ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイネタバレ201-202最新話あらすじ考察~あいつの狙撃で白石負傷

音之進誘拐事件は無事に(?)解決。

運命の人・鶴見に助けられた音之進は陸軍の道へ。

そして樺太での鯉登vs尾形はなんとか双方生存で終了した結果となりましたが、なんと尾形が逃走!

この尾形の逃走はこの後の展開にどう影響するのでしょうか?!

※U-NEXTなら登録後、すぐに最新巻を1冊無料で読めます!

前回までのゴールデンカムイのあらすじとネタバレはこちら

ゴールデンカムイ200ネタバレ最新話201考察~音之進誘拐犯はあの人達!動き出した音之進誘拐事件。 犯人からの電話から、彼らが五稜郭にいることが判明しました。 電話越しに自ら「国のために犠牲になれ...

この記事では 2019 年6月6 日発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」の最新話 第201話「あばよロシア」のあらすじとネタバレ、感想や202話の考察をご紹介しています。

ゴールデンカムイ第201話「あばよロシア」のあらすじ

杉元一行の帰路の話です。

樺太アイヌの集落に立ち寄りつつ皆無事に仲良く帰っているかと思いきや、鯉登は何か思うことがある様子。

そんな中、一同は道中で手練れの狙撃に遭い身動きが取れなくなってしまいます。

果たしてその犯人と目的は?!

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

国境

前回のその後の描写はなく、杉元たちが犬ぞりで帰路についているところから始まります。

月島はまだ万全ではないようで、谷垣の大きな体に包まれながらソリに乗っていて可愛いです。

そして犬ぞりはついに国境へ。

白石が言います。

「あばよロシア」

何だか行きにここを通った時がだいぶ昔のことのように感じますね。

eBookJapanは無料で読める漫画が沢山あります。
ぜひチェックしてみてくださいね!

お婆ちゃんの口噛み団子

一同は途中の樺太アイヌの集落で休憩を取ります。

すると村のお婆ちゃんが唐突に、水を含んだお米を噛み始めました。

そしてなんと口の中で柔らかくなったそれを口から吐き出し、そのまま団子を作り焼き始めました…ええ…。

それは「お婆ちゃんの口噛み団子」。樺太アイヌの伝統か定かではないようですが、記録にはあるようです。

笑顔で食べるしかない杉元。白石の口にも無理矢理突っ込みます。

しかしすっかり酔っ払ってる杉元と白石はあっという間にお婆ちゃんの団子の虜。

「残ったお米を潰して焼く秋田のきりたんぽみたいなものだから、味噌が合うかも」と谷垣は提案します。

それより谷垣のシャツがパツパツすぎるのが気になって仕方ありません(笑)

「味噌」という言葉に、自分の味噌入れ曲げわっぱが無くなったことを思い出し悔しがる杉元。

まあそれはアシリパがぶんどってたんですけどね。全部食べてしまいましたから「残念だな杉元」と真顔でごまかします。

白石と杉元が賑やかに酔っ払っている横で、鯉登が真剣な表情で月島にこう聞きます。

「ロシア語で『バルチョーナク』とはどういう意味だ」と。

これは鯉登が尾形から言われた言葉。そして過去に誘拐された際に犯人のひとりから聞いた言葉です。

月島はいわゆる『ボンボン』だと教えてあげます。

「どこでそれを?」と鯉登に聞き返しますが、その単語の意味を知った鯉登の頭は今それどころではなさそうです。

狙撃

時は進み、一同はもう少し南下した静香にて日用品買い出し中。

彼らの姿を双眼鏡で覗いている影がありました。影は銃を持っている様子。すぐに去っていきましたが、まさか尾形?

一同が買い物を終え出発しようとすると、なぜか杉元の姿がありません。

実は杉元、味噌を買いに来ていました!「喜ぶだろうなアシリパさん」と満足そうです。

そんなことも知らず、「どこ行ったんだあいつ」と白石が辺りを見回しているとー

シュパァァ!!と、突然何者かの銃撃を受けてしまいます。

銃声を聞きすぐに身を伏せる一同。しかし白石は足を負傷してしまったためその場から動けないようです。

\まずは無料でお試し/

まさかの狙撃

「店の中へ!」と谷垣が皆を誘導しようとしますが、手を伸ばした先にも狙撃が。さらに隠れている月島の元にも銃弾は飛んできます。

白石を助けたいアシリパですが、先ほど白石を仕留めるのではなく足を狙ったのは、助けに出てきた仲間を狙うためだと谷垣は注意します。

それは狙撃手の常套手段。

やはり尾形なのか…。鯉登が手鏡の反射で相手を確認しようとしますが、それすら正確に撃ち抜かれてしまいます。

しかもかなりの距離からのようです。

「こんな狙撃ができるのは尾形しかいない」皆がそう思いました。

しかしーなんと銃を構えていたのはヴァシリ!尾形と銃撃戦を繰り広げたロシアのスナイパーです!

尾形に顎を撃ち抜かれたはずですがやはり生きていました!ここで登場するとは思いもよらなかったです。

皆が身動き取れなくなっている中、ひとり味噌を買い出しに別行動していた主人公は「あたまカチ割ってこの味噌ツッコんでやる!」と嬉しそうに駆けてきました。

次回、味噌元vsヴァシリ?!

ゴールデンカムイ・マンガの最新刊を無料で今すぐ読む方法!!

漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介したいと思います。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

31日間無料期間があり、登録後すぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

600Pを使ってすぐにゴールデンカムイや他のマンガを無料で読むことができます!

 

  • 次におすすめなのがmusic.jp!(2巻無料で読める!)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえて、2巻分を無料で読むことができます!

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

ゴールデンカムイ201話のネタバレ・感想

杉元たちがアハハウフフしている中で、鯉登の真剣な表情が際立っていますね。

月島にも何も口にしないのでどこまで考えているのかはわかりません。

あと今回の注目ポイントは、月島を包む谷垣、シャツのボタンがはち切れそうな谷垣、月島と腕を組んで支える谷垣、いち早く子どもたちの身の安全を守ろうとする谷垣、チカパシとエノノカをうっかり潰してしまいそうなムチムチな谷垣、ですかね。

ゴールデンカムイ 202話の予想や考察

ヴァシリは単独で動いているのでしょうか。

杉元がそちらへ向かっているようですが、ヴァシリの登場も予想外だったため全く展開が読めません。

次回を待つしかありません!楽しみですね。

テキストのコピーはできません!