鬼滅の刃

鬼滅の刃147ネタバレ最新話あらすじ感想148考察~それぞれの使命!!猗窩座術式展開

この記事では 2019年2月25日発売の週刊少年ジャンプ「鬼滅の刃」の最新話 第147話「小さな歯車」のあらすじとネタバレ、感想や 148話の考察をご紹介しています。

鬼滅の刃を全巻無料で読めるか調査しました!

鬼滅の刃最新刊も漫画村の代わりに全巻無料で読めるサイトは?ネタバレ研究会調べ「鬼滅の刃」は作者:吾峠呼世晴さんが2016年から【週間少年ジャンプ】で連載中の人気漫画です。 2018年にコミックス13巻が発売...

U-NEXTからのプレゼント企画!


獪岳に勝利した善逸。重体の善逸を救ったのは、キサツ隊に紛れ込んでいた愈史郎だった。

無惨の元にいる珠世はもう取り込まれる寸前。

炭治郎たちも急いで無惨の元へ駆けるものの、新たな敵によってその足を止められる。

目の前に現れたその者はなんと猗窩座!!

またしても因縁のバトル勃発で目が離せない!!

U-NEXTなら登録後すぐにお好きなマンガの最新刊が無料で読めます!

前回の鬼滅の刃はこちらにまとめています

鬼滅の刃ネタバレ146-147最新話感想と考察~猗窩座襲来!!愈史郎&村田も面白い!雷の呼吸の使い手として共に過ごした仲でありながらも、キサツ隊として仲間と歩んでいる善逸と、キサツ隊から鬼となった獪岳。 袂を分かち...

鬼滅の刃最新話147話「小さな歯車」のあらすじと感想

強く前を向き指揮を執る輝利哉。

人間に戻る薬を投与された禰豆子を診ているのは鱗滝。

二人を守るは宇髄天元と煉獄槇寿郎。

炭治郎は上弦参に対し善戦。

対する猗窩座はさっそく術式展開。

私たちは負けない

場面は無限城の見取り図を描いている手の描写から。

輝哉の娘、くいなかかなたですね。場所的にかなたちゃんかな。

彼女は亡き父と母そして二人の姉を思い出し目から涙が溢れてきます。

悲しむ暇も与えられないほど切迫した状況で懸命に使命を果たそうとしていましたが、やはりまだ幼いですし堪えきれません。

「泣くな。私たちは絶対に負けない」

新当主であり兄の輝利哉は彼女の方は振り向かず、冷静に力強い言葉をかけました。

輝利哉だって本当は心痛が癒えていないはずですが、泣き出したい気持ちを抑え当主としての強い背中を見せています。

己の使命

ドン!!と、どこかの襖の前に座しているのは天元さん!!

そして煉獄さん!!!!お父さんですね。

「輝利哉様はご立派なことだ。なあ煉獄さんよ」

宇髄天元は、父を亡くして間もないにも関わらずその年齢にしてキサツ隊の指揮を執り己の使命を果たそうとしている輝利哉の偉大さを説き、息子を亡くした煉獄を奮い立たせているように見えます。

しばらく飲んだくれる日々を送っていた槇寿郎ですが、息子・杏寿郎の誇りある生き様によって彼もまた煉獄家としての使命、誇りを取り戻したようです。

「杏寿郎同様、煉獄家の名に恥じぬよう命を賭してお守りする」

小さな歯車・大きな歯車

天元と煉獄父、二人が守護しているのは禰豆子のようです。そして苦しそうな禰豆子を看ているのは鱗滝さん。

珠世が開発した“鬼が人間に戻れる薬”を禰豆子に投与したようです。

禰豆子は特殊な鬼。日光で消滅しない唯一の鬼です。

彼女を確保することが無惨にとって“完全体”になるための鍵。

逆に禰豆子が人間に戻れば、無惨が千年以上かけて探し続けてきたその夢への目論見が潰えるのです。

鱗滝さんの鼓動が大きくなります。

“最終局面”

その言葉がよぎります。

「この長き戦いが今夜終わるかもしれない」そう思う度に体の芯が震え心拍が上がります。

まさかその場面に自分が生きて立ち会おうとは…。

そして鱗滝さんは炭治郎のことを想います。

キサツ隊が戦ってきた歴史が巨大な装置だとしたならば、炭治郎と禰豆子という二つの小さな歯車が嵌まったことで、その大きな歯車が回り状況が一気に動き出した気がする。

そう炭治郎が禰豆子を連れてきたことを振り返ります。

「負けるな禰豆子。負けるな炭治郎。絶対に負けるな。」

鱗滝はその小さな歯車たちを信じ、心から応援します。

皆が敬意を表する強さ

そして猗窩座と対峙している炭治郎。

“ヒノカミ神楽 火車(かしゃ)”

腕ぐらい斬れなければ頸なんて斬れないと、渾身の力を込めてその刃で猗窩座の左腕を斬り落としました!!

一瞬喜び次の動作に移そうとする炭治郎ですがもう猗窩座の拳が迫って来ていました。

しかし“ヒノカミ神楽 幻日虹(げんにちこう)”で、同時に猗窩座の顔に切り込みを入れている炭治郎。

息つく暇もない攻防。炭治郎は集中します。

その炭治郎の戦いを見ている義勇。

上弦の参相手にここまでの動き、その実力は“柱に届くと言っても過言ではない”を驚いています。

何故なら義勇は昔の、しかしそう遠くはない過去の炭治郎を知っていますから驚きも大きいのです。

それは炭治郎と出会った日。炭治郎が家族が全滅し生き残った禰豆子も鬼となり絶望していたあの雪の日です。

あの時の炭治郎は、禰豆子を鬼として処理しようとした義勇にただただ頭を下げ、涙を流しながら妹の命乞いをするしかありませんでした。

その炭治郎が今やこれほどまでに戦えるようになっていたのです。

義勇は、炭治郎が妹の命を、尊厳を奪われないためここまで強くなったのだと気づきました。

“この少年は弱くない、侮辱するな”煉獄さんがあの日言った言葉です。猗窩座はその言葉を今認め、炭治郎の強さに敬意を表すると―

“術式展開”

猗窩座、本気モードへ!!

鬼滅の刃の最新刊を無料で今すぐ読む方法

鬼滅の刃など、マンガの最新刊を絵で読みたい方に。

漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

U-NEXTなら登録後すぐに無料で最新巻を1冊読める!

U-NEXTはこちらから登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。
600Pを使えば1巻無料で読めます

 

続いてはmusic.jp

このページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます!

music.jp公式サイトはこちら

さらに、動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

つまり登録後すぐに合計2461ポイントももらえるのです。

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約は簡単にできますので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

無料期間内に解約をお忘れなく!是非一度お試しくださいね。

鬼滅の刃147話のネタバレ・感想

ああ天元さんと煉獄パパの登場嬉しい!!

元・柱の二人の戦いが見たいところですが、こっちには鬼が来ないで欲しいです。なんかパパのフラグが立ってるような気がして…。

炭治郎は、義勇との出会いから鱗滝を訪ねた時、そして煉獄の戦いを見ているしかなかった時など、常に“何も出来なかった自分”を悔やみ糧にしてどんどん強くなっています。

今回もかなり苦戦を強いられそうですが絶対に猗窩座に勝って欲しいですね。

煉獄さんや炭治郎など強い者を速攻で認める猗窩座も憎めないですけどね。

鬼滅の刃148話の予想や考察

さっそく術式展開きました!!

炭治郎いけそう?と思わせといて、ここからが本番です。

義勇が完全に除け者ですが(笑)

さすがに炭治郎一人では心配ですが、油断してると鳴女に分断されてしまうのでは?

目が離せない展開続きで次回も楽しみですね。

テキストのコピーはできません!