僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ最新226‐227あらすじと感想!気月が語ったトガの悲しい過去!

この記事では2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の226話のあらすじとネタバレ、感想や227話の考察のご紹介をします。

ヒロアカを1冊無料で読むのはこちら!新巻もOK!

ヒロアカを全巻無料で読めるか調査した結果はこちら。

ヒロアカ 僕のヒーローアカデミア最新刊も無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...

前回、解放軍とヴィラン連合の戦闘が始まった。

解放軍は脳無の参入がない事を確信して挑んできており、さらには解放軍の戦士は長い訓練を積んでいた。

ヴィラン連合のトガに対しては解放軍の気月達が相手していた。

前回までのヒロアカはこちら

ヒロアカネタバレ最新225‐226あらすじ!絶体絶命?気月の恐るべき個性この記事では2019年4月22日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の225話のあらすじとネタバレ、感想や226話の考察のご...

気月は数の有利や自身の強力な個性、徹底的なトガ対策、これらによりトガを追い詰める気月。

トガを追い詰めた気月はトガに過去の事を問うと、トガの態度が一変した。

気月とトガの戦闘の行方は!?

ヒロアカ最新ネタバレ226のあらすじと感想

 

トガの過去

トガが起こした事件。

それは同級生を切り付けたというものだった。

インタビューに答えた同級生はこんなことを起こすなんて信じられないと多くが答えたがトガの犯行を目撃した人は違った。

トガが切り付けた後、傷口にストローを差し込み血をすすっていた事を答えた。

両親に対してのインタビューもあったが、両親はトガの異常性を分かっていたものの、それを直す事は出来ず匙を投げてしまった。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

素顔

トガの「普通に生きる」という言葉に気月は関心を示した。

そして地に濡れて笑っているトガを見て、気月はそれが本当の素顔だと知り気月はさらにトガに興味が湧く。

トガのダメージは酷く、立つ力すらもう厳しかった。

その様子を見て気月は「カワイソウに」と言いつつじりじりとトガに近づいていった。

そして横たわるトガの前で腰を下ろし個性のせいで自分を出す事が出来なかった少女に同情した。

トガは血に関する個性のせいで血に興味を示し、そして憧れという感情が合わさってしまった。

トガは子供の頃も憧れを示すものの血を吸っていたが、それは社会から見て到底受け入れられるものではなかった。

だからトガは自身を抑圧し仮面をかぶったような生活を始めた。

トガの両親もトガの事を気味悪く思っていた。

そんなことを気月に言い当てられたトガは逆上し気月にナイフを突き立てた。

しかし気月はデトネラット社のアイテムを使い、難なくとトガを返り討ちにした。

気月はぶっ飛ばしたトガを抱え、トガの目的と解放軍の目的に違いなんてないと説明しトガの犠牲によって解放軍の正しさを知ってもらうと言った。

不幸じゃない

気月は自分のトガの過去についての推測が間違っていないかどうかトガ本人に聞くと、トガは気月を振りほどき、必死に逃げ出した。

トガは血まみれになりながらも必死に逃げたが、解放軍の戦士がすぐにそれを阻止しようとトガに攻撃する。

トガはそれを受けても止まらず駆けた。

トガは逃げながら気月の推測の間違ったことを考えていた。

気月はトガの事を不幸な少女と同乗したが、それは違った。

トガは不幸ではなかった。

嬉しいときには笑うように、好きな人にキスをするように、トガにとってはそれは血を啜る事、ただそれだけ、だから不幸なんて感じていなかった。

トガは血のストックを使い麗日に変身しながらも逃げた。

しかし外見を変えても状況は変わる事なく、解放軍の戦士の攻撃で足を止めてしまった。

気月はトガにとどめを刺そうと近づいてくる間、信頼されている麗日を羨ましく思いそんな麗日に近づきたいと麗日見たいになりたいと思っていた。

気月がトガに追いつき腕を振り上げた。

トガの悲鳴が周囲に響いた。

\まずは無料でお試し/

私はもっと好きになる

 

気月は腕を振り下ろしたがトガを仕留める事は出来なかった。

それどころか気が付くと気月は空を飛んでいた。

気月の異変に周りの解放軍の戦士も動揺し、その隙を狙いトガは立ち上がった。

そしてトガは敵の群れを縫うように走り、何人にもタッチしながら逃げていった。

するとタッチをされた者はどんどん宙に浮き始めた。

トガは外見だけじゃなく個性まで使う事が出来ると確信した。

気月は動揺した。

なぜなら解放軍が集めた情報にはこんな事記されていなかったからだ。

気月は今、成長したのか? と思った。

しかしトガのダメージは酷く変身も解けかかっていたが、何とか耐え気月の推測の間違えを指摘した。

トガは普通に恋して生きるとだから不幸じゃない、自分の事も嫌いじゃない、「私はもっと好きになる」と

そういうとトガは麗日の個性を解除した。

トガの答えに気月は納得し満足しながら、気月は地面に叩きつけられた。

気月がやられた事で動揺している解放軍の戦士。

その隙にトガは身を隠した。

トガは倒れそうなくらいボロボロだったが本人はデク見たいと喜びを感じていた。

トガは気月を倒さずギガントマキアにぶつけた方がよかったと思ったが、「仕方ないよねだって気に入らないものは壊すんだもんね」と別の所にいるシガラキに語り掛けた。

ヒロアカ漫画の最新刊が無料で読める

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

 

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読めます)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

ヒロアカ226話の感想

今回はトガ回。

トガの過去が分かった回でしたね。

トガはただの犯罪者ではなく、自身の個性に振り回された被害者に過ぎないって事ですね。

まぁ本人は被害者なんて思ってはいないですけど。

解放軍もトガみたいな人を今後出さない為に動いているから一概に悪とは言えないですね。

ヴィラン連合は魅力的なキャラクターがどんどん増えてきましたね。

今後の展開も楽しみです。

ヒロアカ227話の考察

まずはトガの個性について考えてみましょう。

個性も使えるというのは物間に似ていますね。

しかし物間より条件が厳しいためか見た目と個性を使えるようですね。

今回、麗日の血は使い切ったのかな?

それと士傑のケミィの血は残っているのかな。

あと血が残っていそうなのはいますかね。

今回、麗日の個性の使い方をまねて使っていたことから変身してもどんな個性か分からないようですね。

 

解放軍とヴィラン連合の戦いですが、今のところは解放軍有利だと思います。

気月を倒したとはいえ一戦でこんなに消耗するなら数の多い解放軍の方が有利でしょう。

あとはギガントマキアや他のヴィラン連合の成長次第という事でしょう。

ヒロアカ 僕のヒーローアカデミア最新刊も無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...
テキストのコピーはできません!