ぼくたちは勉強ができない

ぼく勉94‐95勉強ができないネタバレ最新話あらすじ考察!小美浪先輩の意外な一面

この記事では2019年1月7日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の94話のあらすじとネタバレ、感想や95話の考察のご紹介をします。

前回は桐須先生の家に赤ちゃんがやってきて、どたばたした回でした。

赤ちゃんの自由奔放な行動のおかげで先生のかわいい所がいっぱい見れました。

あとあらためて成幸のハイスペックさが分かりました。

前回までのぼくたちは勉強ができないのあらすじとネタバレはこちらです。

93‐94ぼくたちは勉強ができないネタバレあらすじと最新話考察!桐須先生に赤ちゃん?前回は催眠を使い聞き出した進路の悩みが長男だからという理由で甘えられない為、諦めていることから緒方は成幸を甘えさせようとします。 ...
ぼくたちは勉強ができない92のネタバレ最新話93考察!VIP推薦蹴っちゃおうかなこの記事では2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の92話のあらすじとネタバレ、感想や93話の考察のご...

そして進路の事を考えている成幸にささる言葉も先生からもらいます。

今回は小美浪先輩回という事で何が起こるか!?

Sponsored Link

ぼくたちは勉強ができないネタバレ94最新話のあらすじ

小美浪先輩が働くメイドカフェではスマホアプリのキャラクターのドハっちゃんの話をしていた。

ドハっちゃんとはまん丸い体で医者が頭にする丸いのをつけた少し不細工な魚で、これがOLや子供に人気らしい。

先輩は「こんなんのどこがいいんだか」と一蹴する。

しかし先輩はドハっちゃんのぬいぐるみの売り場に一人で行き、ドハっちゃんのぬいぐるみを満面の笑みを浮かべながら力一杯抱きしめていた。

先輩はこんな自分はらしくないと思っており、他人には見せられないと思っていました。

ぬいぐるみの価格を確認すると高い値段で先輩の顔が歪めます。

まじどうでも別に!!

予備校に向かっているのか、先輩と行動する成幸。

成幸はシャー芯が切れていたのを思い出しコンビニに向かう事に。

コンビニで成幸が会計をしていると店員が箱を持ってきて500円購入ごとにくじ引きがある事を成幸に伝える。

景品を見ると1等にドハっちゃんぬいぐるみがあり、驚く先輩。

するとついでにと言わんばかりに先輩も買い物をする。

そして先輩はクジ5回分の買い物をして、成幸にドハっちゃんが好きなのをばれないように「クジとかまじでどうでも別に!!」と大きな声でごまかすかのように言った。

結果は、先輩はティッシュ5個。

成幸はドハっちゃんぬいぐるみがあたった。

先輩は分かりやすく落ち込んでいた。

しかし先輩はぬいぐるみを欲しいと成幸に言おうとするが成幸が変な顔と言った為、言うのをやめてしまう。

そのあと先輩は成幸からいるかどうか聞かれるも変な顔と言われた反面、欲しいとは言えずにいた。

先輩は成幸がいらないと口にした為、しかたなく貰おう作戦に出ようとした時、そこに古橋が現れる。



Sponsored Link


そんなに…好きなのか

ぬいぐるみを抱える成幸を見て古橋はドハっちゃんに食いつく。

成幸は古橋にドハっちゃんについて教えてもらい、成幸も古橋の反応を見て、成幸は少し考えてたあとぬいぐるみを古橋にあげてしまう。

この事に口を開きがっかりする先輩。

古橋は成幸からのプレゼントに顔を沈ませ喜んでいた。

そこに先輩が近づき古橋に成幸に聞こえない声で「そんなに…好きなのか」と尋ねる。

先輩はドハっちゃんの事を聞いたつもりだったのが、古橋は成幸の事を聞かれたと思い顔を赤らめながら否定する。

その答えに先輩は安堵の表情を浮かべ、古橋に「アタシがもらっても…いいか?」と聞く。

古橋は動揺しおどおどしていると、先輩は古橋の手を握り「最近こいつのこと考えると勉強もてにつかねーんだ…」と説得しようとする。

その言葉で古橋は成幸の事がそんなに好きなのかと勘違いし言葉に詰まってしまう。

その光景をみた成幸は変な空気に動揺していた。

泣くな子供

そのあと誤解が解け満面の笑みでぬいぐるみを抱きしめる先輩。

古橋は「そっち…」となんだか疲れた様子。

成幸は欲しいなら言ってくれればと言うと先輩はキャラじゃないと返します。

古橋は勘違いしてた事に恥ずかしくなりその場を理由をつけて離れた。

先輩はこのぬいぐるみのお返しを何にするかを迷っており、成幸にキスをするかと尋ねる。

成幸はひどく取り乱していると、近くからボチャという音が聞こえる。

そこには物を池に落とした少年がいた。

少年は池に物を取りに行こうとするが成幸達に危ないという理由で止められる。

成幸が代わりに取ってきたがそれはびちょびちょになってしまっていた。

少年は友達のプレゼントの為におこづかいを使って買ったものが駄目になった事で泣き出してしまった。

成幸は少年に一緒に行って事情を説明すると言っても少年は泣き止まず、先輩もどうしようかとゆう表情。

すると先輩は「泣くな子供」と言いぬいぐるみを少年に譲った。

少年は泣き止み笑顔で帰って行った。

成幸は「よかったんですか?」と質問すると

先輩は「惜しいに決まってんだろ。でもまガキ泣かせとくような医者にゃなりたくねーからな」と笑顔で答えた。

成幸は先輩の笑顔を少し照れながら見つめた。



Sponsored Link


ちいさなドハっちゃん

 

翌日、バイト先で先輩は明らかに元気がなく、仕事仲間からも心配されていた。

そこに成幸がやってくる。

先輩はいつものようにからかおうとすると成幸は先輩の手を掴み小さなドハっちゃんを手渡す。

成幸は上手くできてるか心配すると、先輩は手作りに驚いて「お前なにやってんだ」と言いますが、すぐに成幸が「キャラじゃなくたっていいじゃないですか、素直に喜んでいる先輩見れて嬉しかったです」と言う。

先輩は一瞬面を食らった表情だったが照れて目を逸らしてしまう。

そして照れ隠しで成幸をからかう先輩。

成幸家では、成幸の妹が友達からドハっちゃんぬいぐるみを貰ったと話していた。

ぼくたちは勉強ができない94話の感想

 

今回は先輩のあんな表情を見れるとは思いませんでした。

いつもはクールって感じだったのですが、今回のようなデレデレな感じもいいなと思いました。

これからも先輩の色々な一面を見てみたいです。

ぼく勉95話の考察・予想

今回先輩がなんだか成幸に落ちかけていたという感じですが、

古橋は今回の先輩の質問から成幸の事が好きだろうと思いました。

古橋はこの手の質問はキッとした表情で否定していたイメージですが今回はえらく動揺してたなとゆう感じです。

やはり三者面談からなんか意識してるのかな。

 

そして次回はマラソンです。

足がつった人物を考えると、単純に考えると成幸かな。

しかし成幸がつったら意外性がないので女子達だと思います。

武元や先生なら意外という感じがします。

はたまた全員かも、うーん…ないか

それでは次回楽しみにしています。

テキストのコピーはできません!