鬼滅の刃

鬼滅の刃ネタバレ146-147最新話感想と考察~猗窩座襲来!!愈史郎&村田も面白い!

manga-saishinwa

雷の呼吸の使い手として共に過ごした仲でありながらも、キサツ隊として仲間と歩んでいる善逸と、キサツ隊から鬼となった獪岳。

袂を分かちそれぞれの強さを手に入れた彼らの真剣勝負。首をはねられたのは獪岳。

勝敗を分けたのは、善逸の師匠への想いそして兄弟子への想いで手にした新たな雷の型だった!!

勝負がついたと思われる二人はともに無限城の底に落ちていくが果たして?!

鬼滅の刃を全巻無料で読めるか調査しました!

mangamuranokawari
鬼滅の刃最新刊も漫画村の代わりに全巻無料で読めるサイトは?ネタバレ研究会調べ「鬼滅の刃」は作者:吾峠呼世晴さんが2016年から【週間少年ジャンプ】で連載中の人気漫画です。 2018年にコミックス13巻が発売...

前回までの鬼滅の刃はこちら

鬼滅の刃ネタバレ145-146最新話のあらすじと感想!因縁決着?!善逸の新技!無惨の元へ走る炭治郎と義勇の元に届いたのは、しのぶの訃報。 大粒の涙を流しながらも前へ進む炭治郎。 一方善逸は雷の呼吸の使い...

U-NEXTなら登録後すぐにお好きなマンガの最新刊が無料で読めます!

この記事では 2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ「鬼滅の刃」の最新話 第146話「誇り」のあらすじとネタバレ、感想や 147話の考察をご紹介しています。

鬼滅の刃最新話146話「誇り」のネタバレあらすじと感想

獪岳はひとり最期を迎え、善逸は三途の川の畔で師匠と対話。

キサツ隊に潜む愈史郎と仲間想いの村田。

珠世は取り込まれる寸前。

炭治郎の元には猗窩座が襲来!!

見どころいっぱいです!!

欲しがるばかりの奴

“雷の呼吸 漆ノ型 火雷神(ほのいかづちのかみ)”という七つ目の雷の型を出した善逸。

それは善逸自らが作った技でした。

自分を優しく根気強く育ててくれた爺ちゃんへの想いと、「肩を並べて戦いたかった」兄弟子への想いが新たな技を生み出したのです。

でもそれは獪岳には信じがたく、許しがたい事実。

壱ノ型しか使えない、自分より劣っているカスに負けるという結果は、すでに首だけとなっている獪岳にとって頭がおかしくなりそうなほど受け入れがたいものでした。

そんな彼にとって、善逸も共に落下しているという現状が唯一の救い。善逸はもう体力が残っていないはずなので、このままなら落下して命を落とします。

そうなればこの勝負は自分の負けではなくなると獪岳は考えます。

何とか自身のプライドを保ったまま落下していく獪岳に、

「人に与えない者はいずれ人から何ももらえなくなる」

そう呟く者が現れました。

愈史郎です!キサツ隊の隊服を着ていますが愈史郎ですね。

愈史郎は続けて「欲しがるばかりの奴は結局何も持っていないのと同じ。“自分では何も生み出せないから”。」と続けました。

そして独り落ち行く獪岳に「惨めだ」と吐き捨てると、“自分で勝ちを生み出した”善逸を救い颯爽と階上へ戻っていきました。

爺ちゃんごめん

善逸は力を使い果たし気絶中。

そんな彼は夢を見ていました。夢というより、この世とあの世の境にいるようです。

善逸が立つ川の向こう岸には師匠がいました。

彼は爺ちゃんに伝えたかったことを、川の向こうへ向かって必死に叫びます。それは謝罪。

獪岳と仲良くできなかったこと。自分がいなかったら獪岳はあんな風にならなかったかもしれない。何も恩返し出来なかったこと。爺ちゃんが生きている間に柱になりたかったという思い。

善逸は目に涙をためて一生懸命に謝ります。

こんなに謝ることがいっぱいな自分を嫌いになってしまったのかと心配するほど、爺ちゃんは何も言ってくれません。

爺ちゃんの元へ駆け寄りたいのに善逸の足には彼岸花が絡まって動けません。そうして善逸が焦っている時、ようやく爺ちゃんは口を開きました。

「お前は儂の誇りじゃ」

善逸の頑張り、想いは爺ちゃんに伝わっていました。涙を流しながら伝えられたその言葉に、善逸の目からもたくさんの涙が溢れてきました。

 

スキマ新バナー

 冷静と情熱の間

意識が戻った善逸。その目には涙。爺ちゃんの言葉をかみしめているようです。

その善逸のケガを処置しているのは愈史郎が処置。どうやら村田たちと一緒にいるようです。

村田は善逸のことを何とかしてくれと愈史郎に託しますが、愈史郎は「黙れ村田」呼ばわり(笑)襲われないよう周りを見てろと返します。

愈史郎は相変わらずの塩対応で、重体の善逸にも「この顔のひび割れが止まらなければ眼球まで裂ける」だの「出血が止まらない」だの次々に怖いことを伝えていきます。冷静にただ事実を述べているだけですけどね。

それでも命の瀬戸際にある時はやはり気持ちが大事ですから、村田が「お前は絶対助かる!!頑張れ我妻!!」と応援します。やはり村田、熱い男です。

他の隊士も一緒に「がんばれがんばれ」と叫んでいるところにキサツ隊の絆を感じますね。

愈史郎は獪岳について「まだ自分の力を使いこなせてなかった」と語り、その状態で戦えた善逸は運がよかったと言います。

口々に気が滅入ることばかり吐く愈史郎に怒鳴る村田の声で、鬼たちがわらわら集まってきました。

この村田と愈史郎の組み合わせ面白いですね。ずっと見ていたいです。

愈史郎は、周りに正体を知られず素知らぬ顔で紛れ込んでいた模様。隊員の救護及び援助を珠世に言いつけられたため来たようです。すっごい嫌そうでしたが。

初めて接した村田たちは、妙な気配だと考えつつもまさかこんな鬼(愈史郎は珠世の力で鬼になった唯一の個体)がいるとは思わないので、こうして普通に一緒に行動しているわけです。

村田たちとの騒がしい

愈史郎は“目”と通じてその事態に気付きました。

「まずいな…遭遇する」

因縁の対峙

場面は炭治郎たち。

皆のことを心配しながら炭治郎は懸命に義勇についていってます。心の中でしのぶに勝利を誓い、無惨のいる場所へと急ぎます。

そこに、ガガガガ!!ゴゴゴゴ!!と突然、空間が裂かれたような大きな揺れが二人を襲います。落ち着いて一度足を止める義勇と炭治郎。警戒し、揺れの原因を探ります。

徐々にこちらに近づいてくる

匂いで気づきます。

直後その炭治郎の目の前に、何者かが天井を突き破って勢いよく降りてきました。

「久しいなあ」と声をかけるその者は―

猗窩座です!!!!

炭治郎と上弦の参・猗窩座の因縁の対峙となりました。

場面は変わって珠世。

肉の塊のようなものに包まれています。これ…無惨?!

間もなく取り込まれてしまいそうな珠世は「誰か早く来て」と、早急な助けを求めています。

誰が一番に到着出来るでしょうか?!間に合うのでしょうか?!

鬼滅の刃の最新刊を無料で今すぐ読む方法

鬼滅の刃など、マンガの最新刊を絵で読みたい方に漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

U-NEXTなら登録後すぐに無料で最新巻を1冊読める!

U-NEXTはこちらから登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。
600Pを使えば1巻無料で読めます

 

続いてはmusic.jpです

このページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます!

music.jp公式サイトはこちら

さらに、動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

つまり登録後すぐに合計2461ポイントももらえるのです。

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約は簡単にできますので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

無料期間内に解約をお忘れなく!是非一度お試しくださいね。

鬼滅の刃146話のネタバレと感想

善逸本当に一人で倒しちゃいましたね。善逸の抱えていたものがひと段落して良かったです。

そして村田と愈史郎の組み合わせが来るとは。緊迫した戦いが続く中、かなり癒されました。

鬼滅の刃147話の予想や考察

待ってました猗窩座!!やはり炭治郎のところに現れましたね。

猗窩座の武力は相当ですが、以前の炭治郎とは比較できないほど強くなっていますし、煉獄さんから受け継いだ想いもあるので必ず勝てるはずです!!

でも二人とも義勇の存在を忘れないでね。

次回も楽しみです。

テキストのコピーはできません!