僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ219最新話あらすじと感想!220予想!解放軍暗躍~闇市の粗悪品

この記事では2019年3月11日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の219話のあらすじとネタバレ、感想や220話の考察のご紹介をします。

ヒロアカを1冊無料で読むのはこちら

ヒロアカを全巻無料で読めるか調べてみました!

ヒロアカ 僕のヒーローアカデミア最新刊も無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...

前回、仮免の取得の為いない轟と爆豪を除いたA組生徒はテレビを見ていた。

前回までのヒロアカはこちら

ヒロアカネタバレ218最新話!219あらすじ感想と考察!新章突入!異能解放軍デストロ前回、爆豪とデクとオールマイトは対抗戦で発現したデクの黒鞭に関しての練習をしていた。 しかしデクの黒鞭は発動しなかった。 デ...

そのテレビで報じられていたのはデトネラット社がヒーロー事業に参入する事だった。

デトネラット社では、ヒーロー事業の参入はなかなか厳しいという話になり、社長が一冊の本を話題に出すと部下はそれを批判。

すると社長が豹変し部下を亡き者にしてしまう。

社長はその本の著者の息子だったのだ。

そして社長は異能解放軍ではデストロと名乗りヴィラン連合の解体を宣言する。

新たに現れた異能解放軍この組織の力は如何に!?

僕のヒーローアカデミアネタバレ219最新話のあらすじと感想

犯罪が起き町は混乱していた。

それをオールマイトは住民の避難誘導、轟と爆豪は犯罪者たちの相手をしていた。

轟が「その財布やバッグ人のモン盗ったらダメだ」と犯罪者たちに注意しながら腕を相手の方へ振りぬき相手を凍らせた。

犯罪者たちは無理やり氷を引き離し氷から抜け出した。

犯罪者のリーダーの男は、今日の為に一ヵ月の月日をかけやっと見つけた犯罪のチャンスというのを理由で簡単には諦められない事を二人に話した。

↓U-NEXTで好きな漫画を1冊無料で読む↓

覚悟

二人は犯罪者の話を聞き「予定が潰れて残念だったな」と言うと、犯罪者のリーダーは学校帰りの学生と刺激を求め動く犯罪者たちを比べて自分たちの方が覚悟があると言った。

犯罪を成功させるという覚悟が。

すると一斉に逃亡を開始する犯罪者たち。

それにすかさず反応し犯罪者たちを攻撃する爆豪。

攻撃されたものは気絶してしまった。

それを見た爆豪は手加減したのに気絶したので犯罪者たちに「覚悟がねェのかよ」と言ってしまう。

そして爆豪は「痛ェ目を見る覚悟がよォ!!」と言いながら犯罪者のリーダーに突っ込んでいく犯罪者のリーダーもそんな覚悟は無いと言いながら反撃をしようとする。

犯罪者のリーダーの手から拡散するように攻撃したが、爆豪には掠る程度しか当たらず取り押さえられそうになるが犯罪者のリーダーの攻撃の一部が街灯に当たった。

オールマイトの誘導を抜け戦いに目を奪われ一人の女性は戦いの方へ吸い寄せられて行ってしまう。

その時さきほど攻撃を当たった街灯が壊れ女性の方へ街灯が倒れていく。

オールマイトがすぐに女性を助けようと動いた。

オールマイトが女性の身代わりに街灯の下敷きになるかと思ったが爆豪がすぐに街灯の方へ移動しオールマイトに直撃前に街灯を爆発で横にずらした。

爆豪は女性に大声で注意した。

爆豪が犯罪者のリーダーから離れた事で犯罪者のリーダーは自由になり、四方八方に個性を放つ始める。

それを見た轟は「手荒になるがしょうがねぇ」と考えながら左手を相手に振りぬき、熱の攻撃で相手を吹っ飛ばし撃破した。

闇市性の粗悪品

 

爆豪は轟の個性を見て体育祭のかと聞くと轟は肯定してからすぐに被害状況の確認を急いだ。

オールマイトと今到着したヒーローが二人の元に駆け付けた。

轟と爆豪はヒーローに犯罪者の身柄と盗品をヒーローに報告した。

ヒーローは学生というのにここまでの手際の良さを褒め二人を抱きしめた。

そしてヒーローはあとは任せるように二人に伝えた。

犯罪者のリーダーの手に遭ったアイテムが突如爆発を始めた。

そのことを爆豪が指摘すると、ヒーローがすぐに「闇市性の粗悪品を使うからだ」と説明した。

オールマイトは二人を褒め、帰るように促した。

 

異能解放軍のアジト

異能解放軍が闇市にアイテムを流していた。

闇市に流したアイテムは常に監視しており危ない状況になった場合爆破し跡を残さず戦闘データを集めていることをデストロはみんなに伝えた。

確保

解放軍の一人がデストロにある人物が到着した事を伝えた。

なかなか口を割らない奴だと言うとすぐに扉が開き入ってきたのはヴィラン連合のアイテム提供等を行っていた義爛だった。

義爛は全身ボロボロな姿で解放軍に連れられてきた。

解放軍の一人がデストロに報告を始める。

義爛は捕まる前に顧客リストを消去したようだ。

義爛は自分を捕まえる奴はどんな奴かと思ったらデトネラット社の社長で仕事でお世話になっただけに義爛はこの状況に憤っていた。

デストロは「いくら欲しい」と義爛に率直に聞くと、義爛は痛みつけて情報を聞き出そうとしたりするやつに一つも情報をやらないと言ったうえで「客売る売人がどこにいるってんだ」と言い放った。

その言葉を聞きデストロは「君とは長い付き合いになりそうだ」と静かにほほ笑んだ。

 

約一か月前

ヴィラン連合内部では一人の男が暴走していた。

ヒロアカ漫画の最新刊を無料で今すぐ読む方法

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読めます)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

僕のヒーローアカデミア219話の感想

轟と爆豪たちは難なく犯罪者を倒し切りましたね。

この犯罪者たちに武器を提供していたのは解放軍だったとは、解放軍が裏で動いている感じがやばいです。

そしてついにヴィラン連合までたどり着くとは、

これからの解放軍が気になります。

僕のヒーローアカデミア220話の考察

解放軍が流したアイテムですが、轟と爆豪に駆け付けたヒーローが知っていることからこれが一度目じゃないですね、何度もこういう事があったと思います。

だとすると有名なヒーローの情報は捕まれている可能性が高いです。

エンデヴァーも暴徒鎮圧に行っていたことがあると思いますし、情報が取られたと思っていいでしょう。

次にデストロの最後の笑みですが、これは長い事おまえを痛めつけてないといけないなという事なのか、それともヴィラン連合から解放軍に付く事になるという事なのか?

可能性的には前者の方が高いですが、解放軍の個性が未知なのとヴィラン連合の危機っぽいのが最後に流れた事から、義爛が解放軍に付く可能性もあるなと思いました。

解放軍のこれからが楽しみです。

↓U-NEXT応募でドラクエのプレゼント !4月7日まで↓

無料で視聴してドラクエに応募できますよ♪
締切は4月7日までです

 

テキストのコピーはできません!