鬼滅の刃

鬼滅の刃ネタバレ155-156最新話あらすじ!恋雪との物語とその結末!

首を斬られてもなお強さを求め動き続ける猗窩座。力を出し切った炭治郎は戦闘不能。

義勇は自身も深い傷を負っているにも関わらず炭治郎を守るため立ち上がり、再び猗窩座に刃を向けます。

限界突破した猗窩座に対しもはや勝つ術はないのかというところ、突然猗窩座が懐古に襲われ動きを止めました。

記憶の中に出てきたのは恋雪という女性。

猗窩座が子供の頃に出会ったこの恋雪との間に何があったのか?!

恋雪の存在、彼女との思い出は猗窩座の戦いに何をもたらすのか?!

鬼滅の刃を全巻無料で読めるか調査しました!アニメも無料で視聴できます!

鬼滅の刃最新刊も漫画村の代わりに全巻無料で読めるサイトは?ネタバレ研究会調べ「鬼滅の刃」は作者:吾峠呼世晴さんが2016年から【週間少年ジャンプ】で連載中の人気漫画です。 2018年にコミックス13巻が発売...
アニメ鬼滅の刃の見逃し動画配信と無料視聴方法はこちら!【1話~最終回】当漫画メディアでも毎週記事を配信している『鬼滅の刃』がついにアニメ化されました~! 鬼滅の刃アニメ動画は1話~FODで見逃し配信されて...

鬼滅の刃最新巻を今すぐ無料で1冊読む

前回までの鬼滅の刃のネタバレとあらすじはこちらです

鬼滅の刃ネタバレ154-155最新話あらすじ感想~猗窩座の原点は「守る」思い炭治郎は『透き通る世界』に辿り着きついに猗窩座の頸を斬りました。 自分の求める至高の領域『無我の境地』を炭治郎の中に見た猗窩座は、...

この記事では 2019年4月22日発売の週刊少年ジャンプ「鬼滅の刃」の最新話 第155話「役立たずの狛犬」のあらすじとネタバレ、感想や 156話の考察をご紹介しています。

鬼滅の刃ネタバレ155「役立たずの狛犬」最新話のあらすじと感想

続く猗窩座の回想。

慶蔵に拾われた狛治は、道場での稽古や恋雪の看病での毎日で心が救われていきます。

父親が言っていた「真っ当な生活」へ向かうような実感を持ち始めていた狛治でしたが、しかしそれは突然失われたのでした。

 

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

恋雪の看病

引き続き猗窩座の回顧です。

病で苦しむ人間がいつも謝ってばかりいることについて考える狛治(猗窩座)。

「手間をかけて」「咳の音がうるさくて」「満足に働けず」など、本人が一番苦しいはずなのに常に「申し訳ない」と謝っているのです。

恋雪もそうでした。鍛錬できないことや遊びにも行けないことなど「私のせいで」といつも狛治に謝っていました。

体が本当に弱かったという恋雪。一晩中つきっきりで額に手ぬぐいを乗せたり寝巻きを替えたり、こまめに水を飲ませたり、トイレに行くにも抱えていかなければならないほど。

しかし元々父親の看病をしていた狛治は、人並外れて辛抱の効く体だったので大して辛いとは感じていませんでした。

謝り続ける恋雪に「昔から遊びたいとは思わない」「空いた時間に鍛錬している」と、看病について気にしないよう伝えます。

それでも気にかかる恋雪は、気分転換にと今夜上がる花火を見に行ってきてと狛治に伝えます。

すると「めまいが治っていたら背負って橋の手前までいきましょう」と恋雪が考えもしていなかった答えが狛治から返ってきました。

驚く恋雪ですが、狛治はこう続けました。

「今日行けなくても来年も再来年も花火は上がるからその時行けばいいですよ」

その言葉に涙が溢れる恋雪。

ちなみに恋雪がこうして会話の途中でめそめそ泣くことが、狛治が看病で唯一面倒だと思っていたことのようです。

\まずは無料でお試し/

道場で得たかけがえのないもの

「ハクジのハクは狛犬の狛かあ」と妙に納得する師範の慶蔵。お前は俺と同じだなと笑います。

お社を守っている狛犬のように「何か守るものがないと駄目なんだ」という事みたいです。

慶蔵について。

彼がこれほどの土地と道場を持っているのは、老人が山賊に襲われていたのを助けたところ、素流の技に甚く感動したその老人が、継ぐ者のいなかった土地と古い道場を彼に譲ったからだそう。

しかしそれはその土地と道場を自分たちのものにしたかった者にとっては面白くない話であり、隣接した剣術道場は素流道場に嫌がらせをしていました。素流道場に門下生が増えなかったのはそういうことだったようです。

狛治は違いました。ここでの稽古と恋雪の看病で彼の心は救われていたのです。

そうして時は経ち三年。狛治は18歳になりました。

恋雪も16歳となり、狛治の根気強い看病あってか、伏せることも殆ど無くなり普通に暮らせるようになっていました。

そんなある日慶蔵に呼び出された狛治。要件はこうでした。

「この道場を継いでくれないか」

それと共に驚いたのが「恋雪もお前のことが好きだと言っている」という言葉。

罪人の刺青が入っている自分の未来、まして誰かが好いてくれる未来なんて想像できなかった狛治にはあまりにも思いがけない出来事でした。

「もしかしたら俺は親父が言ったようにこれから真っ当な生き方が出来るのか?」人生をやり直せるかもしれないという淡い期待が狛治の中で収拾もつかないほど大きく膨らみます。

狛治は「命に代えても二人を守りたい」と思ったのでした。

それはある日突然に

しかし狛治が守りたいと思った二人は間もなく、毒を盛られ亡くなります。

狛治はその時父親の墓参りに行っていました。

日暮れ前には道場に戻った彼に聞かされたのは「誰かが井戸に毒を入れた」ということ。犯人はどうやら例の剣術道場の者のようで、慶蔵や狛治とは直接やり合っても勝てないからとその手段に出た模様です。

放心状態で聞く狛治は、「自分は大事な人間が危機に見舞われている時いつも傍にいない」ということを考えていました。

狛治が良いとして「夫婦になってくれますか」と言ってくれた恋雪。彼女に「誰よりも強くなって一生あなたを守ります」と約束したのに。

それも含めて「結局口先ばかりで何一つ成し遂げられなかった」と振り返る猗窩座。

 

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

無惨登場

狛治はその後剣術道場を襲撃し、67名を素手で殲滅。

殆どの遺体が原型を留めていなかったほどに凄惨な現場となり、奉行所に残されていたこの記録も30年ほどして作り話と言うことで廃棄されたそうです。

襲撃後血塗れで歩いている狛治の前に鬼舞辻無惨登場!ここで接触しました。

彼が鬼の配置をした覚えのない場所で鬼が出たという騒ぎがあったため出向いてきたとのこと。

「十二体ほど強い鬼を造ろうと思っている」と語る無惨は、あっという間に狛治の頭部を貫き、その血を与えました。

そうして鬼になった猗窩座。

鬼になって記憶を無くしても強さを求めて続けていました。

「守りたかったものは何一つ残っていないというのに」

猗窩座は家族を失った世界で100年以上も無意味なさつりくを繰り返していた自分のことをこう思います。

何とも惨めで滑稽でつまらない話だ。

 

鬼滅の刃など漫画の最新刊を無料で今すぐ読む方法!!

漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介したいと思います。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

31日間無料期間があり、登録後すぐに600P寄与されます。そのポイントを使ってすぐに漫画を無料で読むことができます。

 

  • 次におすすめなのがmusic.jp!(2巻無料で読める!)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます!

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

鬼滅の刃155話のネタバレ・感想

んんん~…前話から予想以上に辛すぎる猗窩座の過去でした。

記憶を無くしていたとは言いますが、猗窩座の今までの言動がすべてしっくりきましたし、これを知ると炭治郎の発言に無性に腹を立てるのも納得です。

タイトルの「役立たずの狛犬」がとても切ないです。

どういった経緯で鬼になったのか気になっていましたが、無惨による問答無用の仕打ちでした。しかも初期メンだったようですね。

鬼滅の刃156話の予想や考察

さて猗窩座自身の回想によって過去を振り返っていたわけですが、次回はいよいよ現在の方へ戻りそうですかね。

義勇たちとの戦いはどう決着するのか、過去を思い出した猗窩座の行動に注目です。

テキストのコピーはできません!