七つの大罪

七つの大罪ネタバレ308-309最新話あらすじと感想~団員達と受け入れるエリザベス

この記事では2019年4月24日発売の週刊少年マガジン「七つの大罪」の最新話308のあらずじとネタバレ、感想や309話の考察をご紹介しています。

U-NEXTは登録後すぐ最新巻が1冊無料で読めます

聖戦が終わり、メリオダス達は宴をする事となった。

しかし、それと同時に魔神王となったメリオダスとの別れも迫っていたのだった。

前回までの七つの大罪のあらすじとネタバレはこちらにまとめています。

七つの大罪ネタバレ306-307最新話あらすじと感想~迫るメリオダスとの別れこの記事では2019年4月10日発売の週刊少年マガジン「七つの大罪」の最新話307のあらずじとネタバレ、感想や308話の考察をご紹介して...

七つの大罪308最新話ネタバレとあらすじ感想

【バンとエレイン】

リオネス王国の一室で一緒に寝るバンとエレイン。

エレインは北の大地では荒れ狂う大気、南の森では大地が裂け、西や東でも大荒れの天気模様となっている事を感じていた。

更にまるで王都(リオネス)を囲むようにブリタニア中が何かに反応しているとも感じていた。

「「こんな経験初めて……」か?」

とエレインの心を読んだバンは同意して、心を読まれた事にエレインは顔を赤くして起き上がった。

バンはお互い様と言ってエレインを寝かせた。

それと同時にエレインはバンにメリオダスがこの世界からいなくなるのって本当と聞く。

「団ちょは王女さんを救うために自分(てめぇ)の意志で魔神王になった その力はあまりにでかすぎてこの世界は均衡(バランス)を保つために団ちょを排除しようとしている」

と言うバンにエレインはあちこちで起きている異変はその前触れだと感じ、如何にか止められないのと聞く。

対してバンは止められないし、止めたくないと答える。

更にメリオダスはエレインを生き返らせるためにやった事を真顔で見届けてくれたからと、メリオダスが自分の意志で魔神王になる事を決めたのならそれを見届けてやりたいと言う。

話を聞いたエレインは涙を流し、メリオダスやバンの気持ちは分からなくもないと言いつつ、一人残されるエリザベスの事や他の皆の事を案じていた。

バンは団ちょは誰にも話す気は無いと言うのだった。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

いざ、バーニャの村へ

 

翌日、バンとエレインはメリオダス達と合流し、必要な物の仕入れに向かう。

久々の仕事だからと皆張り切っていると言うエリザベスにエレインは楽しみだと言うが一瞬悲しい表情になる。

大人の姿になったキングがバンにエレインをエスコートと言うがバンは素通りし、誰とわざと言うのだった。

そしてホークママに乗ってバーニャの村へと向かう。

そこではいたずら少年のミードが当時冷徹な聖騎士を演じていてバーニャエールを不味いと評したギルサンダーをコキ使っていた。

以前この村を救ったメリオダス達の姿を見た村の人々は彼らを歓迎した。

バーニャエールを仕入れていく中、ミードは見せつけてくれるとメリオダスとエリザベスの仲を揶揄う。

結婚は何時とミードが聞いてきたのでメリオダスはマセガキと殴り、エリザベスはミードが結婚するより早いと笑いながら言う。

この事にミード、ディアンヌは驚いており、エスカノールは聞き耳を立てていて、ギルサンダーは羨ましそうにしていた。

そんな中、バンは反応せず、エレインは悲しい表情をしていた。

その後、別の町で食器を買い、最後に森の中で食材を調達をする事にした。

エリザベス達はお茶の準備をし、メリオダス達は調達に向かう。

バンは鳥をメインディッシュとして捕獲し、川に向かうとダシ用に自分の魔力で大量の魚をゲットした。

エスカノールは牛に追いかけられており、ゴウセルは逃げるのが上手と拍手していた。

仕方ないなと言わんばかりにホークが牛にタックルを喰らわせるが効果がなく、逆にエスカノールと共に追いかけられるのだった。

キングは霊槍シャスティフォル第二形態・守護獣(ガーディアン)を操りながらディアンヌへのプロポーズの言葉を考えていた。

そんな中、メリオダスに呼ばれたキングはメリオダス達と連ションにする事になってしまう。

そして店に戻ろうとした時。

「またこの全員で<七つの大罪>を続けていけるんですよね…?」

とエスカノールが言うとメリオダスは誤魔化そうとするがバンは団ちょが考えている程皆鈍くないと言う。

昨日の夜、バンはエレインにメリオダスの事は全員が感づいてるが口にしたら現実になるかもと敢えて気づかない振りをしてると言っていたのだ。

別れを受け入れているエリザベス

その頃、エリザベス達はガールズトークをしていた。

そんな中、ディアンヌが気づかない振りをするのも限界に達したのか涙を流し始める。

そしていなくなったりしないよねと泣きながら言うディアンヌをエレインは慰める。

マーリンは隠しきれないと思い話を切り出すがエリザベスは全てを受け入れており、皆に大丈夫と言うのだった。

七つの大罪など漫画の最新刊を無料で今すぐ読む!

  • U-NEXTなら登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間があるので無料!すぐに600Pもらえるので、そのポイントを使って無料で漫画を読むことができますよ!

 

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読める)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます↓

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

七つの大罪308話のネタバレと感想

やはりエリザベスは全部分かっていたんですね、バン以外の皆も。

恐らくメリオダスが魔神王と最高神の呪いを解除した時にもう分かったのかもしれませんね。

あの呪いはその2人に匹敵する力ではないと解除するのは無理でしたからね。

一体どうなっちゃうのでしょうか…?

七つの大罪309話の予想や考察

次の話のタイトルは「エピローグ3」なのでまだ話は続くと思います。

恐らくエリザベスが何故恋人がいなくなってしまうと言う事実を受け入れているのかをディアンヌ達が問い詰めると思います。

多分理由はバンと同じだと思います。

メリオダスの方もバン以外のメンバーが色々問い詰めていく筈です。

特にディアンヌと恋人になれたキングが厳しく問い詰めると思います。

テキストのコピーはできません!