食戟のソーマ

食戟のソーマ293ネタバレ最新話294あらすじと考察~料理漫画で兵装料理?!

いよいよソーマが望んでいた対戦形式へ。

兵装料理のサージェと大衆料理のソーマ。

より異能なのはどっちだ?!

前回までの食戟のソーマのあらすじとネタバレはこちらです。

292食戟のソーマネタバレ最新話293あらすじと考察~司も異能を見せつける!次々に登場した異能料理人たちの実力に、表の料理人たちと読者は置き去りに。 そんな中でも異能の片鱗を持つと言われる遠月の者たちは、怖...
食戟のソーマネタバレ291最新話292あらすじ考察~異能料理人てなんだ?!第三の門の試練は特等執行官の意向で変更され、合格者たちは真夜中の料理人の1人・軍曹サージェへ挑むことに。 真夜中の料理人たちの驚く...

この記事では 2018 年12月22日発売の週刊少年ジャンプ「食戟のソーマ」の最新話 第293話「猛る兵装」 のあらすじとネタバレ、感想や 294話の考察をご紹介しています。

Sponsored Link

食戟のソーマ最新話293話「猛る兵装」のあらすじとネタバレ

ソーマvsサージェの対戦テーマはなんと料理ではなくお菓子。

思わぬお題でもサージェは自分の兵装料理を見せつけます。

調理とは思えない手順の数々。

対するソーマも負けじと秘密兵器を取り出しました。

雑魚ソーマ

突如始まった一回戦ソーマvsサージェ。

「朝陽様のためにも負けられない」というサージェはどうやら朝陽と顔見知りのようです。

朝陽が遠月に潜り込んだ時の話も聞いていました。

その時に腕はたいしたことのない雑魚だったと聞いていた幸平創真は、第三の門を突破し今目の前に立っています。

実はサージェにとって朝陽は〝遵奉すべき司令官そのもの〟だそう。その朝陽の見立てが間違っていたとは思えません。

ソーマには、第三の門を突破したからには何らかの異能があるらしいが、取るに足りないものだろうと高をくくります。

意外な対戦テーマ

さて、この試合の対戦テーマが発表されます。

それは〝クリスマスパーティーを盛り上げるケーキ〟!!

料理のコンクールなのにケーキ。

もちろんそれも最高執行官の意向です。

制限時間は3時間。調理開始!!

経験者ならご存知かと思いますが、菓子作りと料理は似て非なるもの。

ましてWGO執行官を認めさせるほどの一級の品を作るとなると、専門的に学ばないと届き得ない難しさなのです。

ソーマも菓子作りの経験はそれほど多くない様子。一体どうするのでしょうか。



Sponsored Link


見たことのないメレンゲ作り

対するサージェはケーキというお題に対しても自信があるようです。

第三の門の肉料理では本気を出していなかったというサージェが此度のケーキ作りで披露するのは〝真の兵装料理〟とのこと。

するとまたあのチェーンソーを取り出します。

そんな厳つい器具をケーキ作りの何に使うかと思えば、卵白とグラニュー糖を入れたボウルに…

突っ込んだぁー!!(白目)

ギュアアアアアと動くその刃の勢いで材料が飛び散って無くなってしまいそうな気がしますが、どうやら刃に装着された複雑な形状のアタッチメントで、キメ細かい見事なメレンゲが出来上がったようです。

ケーキ作りにまで応用してしまうとは…と大泉氏も驚きを隠せません。

恐るべし兵装料理

次にサージェが取り出した道具は〝スレッジハンマー〟!!

やはり調理に使うとは思えないその大きな道具を振りかぶると、そのままチョコレートの塊を一気に粉砕しました。

そのパフォーマンスに観客たちは盛り上がります。

さらに、黙って見ていろと彼らを制するサージェの手元には…きばく装置?!

それは薄いパイ生地の入ったオーブンに繋がれているようです。

鼓膜が破れないようにと全員の耳を塞がせてからスイッチオン。

ボグァァァァ!!

調理会場は爆煙に包まれました。



Sponsored Link


爆誕!!兵装ケーキ

そうしてサージェの品が仕上がりました。

それは豪快な調理法からは想像がつかないほど繊細で上品なミルフィーユケーキ。

なめらかなメレンゲとサクサクのパイ生地。

そしてその生地の間にはハンマーで砕いたチョコが仕込まれていました。

それが爆破によって焼きチョコのような絶妙な食感と旨味を出していて、食べ進めるとその旨味が連鎖的に炸裂するそうです。

それがサージェの作った〝クラスターボムケーキ〟。

チェーンソーによる極上のメレンゲ。

爆破による絶妙なパイ生地。

ハンマーで砕いたクラスターチョコチップ。

兵装料理で生み出されたこの3つが絡み合い、怒涛の勢いで降り注いでくるこの美味しさはまさに…

とっても美味しくて素敵な〝戦場のメリークリスマス〟だ~!!

執行官のおはだけ完了です。

やはりソーマはソーマ

自身の異能〝兵装料理〟で至極のケーキを出してみせたサージェ。

お前が価値ある異能を持っているのであれば、この次元の美味を作れるものなら作ってみろ!!とソーマに詰め寄ります。

ソーマはいつものヘラヘラした調子でチェーンソーを格好いいと褒めると、自分もイカした道具を使わなきゃとポケットに手を入れます。

俺もチェーンソーを持っているんだと言いながら取り出したその道具は…

アイスのスプーン?!

なんとスーパーとかコンビニでもらえるあの木のスプーンです。この安っぽさ、ソーマはいつでもソーマですね。



Sponsored Link


食戟のソーマ293話のネタバレ・感想

なんかザックリやってきましたね。

爆破って。

これが異能ということなんでしょう。

作り方はどうあれ仕上がったケーキの絵がとても美味しそうなので、今年のクリスマスには絶対ケーキ食べます。

食戟のソーマ294話の予想や考察

あの木のスプーンをどう使ってみせるのでしょうか。

そのちっぽけなスプーンをチェーンソーと言っているからには異能たり得る奇抜な使い方をするのだと思いますが、想像つきません。

次回も楽しみですね!

テキストのコピーはできません!