呪術廻戦

呪術廻戦51‐52最新話ネタバレあらすじと感想!東堂を救うのは高田ちゃん?

この記事では2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」の51話のあらすじとネタバレ、感想や52話の考察のご紹介しています。

U-NEXTなら登録後すぐ無料で1冊読める

前回、術式を開放する事を板戸地に伝える東堂。

前回までの呪術廻戦のあらすじとネタバレはこちらです

呪術廻戦ネタバレ50‐51最新話あらすじと感想考察!東堂の術式「不義遊戯」が強いこの記事では2019年3月11日発売の週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」の50話のあらすじとネタバレ、感想や51話の考察のご紹介しています。 ...

術式を使う前に相手を分析して、いざ行動に映ろうとした瞬間、

東堂は足を敵に木の攻撃で掴まれ、そのまま木の針にぶつけられそうになったが、

その瞬間、呪霊と東堂の位置が入れ替わり何とか回避する。

手を叩くと位置を入れ替える術式で相手を翻弄する。

そして虎杖は相手が攻撃になれる前に黒閃を連発で打ち込んだのであった。

戦いは虎杖東堂が優勢、このまま押し切れるか?

Sponsored Link

呪術廻戦ネタバレ51最新話のあらすじ感想

黒閃を打ち込んだ後も手を緩めず二人で呪霊に攻撃を続ける。

そしてもう一度東堂は、手を叩き呪霊と自分の位置を入れ替えた。

すると東堂が敵の位置に入れ替わった筈なのにその場所には攻撃が向かっていた。

その攻撃は東堂に命中。

虎杖は入れ替わった呪霊に攻撃を繰り出すが、同じタイミングで呪霊も攻撃し、お互いの頬に攻撃は命中した。

呪霊は入れ替えた先を攻撃するなど東堂の攻撃に対応を見せ始めていた。

だが東堂は敵は先ほどの黒閃の連打が効いていることに気づく。

呪霊はここまでダメージを受けるのは初めてだった。

しかしそれでも戦う事の楽しさは薄れていなかった。

 

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

種子

呪霊は大きな木を生やすと、その木は開いていきその中から種の様な実のような、それの集合体が姿を現した。

その種は一粒一粒がこちらに向かって攻撃してきた。

それに東堂はすかさず手を叩いた。

すると虎杖と呪霊の位置が入れ替わった。

これにより虎杖だけが種の攻撃の攻撃範囲を抜けた。

呪霊は自分以外の者同士でも入れ替え可能だと気づき東堂の言っていたことにはウソも含まれていたことを知る。

虎杖が東堂の名前を呼び心配した。

それに東堂は心の中で答え自分の肉体と呪力を合わせたらこの種子は弾けると考えていた。

その時は自分の頭の中の高田ちゃんがストップをかけた。

高田ちゃんは「伏黒君の傷口覚えてる?」と東堂に投げかけた。

東堂は「覚えているとも!!」答え今まさにその攻撃を受けようとしていた。

東堂は高田ちゃんに万全で防御しようとしていることを伝えようとした時、高田ちゃんは伏黒の種子は成長していたことを指摘する。

東堂はそれを思い出した。

高田ちゃんは成長した理由はなぜかと東堂に聞き、高田ちゃんはいろんな可能性があるがあいては呪霊この事から一番可能性があるのは呪力だと

この答えに東堂が到達するために高田ちゃんは東堂を導いた。

東堂は呪霊の攻撃を受ける前に呪力を解き種子の攻撃を受けた。

呪霊は呪力で守れば守る程強化されるこの仕組みに気付いたのか驚く。

そして東堂は種子を引きはがし、次回高田ちゃんに会う時に感謝の意を伝える事を決意する。



Sponsored Link


術式対象

虎杖はキックをかまし東堂も間髪入れず攻撃する。

東堂の術式の対象はどれくらいなのか?

東堂が以前言ったのは本当の事じゃないとすると、生物を入れ替えれる?

東堂の術式対象は無機物でも可能だった。

一定以上呪力を持っているものこれが対象だった。

東堂は戦いながら移動し、東堂達と伏黒達が合流した場所に来ていた。

東堂は思った「ここにはアレが眠っている」と

虎杖が呪霊に向かって駆けると同じタイミングで東堂は手を叩いた。

すると虎杖は入れ替わった、しかし東堂とでも呪霊とでもなかった。

虎杖が入れ替わったのは、三節棍とだった。

伏黒が離脱する直前に東堂に伝えたのは特級呪具のありかと呪霊の弱点。

東堂は三節棍を手に取り相手の顔面に向かって振りぬいた。

青空

完璧なタイミングでとらえたにもかかわらず、呪霊はすぐさま反撃の一手を繰り出した。

東堂はこれを躱し距離をとった。

特級呪具に東堂の呪力を乗せても呪霊は仕留めきれなかった。

すると急に木が枯れ始めた。

呪霊が植物の生命を吸い取っていた。

あきらかな大技。

呪霊は大技を繰り出そうとしている、それに虎杖も東堂と合流し二人は大技に備えた。

呪霊はこの大技は東堂の術式なら躱されると分かっていた。

ならどうするか? それは

「領域展・・・

呪霊が言い切る前に異変が起きた。

結界で見えなくなっていた空が見え始めたのだ。

青空が見え始めた。

その青空に一人ぽつんと立つ男だった。



Sponsored Link


呪術廻戦51話ネタバレの感想

まず五条さんかっこよすぎ。

やっときたかという感じですね。

東堂の高田ちゃん愛が強すぎて笑いました。

でも呪力を解くという行為をこの強大な呪霊相手にやるのは勇気がありますね。

これは防御力を下げる行為だと思うので東堂の予想が外れていたら終わっていた。

こういう事があるので呪力を解くと言うのは男前な行為だなと思いました。

呪術廻戦52話の考察

次回は呪霊は撤退するのか? 領域展開するのか?

次号呪力が爆ぜるの煽り文句から、呪霊の領域展開の可能性が高いです。

そうなると五条対呪霊の戦いになりそうです。

  • が来たならじじいと歌姫は何やってんだと。

じじいは呪詛師との戦闘でしょうが

歌姫はなんなのか

  • より遅れていることから真人と戦っている可能性が高くなってきました。

おそらく真人は結界が無くなった時点で撤退するでしょう。

次回も白熱した戦いを期待します。

呪術廻戦を無料で読む方法

U-NEXTなら登録後すぐに漫画を1冊無料で読むことができます。

その他のアニメや映画も楽しめるのでおすすめです。

解約も簡単なので一度使い心地等を試してみてはいかがでしょうか?

スマホやタブレットでどこでも漫画を読めるのもメリットです。

テキストのコピーはできません!