僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ220‐221ネタバレあらすじと感想!ヴィラン連合衰退、スピナーの爆発

この記事では2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の220話のあらすじとネタバレ、感想や221話の考察のご紹介をします。

ヒロアカを1冊無料で読むのはこちら

ヒロアカを全巻無料で読めるか調べてみました!

ヒロアカ 僕のヒーローアカデミア最新刊も無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...

前回、町で暴れる犯罪者を止める為、轟と爆豪は戦った。

犯罪者は逃亡を開始するが、爆豪がそれを阻止し犯罪者の大半が戦闘不能に。

前回までのヒロアカはこちら

ヒロアカネタバレ219最新話あらすじと感想!220予想!解放軍暗躍~闇市の粗悪品この記事では2019年3月11日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の219話のあらすじとネタバレ、感想や220話の考察のご...

犯罪者はリーダーだけとなり爆豪との一騎打ちが始まる。

しかし爆豪は市民の安全の為に敵から離れ、轟が爆豪の代わりに犯罪者を仕留める。

その後二人は、あとから駆け付けたヒーローから闇市の粗悪品の存在を聞く。

その粗悪品を流したのは解放軍だった。

その解放軍はヴィラン連合に協力している義爛を捕まえる事に成功。

一方ヴィラン連合は一ヵ月前に窮地を迎えていた。

Sponsored Link

僕のヒーローアカデミアネタバレ220最新話あらすじと感想

今回は前回のラストシーンまでの物語。

ヴィラン連合はある組織に乗り込んでいた。

組織の一人がすぐにヴィラン連合に反応を示す。

この組織は異形排斥主義軍団といい、異形型の人間を差別し暴行する集団だった。

ヴィラン連合はその集団の前で棚などをあさり始め金目のものを探し始めた。

ヴィラン連合は金欠でとうとう強盗という手段に移さないといけないほど余裕がなくなっていた。

それをただただ組織の集団は眺めるはずもなく、「出て行け」と叫びながらヴィラン連合に襲い掛かる。

死柄木は「邪魔するな」と一言言うと、一人を返り討ちにした。

それを合図のようにヴィラン連合はそれぞれ戦闘を始めた。

そしてヴィラン連合は今日も犯罪行為に手を染めていた。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

不足

戦闘が終わりのんびり金目のものを探したが、価値のあるものは少なかった。

「宗教って儲かるんじゃねェのかよ」と愚痴を言っていると、今回の戦闘でトガの武器が破損してしまう。

それに続いて他のものの装備もがたが来ていて新しいものを義爛から購入しようとするが肝心の金がなかった。

ある日、強盗ばかりの生活についにスピナーが「こんな生活いつまで続けるんだ」と死柄木に問うと、死柄木はこれといった答えは示さなかった。

ヴィラン連合の会話はヤクザと手を組んだ方がよかったのでないかという後悔や、今の状況を嘆く者やおしゃれに関して話していたりした。

そこに単独行動をとっていた荼毘が帰還した。

荼毘は仲間集めをしていると自分では言っていたが連れて帰ったものはおらず、仲間からはただ暴れているように映っていた。

このような感じでヴィラン連合はだらけきっていた。

そんな現状に不満をスピナーは持っていた。



Sponsored Link


爆発

死柄木が黒霧が捕まって一ヵ月と呟くと、死柄木は黒霧との会話を思い出していた。

黒霧はオールフォーワンを失ったことを重く受け止めていた、そして黒霧はオールフォーワンが残した力を手に入れてくると言ったが、結局黒霧は捕まってしまった。

死柄木が「失敗しやがった」と落胆、それに続いてドクター探しも難航中だった。

トガがドクターについて死柄木に聞くと、オールフォーワンの主治医で用心深い人だと答え、アジトのパソコンでしか連絡が取れず、脳無の開発と管理をやっていた人だと教えた。

死柄木はなんの音沙汰もないドクターに文句を言っていると、スピナーが死柄木に「俺たちは一体どこに向かっているんだ?」と死柄木に質問した。

スピナーは答えを聞く前に自分はステインに触発されていることを言った。

スピナーは自分の見た目からひどい扱いを受け、本人もこれが当たり前と諦めていた所にステインの報道を見た。

彼の行動で初めてスピナーは世の中が窮屈だと知り、そしてヴィラン連合に入った。

スピナーは死柄木に詰め寄り、首根っこを掴み叫んだ

「だからこの状況がわからねえ! どでけえ風穴ぶち開けれるかと思っていた! 答えてくれ死柄木! 俺たちはどこに向かっているんだ」

スピナーの思いにこたえる前に地響きが鳴り始めた。

探し人

音のなる方に出ていくとそこから大男が現れた。

大男は死柄木に「オールフォーワンを継ぐ者か」と問うた。

死柄木は黒霧が言っていた力はこれだと見上げるぐらい大きい大男を見て気が付いた。

死柄木は他のメンバーに大男はワンフォーオールの残した戦力だという事を説明した。

大男は首にぶら下げているラジカセを置いた。

ラジカセから微かに音が聞こえたが、大男が「その価値お前に在るのか示してくれ」急に言い戦闘が始まった。

そして前回のラストシーンに続く。

大男は「弱すぎる」と悲しみ嘆いた。

この状況に混乱するスピナー。

その時ラジカセから呼ぶ声が…その声の主はドクターだった。



Sponsored Link


ヒロアカ漫画の最新刊を無料で今すぐ読む方法

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読めます)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

僕のヒーローアカデミア220話のあらすじと感想

今回の話を見るとヴィラン連合はお金的にも戦力的にも精神的にも余裕がないように感じられました。

こんな感じの事をしていたらスピナーのようなものが出てもおかしくありません。

のように今回はスピナーの本気度が分かる回でした。

僕のヒーローアカデミア221話の考察

次回は大男との戦闘からでしょう、今の現状では武器の不足した状態なのでたとえ束になっても大男に勝つのは難しいと思うので、最後に出て来たドクター次第だと思います。

この大男が来て一ヵ月でヴィラン連合が解放軍と戦うまで復活できるのか?

まぁ一応解放軍が標的にするぐらいですし、最悪な状況を考えても一か月後、ヴィラン連合は無くなっているなんてことはなさそうです。

今回の話でヴィラン連合の武器不足が目立ちました。

解放軍が武器の補給を断ったのでこれからヴィラン連合はどうするのか、義爛以外の所から補給できるのか?

このように戦闘前から仕掛ける解放軍はやり手です。

ヴィラン連合はどうなるのか

次回も楽しみです。

テキストのコピーはできません!