七つの大罪

七つの大罪298ネタバレ最新話!299あらすじ考察~マエルVSゼルドリス~

七つの大罪ネタバレ298話のあらすじをご紹介しています。

前回までの七つの大罪のあらすじとネタバレはこちらにまとめていますので、未だ読んでいない方はこちらから。

七つの大罪297最新話ネタバレ298あらすじ考察~エスカノールとマエル!戒禁はすべて集まってしまいました。 もはやここまでか、というときにマーリンは禁呪である「時の棺」を発生させ、繭の時間を止めようとし...

ここでは七つの大罪のあらすじとネタバレを紹介していますが、もし漫画の絵で七つの大罪を読みたい方は、U-NEXTなら無料で週刊少年マガジンを読めますよ!

それでは今週の七つの大罪最新話298のネタバレをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

七つの大罪最新話298のあらすじとネタバレ

エスカノールは原初の魔神の阻止をしていましたが、力尽きたところをマエルに助けられます。

エスカノールが持っている恩寵、〝太陽〟は元々マエルのものということを以前、リュドシエルから聞いていました。

マエルに真相を問うと、それは時を経て、新しい宿主がエスカノールになった、ということが明らかになりました。

しかし、今のエスカノールには〝太陽〟を持つ体力がもうありません。

大切な人達を助けて欲しいと、お願いします。

マエルは恩寵を使うことを一度は断りますが、兄のリュドシエルを思い出します。

今度の戦いには〝太陽〟が必要なのです。

マーリンの禁呪はあと10分で完成。その間はリュドシエルとキングが場を持たせていましたが、原初の魔神はここにきて自分の最終兵器、〝終局〟を出してきます。

そこにマエル達がキャメロットの戦場につきました。

マーリンは禁呪を成功できるのでしょうか?

マエルが戦いを左右します!

兄弟達の再会

「今更ここに何の用だ?目が覚めたならとっとと天界に帰ればいいものを」

ゼルドリスは上にいるマエルを煽ります。

「マエル!生きていたんだな…」

「兄さん……」

リュドシエルはマエルの生存を喜びます。

「私には聖戦を起こした責任の一端がある。」

マエルはここには戦いにきたわけではないと、ゼルドリスに向かって言います。

「メリオダス魔神王化の阻止に目をつぶり、ブリタニアから魔神軍を撤退させることを約束してくれれば、私は一切手を出しません。」

「ええい!邪魔するなぁあ!太陽なんぞ、飲み込んでくれよう!」

先に動き始めたのは原初の魔神でした。

原初の魔神の中のキューザックがメリオダスを魔神王にさせたくないようです。

そうですよね…キューザックはゼルドリスが可愛いから魔神王になるならゼルドリスを応援したいですよね。

〝偉大なる太陽〟

マエルが持っていた球体は一気に膨らみ原初の魔神を包みます。

それはすごい威力で、辺り一面がマエルの魔力になります。

これが本家の力…と、エスカノールも驚きます。

ゼルドリス「それは脅しのつもりか?忘れたわけではあるまい。俺にはいかなる攻撃力も効かぬ」

マエル「ええ…もちろん」

ゼルドリス「ならばこれが俺の答えだ」

先に攻撃をしかけるのはゼルドリス。

マーリンに向かって攻撃をします。

それを防ごうとリュドシエルが動きますが、ゼルドリスの攻撃に飲み込まれそうになります。

そこを、「これが私達の意志と覚悟よ!」ディアンヌ、キング、ゴウセル、エリザベス、ホークが防ぐのでした。



Sponsored Link


あと五分!

「禁呪はあとどれくらいで完成するの?」

エリザベスがマーリンに問います。

「5分、あと5分で繭の時間を停止させられる」

あと5分で繭の時間を止められたら魔神王復活の阻止ができるということになれば、エリザベスの余命も止めることができますね!

「貴様ら~!」

ゼルドリスが七つの大罪に怒りを向けている隙を見て、マエルはゼルドリスに近づき攻撃を仕掛けます。

〝凶星雲〟

マエル「!?」

ディアンヌ「なにこれー全然体が動かない!」

リュドシエル「マエルー!!」

マエルも皆も引力でゼルドリスの方に引き寄せられそうになります。

ゼルドリスはマエルを刺そうとしますが、剣が溶けています。

「〝太陽〟の爆発的な力をからだの表面だけじゃなく、からだの内側にも張り巡らせているんだ!」と、エスカノールは気づきます。

「あれなら〝魔神王〟と〝凶星雲〟に攻撃を阻まれない!」

本家の恩寵は威力だけでなく、力のコントロールもできるんですね。

これでゼルドリスも攻略できるのでしょうか。

「五分間君を押さえ込めば私の勝ち」

「五分以内に私を倒せたのならキミの勝ちです」

マエルは言います。ゼルドリスは構えます。

二人は肉弾戦を始めるのですが、圧倒的にマエルが押しています。

七つの大罪など週刊誌や漫画を無料で読む方法

好きな漫画を無料で読む方法をご紹介したいと思います。

まず1番オススメのサービスはU-NEXTです。

U-NEXTは登録無料で、31日間無料トライアル期間があり、登録時に600ポイントもらえます。
その600ポイントを使ってすぐに漫画の最新巻を無料で読むことができますよ!

試しに使ってみて、無料期間中に解約する場合も簡単ですので安心です!

さらにもっと無料で漫画を読みたい方はmusic.jpがオススメです!

music.jpは音楽だけでなく実は漫画の数もかなり豊富。

music.jpも登録後31日間無料期間があり、961ポイントももらえます。

music.jpで無料で漫画を読む 

そのポイントを使えば漫画を無料で2巻読むことが可能ですよ!

解約も簡単で、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんのでご安心ください。

七つの大罪298最新話の感想と299話の考察

エスカノールの〝太陽〟はマエルが出てくるまで強い!と思っていたので、エスカノールが自分で「本家はすごい」なんていうとエセ感が出てちょっと悲しいですね…。

今回のリュドシエル、マエルの兄弟の感動の再会の絡みをもう少し見たかったです。戦いが終わってから見れるのかな…。

それにしてもマエルが強いですね!というより、ゼルドリスとの攻撃の相性がいいのでしょうね。

しかし、このままゼルドリスがダラダラと5分間肉弾戦を続けるはずはないですし、原初の魔神は途中から存在消えましたし、メリオダスもいない今、魔神族側はどう見ても不利ですね。

後ろにはパワーアップしたキングもいます。

それとも魔神族には何かまだ策略があるのでしょうか?

禁呪完成したあとにメリオダスは感情を持ってこれるのでしょうか…。

299話のタイトルが〝すべてが凍りつく〟なんですけど、なんだかもうひとは乱ありそうですね。次回も気になります!

テキストのコピーはできません!