Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーン ネタバレ86-87最新話考察あらすじ~今回はお金のお勉強

記者の力を借り、無事船長となる男を見つけた千空たち。

七海龍水というその人物は、性格はアレだが信頼出来る新しい仲間となりました。

龍水の意見で、次は船の燃料となる石油を見つけに行くことに。

大航海を前に、いざ石油発掘!!

前回までのドクターストーン

ドクターストーン ネタバレ85-86最新話あらすじ!解き放たれた七海龍水という男地球の裏側を目指す千空たちは、海を越え世界に出るために皆で船造りを開始。 長い旅路、船に必要なのは船長。 ということで、千空...
ドクターストーン ネタバレ最新84-85あらすじと考察~旧文明を超えるため船造り司を冷凍保存した千空。 友とのしばしの別れを告げた彼は、決意新たに仲間たちと石化光線の発生源、地球の裏側を目指します。 この...

この記事では 2018 年12月10日発売の週刊少年ジャンプ「Dr.STONE」の最新話 第86話「MONEY」 のあらすじとネタバレ、感想や 87話の考察をご紹介しています。

Sponsored Link

ドクターストーン 最新話86「MONEY」のあらすじとネタバレ!

油田を探しにクロム発掘隊が出発。

一方村では、龍水の作った通貨が流通。

石油発掘の壁にぶつかった千空たちは、その通貨を利用し、新たな科学で空へと向かいます!!

出発!!クロム発掘隊

いざ石油探しへ!!

と言っても一体どこで見つけるのか…と途方もない旅路になるのではと心配していましたが、千空曰く、なんと〝静岡〟にあるそうです!!

相良油田と言う〝世界最強レベルの質の良い石油が採れる超絶お宝スポット〟が日本にあったのですね。でも採算の問題で掘るのやめているそうですよ。日本は何気に資源すごいとゲンも感心しています。

では改めて石油探しへ!!

今回出動するのは、新生クロム発掘隊。

メンバーは、最強の目を持つコハク、最強の耳を持つ羽京、そして我らが隊長クロムという、最強の発掘トリオで挑みます。

龍水の悪巧み

石油さえ手に入れば必ず地球の裏側まで連れて行く、というのが龍水の船長としての約束でしたが、それにはさらに条件があるそう。

「発見した油田の権利は俺がもらう!!」

ということ。

皆の命を背負う命がけの仕事に対するいわゆる船長報酬だと言います。

ヒドすぎると文句を言うゲンですが、千空はぼったくりだと言いながらも龍水に船長を任せるのが一番だと考えているので認めた様子。

そうなると油田を見つけたとしても龍水に全部とられることになってしまいますが、船に使う燃料はどうするの?という話になります。

しかし龍水の中では決まっていました。

「貴様らは俺から石油を買うんだよ」

悪い顔して言い放ちます。なるほど!!

何たる策士というか強欲というか、お金持ちはこういう発想が出来るからお金持ちなんでしょうね。



Sponsored Link


本物の悪巧み

そして龍水は通貨を作りました!!原版製作などにはまたナマリがかり出されています。

自身の作った通貨〝ドラゴ〟を流通させ、あっという間にまた富豪の生活を手にします。

石油が手に入り次第1mlを100ドラゴで売るつもりとのこと。

石油を手に入れるためにドラゴが必要な千空たちは、ドラゴを手に入れるために科学で色々なものを作って売るだろうとの龍水の予見に、陽がまんまと飛びつきます。

実際スイカやミライがラーメンなどを販売しており、村にドラゴが流通してきている様子が窺えます。

なんか…こうして通貨が回り始めるんですね。

村の様子を見た記者に、龍水にあんな好き勝手させていいのかと問われた千空は、通貨も人の力をまとめ上げる立派な科学の発明だからと構わない様子。

しかし

「わざわざ作ってくれたのならおありがたく利用させていただこうじゃねえか」

連中がタップリ貯め込みまくった後にな…と、龍水以上の、ここ一番の悪巧み顔を見せました。

通貨の価値

龍水の元ではニッキーが、まだ石油がないのに、こんな紙切れに何の価値があるのかと質問しています。

龍水は、通貨の価値は実際そこにモノがあるかどうかなど関係なく「信頼だ!!」と説きます。

〝千空ならいずれ油田を見つけ出す、その期待そのものが、この紙切れを宝に変える!!〟

先行投資ってやつですが、千空の科学力を龍水も含めた皆が知っているからこそでもありますね。

ん?ということはやはりこのドラゴの価値は千空への〝信頼〟でということですね。



Sponsored Link


地形の変化

一方、大きな滝を発見したクロム発掘隊。

石化組の羽京は、静岡手前にこんなナイアガラの滝のような大きな滝があるなんておかしいと考えます。千空の書いた地図とも地形が違う様子。

しかし、目の前に現れた変わらぬ日本の象徴、美しい富士山を見て羽京は気づきました。

それは〝富士山の大噴火〟

噴火によって地形が大きく変わったのだと気づいたのです。

「僕らは3700年という時の流れをいまだに甘く見ていたのかもしれない」羽京は感慨深そうに呟きました。

クロム発掘隊は千空に電話で相談します。

一発でも地形が変わるレベルの富士山の大噴火が石化中の3700年間に何回起きたことか。

地形の知識が役に立たないと分かり、かと言って闇雲に油田を探すわけにもいかない…思考を巡らす千空の横で、スイカが「鳥になって飛べたらきっと全部わかるんだ」と呟きます。

それを聞いた千空「それだ!!」

相場を操作

思いつくやいなや、人海戦術で大量の麻を欲しがる千空。

ここで皆が溜めまくったドラゴを利用させてもらうと言います。

「皆々様が一生懸命に働いて麻を集めてくれないと、そもそも肝心の石油がゲット出来ないからなぁ」と、すっごい悪い顔。

その言葉を受けたゲンも「これもはや為替トレーダーだね」とすぐ察してすっごい悪い顔。

つまりドラゴは〝千空が石油を見つ出す〟ということに対して価値を持っていたわけですから、石油が見つけられないとなると、一生懸命集めたドラゴはただの紙切れでしかありません。

というところをゲンが揺さぶって、見事陽などの労働力をゲット。あっという間に麻が集まりました。

「通貨なんて噂ひとつで暴落するのよ」と笑うゲンと、その鮮やかな手口と千空たちの悪どさに汗をかく龍水。見事千空たちの悪巧みが一枚上手でしたね。

麻を集めた千空の目的は、油田を空から見つけるための気球作り。

「科学のお宝探検隊は、空から攻める!!」

千空たちは、次は空へ羽ばたきます!!



Sponsored Link


Dr.STONE86話のネタバレと感想

今回はお金のお勉強でしたね。

通貨の価値は可変ですから、千空たちの悪巧みは見事でしたね。

特にまだ発行したてで何の規律もないものたと余計に振り幅がありますし、陽のように踊らされる気持ちもわかります。

でも今回のように無理やり変えようとすると逮捕されたりしますから、やっちゃダメですよ。

そもそも先を見越して通貨を作るという龍水の発想と行動力には驚かされました。

価値のあるものに目ざといというか、天性の富豪感があって好きなキャラクターです。

Dr.STONE87話の予想や考察

いざ大海原へ!!と思いましたが、船を動かすために石油を、石油を見つけるためについに空へと、どんどん広がってとても楽しいですね。

次回は空から地上を見られそうですが、一体どれほど変わっているのでしょうか。

3700年の時の流れが楽しみです!

テキストのコピーはできません!