約束のネバーランド

約束のネバーランド118のネタバレ119最新話あらすじ~ウィリアム・ミネルヴァと対面!

前回117話では、病状が急変してしまったクリスを救うために潜入した量産農園で、鬼に遭遇してしまい、おとりになって農園の中を逃げ回るハヤトとレイと、薬を探すエマとアンナの二手に分かれ、無事薬を探し出し、農園を出るところでエマが鬼に捕まってしまいました。

前回までの約束のネバーランドのあらすじとネタバレはこちらです。

117-118約束のネバーランドネタバレあらすじ最新話~無事脱出できるのか?前回116話では、ハヤトの先導で農園に無事潜入したエマ、レイ、アンナでしたが、以前ハヤトたちが潜入し必要物資を盗んでいたことから、農園内...
116約束のネバーランドネタバレ!最新話あらすじと117予想~農園潜入!前回115話では、ライオンのあごに向かう途中のエマたちの前に野生の鬼に囲まれている2人の子どもたちを発見し、2人を助けた後、W・ミネルヴ...

グレイスフィールドから脱走した食用児だと知られ、食べられそうになった時、ハヤトの仲間で紙袋をかぶったザジが、鬼たちを一瞬で一掃し、難を逃れたエマ。

ハヤト、レイ、エマ、アンナにザジも加わり、クリスのいる仲間たちの元へ向かうのでした。

エマたちはクリスを助けることができるのでしょうか!?

この記事は2019年1月7日発売の週刊少年ジャンプ「約束のネバーランド」の最新話118話のあらすじとネタバレ、感想や119話の考察をご紹介しています。

約束のネバーランド118話最新話あらすじとネタバレ

量産農園への潜入に成功し、薬を手に入れて仲間の元に無事戻ったエマたち。

 

初めて見るザジの姿に、驚きを隠せない小さな子どもたちでしたが、ハヤトが間に入り受け入れてもらえたようです。

 

心配していたクリスの容態も、エマたちが持ち帰った薬で落ち着き、一命はとりとめることができました。

 

安堵する仲間たちと一晩過ごすと、翌朝にはハヤトたちのアジトへ出立するのでした。

 

アジトへ

二日後、巨大な樹の生い茂る森にたどり着きました。

 

「でっけぇーーー!!!」

 

そこには、直径100メートル以上はあるのではないかというくらい太い幹の大木が生い茂り森になっていました。

 

ジンのアジトまでもう少しという言葉を聞き、森の中についている野良の鬼の足跡を見て、相当数の野良鬼がいるであろうこんな場所に、何百の人間のアジトがあることに疑念を抱くレイ。

 

「俺、先に行ってボス達に知らせてきます」

 

そう言うと、ハヤトはおもむろに準備運動を始め、ものすごいスピードで走り去ります。

 

とてつもないスピードに驚きを隠せないエマたち、レイもあまりのスピードに唖然としてしまいます。

そして、ハヤトやジン、ザジたちの共通点に気付いたようです・・・

「着きました、ここが我々のアジトです」

ジンの後に続いて、大木の中に入って行くと、そこには町が広がっていたのでした。

子どもたちの楽園

昔、ある鬼の一族が隠れ住んでいた集落の廃墟で、町の鬼たちには知られておらず近づかないというその町には、医療設備が整う場所や、食品を扱う場所、洋服を仕立てる場所などもあり、町で働く子どもたちはみんな笑顔で暮らしているのでした。

 

「ようこそ!!」

 

エマたちをお茶やお菓子でもてなしてくれる、アジトで暮らす子どもたち。

ミネルヴァさんのつくった楽園のすごさに感心するエマ。

そこへ、ハヤトが現れ、エマを呼びます。

「ボスがリーダー(エマさん)とお会いしたいと」

ハヤトとザジと共に、ミネルヴァさんの元へ向かうエマなのでした。

対面

いよいよだ、いよいよ会えるミネルヴァさんに!

グレイスフィールドで、ウィリアム・ミネルヴァさんが寄贈した本にメッセージが隠されていることに気付き、ミネルヴァさんに会うためにレイやノーマンと共に脱走の計画を立てたこと。

グレイスフィールドの家族たちみんなで脱走を成功させ、シェルターにたどり着き、ゴールディポンドでメッセージを聞いたこと。

ミネルヴァさんがいたから、脱獄してこれた。

ミネルヴァさんがいたから、あの2年もあったんだ。

シェルターで過ごした幸せな日々を思い出し、ミネルヴァさんへの想いを募らせるエマ。

ハヤトがドアをノックして、声をかけると入れとミネルヴァさんが答えます。

部屋に通されたエマの前には、ウィリアム・ミネルヴァを名乗る人物が立っていました。

ミネルヴァさんの姿に驚き、言葉が出ないエマを前に、ミネルヴァが話しかけます。

「長かった、ようやく会えたね。」

この人が・・・嘘・・・どうして?

「ノーマン・・・」

 

状況がまだ呑み込めないエマの前に立っていた人物、ウィリアム・ミネルヴァは、グレイスフィールドで共に過ごし、脱走を前に出荷されてしまったノーマンだったのでした。

約束のネバーランド 118話の感想

このタイミングで出てきました!ノーマン!!

まさか、ミネルヴァさんがノーマンだったなんて、完全に想定外の展開でした。

シェルターで電話をくれたウィリアム・ミネルヴァさんがゴールディポンドでメッセージを残してくれた人物とは別の人物なのではないかという疑いは、ストーリーの中でもありましたが、ノーマンだったとは少しも考えていませんでした。

むしろ、敵の罠かなんかじゃないかとか考えてしまっていましたが、また今回も完全に想像の上を行く展開でした。

エマたちからしてみたら「ノーマンなんで生きてるの?」ですよね。

ミネルヴァさんがザジたちを引き連れて、量産農園を襲った回でミネルヴァさんの顔バレもしてたんですけど、全くノーマンとは結びつけていなかったのが悔しいです。

 

ノーマンとの再会を果たし、エマたちはどこへ向かって行くのでしょうか、続きが楽しみです!!

ノーマンの衝撃が強すぎて、印象が薄れちゃいましたが、クリスもとりあえず一命は取りとめることができて何よりでしたね!

 

約束のネバーランド119話の予想

今回118話で、農園への潜入は完結し、食用児たちの楽園にもたどり着き、ウィリアム・ミネルヴァの正体まで明らかになり一区切りついたので、ここで満を持してノーマンのこれまでについて描かれるのではないでしょうか?

だいぶ、私の希望が入っている予想で申し訳ないのですがそうであるとうれしいと思います。

なぜノーマンがウィリアム・ミネルヴァになったのか。

なぜ過激な手段をとってまで、農園の解放を始めたのか。

ノーマンを始め、アダムやハヤトがいた実験農園ラムダ7214では何が行われていたのか。

ノーマンが出てきたことで、ラムダ7214について、ついに語られる時が来たのではないかととても期待しています!

今週からいよいよアニメの放送も始まる、約束のネバーランド。

原作の方も展開が早くて、目が離せません!!

テキストのコピーはできません!