ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイネタバレ最新197-198あらすじ感想と予想~尾形が立った!鯉登に向く刃

北海道では有古が都丹と思われる刺青の皮を菊田に報告。

※U-NEXTなら登録後、すぐに最新巻を1冊無料で読めます!

前回までのゴールデンカムイのあらすじとネタバレはこちら

ゴールデンカムイ最新話196ネタバレ197あらすじと感想~モスで元気になる鯉登北海道登別にて第七師団と都丹が激突。 都丹が地の利を活かし健闘するも、菊田の機転と有古の作戦により最終的に都丹が雪崩に呑まれ決着し...

樺太では、ニヴフの薬では治らなそうな重傷の尾形を医者に診せることに。村に医者を連れてくるものの、ちゃんとした設備のある病院に連れていかねば助からないという医者の判断。

通報の恐れがあると鯉登に反対される中、アシリパを救いたい杉元は尾形を病院へと連れていく決断をしました。

尾形を運び出す杉元たちをよそに、尾形の口元は不気味に微笑んでいる様子…?

 

この記事では 2019 年4月25日発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」の最新話 第197話「ボンボン」のあらすじとネタバレ、感想や 198話の考察をご紹介しています。

ゴールデンカムイネタバレ197「ボンボン」のあらすじと感想

尾形を病院に連れてきた杉元たち。しかし彼の命はあと僅かだと判断する医者。

アシリパのために何とか生き延びさせようと考える杉元。

臨終ムードの中なんと尾形が動き出す!

 

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

尾形逃亡!

病院に到着した様子の一同。尾形をちゃんとした設備で診てもらうことが出来ました。

手術を終え、出来るだけのことはしたという医者。しかし尾形は呼吸も血圧も弱くなっていて「明日の朝までもたないだろう」と話します。

不安な顔のアシリパ。鯉登の判断は「待つ」でした。

すると杉元はひとり動き出し「なんとか助けられないか頼んでみる」と病院内へ入っていきます。

すると驚くべき光景が!!

医者が血を出し倒れているのです。尾形の姿はありません。

「尾形が逃げた!!」

杉元は急いで外にいる仲間に報告。

まだ遠くへは行っていないはずだと、白石・谷垣とともに病院付近を警戒します。

狂気の尾形

鯉登は病院内。「生きてるか?しっかりしろ」と医者に声を掛けています。

すると何やら医者が何か口にし、鯉登は背後に何者かの気配を感じました。

尾形です!!

看護師の首にハサミを当て人質にしている尾形がいました!

素早く銃を向ける鯉登。すると尾形がロシア語で「この女を刺すぞ!その男を殴り倒せ!」と医者に命令。

言葉の内容が理解できない鯉登は不意をつかれ医者によって殴り倒されてしまいます。

倒れた隙に尾形に銃を奪われてしまった鯉登。

「ボンボンが」と銃を向けられてしまいました。

出会い

唐突に三輪バイク(?)を乗り回している少年の姿。

なんと鯉登音之進14歳。鹿児島での回想編です!

三輪バイクを軽快に乗り回していた音之進。すると道の角で男性と衝突してしまいます。

幸い双方に怪我はなく、音之進が乗っていた乗り物に興味を抱く男性。勝手に乗り回して叱られないかと聞くと音之進は「がられもはん(叱られません)」と答えました。

男性は西郷隆盛の墓に行こうとしていたようで、音之進に道を尋ねます。

そこで音之進はぶつかってしまったお詫びにとその男性をバイクに乗せて案内することにしました。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

あの人だった!

西郷どんのお墓に到着した二人。

ありがとうと礼を言うその男性は、景色がいいから一緒に食べようと「月寒あんぱん」を音之進に渡しました。

月寒はこのあんぱんを作っている土地の名前だと説明する男性は、逆に鹿児島は何が美味しいのかを音之進に問います。

悩む音之進が出した答えは「桜島大根やろうかね…」

何かを思った音之進は突然あんぱんを半分に割り誰かの墓に供え手を合わせました。

聞くとそのお墓はなんとお兄さんのお墓。

「母上に似て色白で優しか兄さあでした」と言う音之進。確かに色白ですが、眉毛は同じです(笑)

色白だったことから音之進は彼のことを「桜島大根」とからかっていたのに一度も怒らなかったという兄。桜島大根の話をして思い出したのでしょう。

すると音之進はこんなことを呟きました。

「オイが亡くなれば良かった」

訳がありそうなこの言葉に「話してごらん?」と優しく声を掛ける男性。なんとこの男性、人たらしの達人、鶴見中尉でした!

この後鯉登が鶴見信者になる?!

 

\まずは無料でお試し/

ゴールデンカムイ・マンガの最新刊を無料で今すぐ読む方法!!

漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介したいと思います。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

31日間無料期間があり、登録後すぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

600Pを使ってすぐにゴールデンカムイや他のマンガを無料で読むことができます!

 

  • 次におすすめなのがmusic.jp!(2巻無料で読める!)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます!

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

ゴールデンカムイ197話のネタバレ・感想

前回に引き続き鯉登を思わせるタイトルでしたが、なんと彼の回想が始まりました!

しかも鶴見中尉との出会い!尾形の衝撃を忘れてしましそうになるほど大きな展開を最後に持ってこられました。

鶴見と普通に話している鯉登は新鮮ですね。

しかし尾形、「明朝までもたないだろう」と言われている中で(というかそう演じてたりするのでしょうか?)この動きは驚異的です。

病院での療養中に逃亡するんだろうなとか思っていましたが、まさかの即行動!

治ってしまえば杉元たちや第七師団にどういう扱いを受けるか分からないとはいえ、このパワーは一体どこからきているのでしょう。

そしてロシア語はどうマスターしていたのか気になりますね。

ゴールデンカムイ 198話の予想や考察

次回は鯉登が如何にして鶴見信者になったのかが語られそうですね。

再び現在の尾形と鯉登の対峙まで描写されるのかが気になるところ。

この状況では鯉登が絶体絶命だし、逆に下手すると杉元が駆けつけて尾形が絶体絶命だしで、どうにか二人が無事で済む方法はないのか…次回までハラハラして眠れなそうです!

テキストのコピーはできません!