ハイキュー

ハイキュー342-343最新話ネタバレあらすじ感想と考察!やはり月島!

manga-saishinwa

鴎台ブロックの脅威は“不動の昼神”だけではなかった!!

トップクラスを誇る彼らの強みは個人ではなく組織、『束・リード・ブロック』。

ブロック全員が伊達工の青根のような彼らは、蔓のような広範囲の粘り強いブロックで烏野の攻撃を絡め取る?!

防御であり攻撃でもあるブロックを最大の武器とする鴎台に烏野はどう立ち向かっていくのか?!

ハイキューの最新巻を無料で読むのはこちら↓

ハイキューの最新刊を無料で読む

 

前回までのハイキューはこちらです

manga-saishinwa
ハイキュー!!ネタバレ341-342最新話考察~ブロッカーたちは語る!!鴎台の脅威】初っ端に日向の素早い一撃で烏野が先制。次は対する星海の驚異的な跳躍で鴎台が点を獲り返し、最小スパイカー達がさっそく火花を散らします。 ...

この記事では 2019 年3月18日発売の週刊少年ジャンプ「ハイキュー!!」の最新話 第342話「理性」のあらすじとネタバレ、感想や 343話の考察をご紹介しています。

ハイキュー!!第342話ネタバレ「理性」のあらすじと感想

全方位にガッチリ対応する鴎台のブロックは強固。

対する烏野も「チビ慣れ」している月島を主軸にブロック炸裂。

日向も星海も対応された両チーム、試合の熱は更に加速していきます!!

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

大将解説

烏野高校の試合、兄の試合を見に来た幼い頃の月島。

WSの兄・明光がいるはずのそこには、見知らぬ170cmそこそこの小さな背中が喝采を浴びていたのでした。

 

試合は現在3対3。

鴎台のブロックが日向にグワッと向かったように感じたミカちゃん。それについて大将が説明します。

鴎台ブロックが日向に向かったのは分かっているからではなくて「10番にトス上がった」と見て瞬時に反応しているのだということ。

そしてグワッと感じるのは3人が纏まって跳んでくるからだということ。

鴎台のブロックは真ん中にブロッカーが集まった状態で構える「バンチ(束)・シフト」という配置。

真ん中からの攻撃に対応しやすいシフトだけど今のところ日向の「速さ」が勝っている状態なのですが、ここで日向は後衛へ。

代わりに入ってきたのが月島。

「行けツッキー!ブロック対決じゃあ!」と応援しているのは黒尾。そして「ブロックが対決するのはスパイカーなんで」とツッキーの言葉を代弁する研磨。

全方位束

次は日向のサーブからです。

いきなりのあれだけの動きを見せておいて「サーブは普通だ…」とムダに感心している様子の宇内。

いい感じに白馬の態勢を崩し、真ん中の別所に上がった鴎台速攻を月島がワンチ。「貧相サーブ(日向)からの速攻は定石」のようです。

その動きに昼神も「やるね」と評価。客席では兄が自慢気。

そこから烏野のボールはレフト旭に上がりますが、鴎台はきっちり2枚揃えて対応しています。しかし旭はパワーでねじ込みました。

真ん中に集まっているバンチ・シフトはサイドの攻撃に対応しづらいのですが、そこを鴎台は最低でも2枚以上で全方位に対応してくるようです。

「バラバラの2枚じゃなく束の2枚」

そこが鴎台の凄さであり怖さです。

タイミングを誤るな

ブロックの精度が上がってくるまでの間どれだけ点を離されずにいけるかが鴎台の課題。

白馬のスパイクで鴎台が1点を獲り、次のサーブはアウトで烏野1点。

烏野と鴎台が6対5の状況で再び前衛に現れたのは星海。

旭の強烈サーブを上げた鴎台はラストを星海に繋ぎます。

つい見とれてしまいそうな綺麗で舞い上がるような跳躍。

しかし月島は冷静です。

高く跳ぶスパイカー対して他のスパイカーと同じように飛べば必ずブロッカーの方が先に落ちることを分かっていました。大事なのはタイミング。

ブロック完成のタイミングを誤るなとしっかり判断した月島の合図で跳んだ烏野のブロックはしっかりと星海を捉えました!!

ガッツポーズする山口。日向と宇内の小さな者たちは思わずヒュンッとしています。

星海は凄いスパイカーだがタイミングさえ気を付ければ必要以上に恐れることはないと語る月島のブロックポイントで烏野2点リードです。

びっくりタイム終了

「うちの弟」

宇内にドヤッているのはもちろん兄・明光。もう5回目らしいです。

普段と違い試合早々対応された星海に声を掛けるのは影山。

「“星海さんびっくりタイム”も終わりですね」

早々に“日向びっくりタイム”が終了した烏野でしたから、これでおあいこですね。

「“異様なチビ”には驚かねえってか」と月島に言葉を向ける星海。

烏野ベンチは盛り上がっています。しかし「でも気を付けないと一本止められてからが勝負っスから」と語るのは小さな巨人・宇内。

彼の星海に対するこの言葉は重みがあって怖いですね。

ハイキューなど漫画の最新刊を無料で読む方法

絵で漫画を楽しみたい方に、漫画村の代わりに安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

 

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読める)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます↓

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

ハイキュー!! 342話のネタバレ・感想

やはりツッキーですよ。

トップクラスである鴎台のブロックが注目される中、やはり彼はしっかりと自分の出来ることを考え抜いているのです。

気になるのはここで早くも止められた星海のこの後の動きと、鴎台ブロックがいつ完成するのかですよね。

まだ試合は始まったばかり。互いにびっくりタイムを終えた後は真っ向勝負ですね。

ハイキュー!! 343話の予想や考察

「“異様な”チビには」と星海が言っていたので…つまり異様じゃないチビに転向?

互いの武器が炸裂しつつ互いに対応されつつどんどん盛り上がっていくこの試合。

小さな巨人有する同士であり即刻対応するブロックも持つというどちらにとっても天敵のような両チームですが、この状況を打破する一手を見せるのはどちらなのか。

次号は白熱のセンターカラーで何かが起きそうでさらに楽しみです!

テキストのコピーはできません!