を改造を受けずに所持しているという。

オールマイトとの戦いで敗北を察知したオールフォーワンはギガントマキアを隠した。

そうしてオールフォーワンは自身の夢を終わらさせず、繋ぎ止めていた。

ドクターの話を聞き終えた後、すぐに荼毘は構えギガントマキアに攻撃に入った。

ギガントマキアは忠誠心が強すぎるあまりオールフォーワンと死柄木の力の落差に驚いている事をドクターは伝えた。

荼毘は「気に入って貰えるようがんばろうってか?」とドクターに言いながら渾身の技をギガントマキアに繰り出すと、ドクターは「それは無理じゃよ」と言い切った。

そしてそのあと「今はな」と付け加えた。

するとラジカセからカチッという音が鳴った。

ギガントマキアは荼毘の攻撃を受けてもひるまず突っ込んできた。

そんなギガントマキアをラジカセが「マキア」呼びかけると、ギガントマキアはピタッと動きを止めラジカセを大事そうに抱えた。

ギガントマキアは落ち着きを取り戻しラジカセを優しく抱きしめた。

するとドクターは今の音声はオールフォーワンの音声だと話した。

ドクター

ギガントマキアの凶暴性を見て死柄木はこれはいらないと言うとドクターはそんな態度に文句を言い死柄木に目を覚ますように言った。

ドクターはし柄木たちに少し待つように伝えた。

トガが何だろうと疑問に思っているとトゥワイスが突如えずき始めた。

そんなトゥワイスを汚いとトガは注意するが今度は自分もえずき、口から黒い水があふれ始めた。

それは体を覆っていった。

ヴィラン連合の全員が黒い水に包まれ姿を消した。

1人がこれはオールフォーワンの力と気が付いたがなぜこの能力がと疑問に思っていた。

そしてヴィラン連合の全員は気が付くと別の場所に移動していた。

そこは多くの脳無が保管されており、奥にはいくつものモニターの前にドクターがぽつんと座っていた。

ここはどこだと困惑するヴィラン連合。

荼毘は周りの脳無を見つめると今までと違う事を口にした。

それを聞いたドクターは嬉しそうに強化された脳無の事を興奮しながら話し始めた。

何も為していない

し柄木がドクターにある弾の複製という頼みごとをしようとすると、ドクターは話を遮り死柄木の親の様子を尋ねた。

ドクターはし柄木に話しかけている時も顔が見えないようにしており、どんな顔か近づこうとすると「来るな!!」と声を荒げた。

ドクターは近づくときは私からと言い破ればギガントマキアに処理させると脅した。

ドクターは場所をばれないように転送という形で呼んだことを話し、「オールフォーワンの側近、氏子達磨じゃ」と名乗った。

名乗るとすぐに氏子は偽名と話した。

氏子はここに呼んだのはオールフォーワンに免じてだと話し、自分が忠誠を誓ったのはオールフォーワンであると言い切った。

しかし氏子はし柄木の事を嫌っていないと話し、命をささげるに値するか見極めたいと言った。

氏子はし柄木に「何も為していない社会の塵がワシに何を見せてくれるんじゃ?」と問いかけた。

ヒロアカ漫画の最新刊が無料で読める

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

 

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読めます)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

 

僕のヒーローアカデミア221話の感想

ついにドクターの正体が分かりましたね

腑抜けた状態からギガントマキアや氏子、新型脳無だったりと波乱の展開。

これからヴィラン連合はどうなるのか楽しみです。

僕のヒーローアカデミア222話の考察

とりあえずそ柄木はギガントマキアと氏子の二人に認められないといけない感じですね。まずし柄木の言っていた弾の複製は、ヤクザから奪い取ったあの弾でしょう。

あれが複製できるととても強力です。

次に氏子ですがこの顔、デクを無個性と診断した医者でしょうか?

となるとデクがホントに無個性かどうか疑問が出てきます。

無個性と診断してオールフォーワンが個性を奪っていた可能性があるという訳ですから。

このように氏子は患者を利用していたのかもしれません。

最後に一か月後ですが、この時に二人をし柄木は認めさせれてのか気になります。

これから解放軍と戦うのに二人の協力が無かったら厳しいでしょう。

それとも解放軍と戦った結果認められるという展開なのかな?

テキストのコピーはできません!