ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができないネタバレ89‐90最新話あらすじと考察!好きなことを全力で!

この記事では2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の89話のあらすじとネタバレ、感想や90話考察をご紹介していきます。

前回、成幸との真夜中デートに行きます。

そこで成幸と大好きな星の話をします。

夢中で話す古橋に、この話をお父さんとも話すよう促します。

家出から帰ってきた古橋は、お父さんに自分の夢を本気で伝えた結果、お父さんに真剣さが伝わります。

しかしお父さんは、才能と違う道に進もうとする古橋を認められません。

そこで古橋は亡くなったお母さんのパソコンを取り出します。

お母さんが最後に残したものとは…?

Sponsored Link

ぼくたちは勉強ができない89最新話ネタバレとあらすじ

【新しい星の名前】

 

真夜中のデートで古橋の手を握り、お父さんと話し合えるよう成幸は背中を押します。

そんな成幸に古橋は「前にもこうして手を握ってくれたよね」と言います。

それを聞いた成幸は、勢いで握ったことを謝りますが、古橋は嫌じゃない事を成幸に伝えお母さんと星を見に行ったことを思い出します。

「新しい星を見つけたらどんな名前をつけたい?」

そのお母さんの問いかけに古橋はどう答えたのか

お母さんのメッセージ

古橋はお父さんの前でパソコンを取り出します。

それを見てお父さんは、パソコン内にあるお母さんの残した論文の心配をしますが、古橋に「なかった」と言われます。

古橋はお父さんにロックがかかっていたファイルを開いて見せます。

お父さんはパスワードを知っていた古橋に驚き、さらに論文もなく、あったのは動画1つという事実に動揺を隠せません。

動画を再生すると現れたのはお母さんでした。

目を見開き画面を見るお父さん。

動画を取るのが不慣れながらもお母さんは、お父さんと古橋に向けてメッセージを残していました。

3つのゴメン

 

お母さんは3つ謝りたいことがあると言い、1つ目を話始めます。

お母さんはゴメン1つ目として話したのは、このパソコンに入ってるはずの論文なんて最初からないと明るく伝えます。

お父さんは度肝をぬかれたようで、言葉も出ません。

続けて「わたし如きにゃムリムリ」というお母さんの言葉に、「天才の君が何を…」とお父さんはまた驚きます。

そしてお母さんは続けてゴメンの2つ目を話出します。

お母さんは「天才と言われて調子こいてたけど…高校まで数学の才能とかゼロでした」と自白します。

天才と信じて来たお母さんにそのような事を言われ、お父さんは大きなリアクションで驚きます。

天才じゃないと証明するため、高校時代の酷いテストの点数を見せます。

ここまでお母さんはふざけていましたが、ここからは真剣に話し始めます。

好きな事を全力でやりなさい

 

お母さんは、お父さんにいいところを見せるために数学を頑張り、お父さんに褒められるのが嬉しくてさらに頑張ったという事でした。

「頑張ってたら結果が後からついてきた」とのこと。

さらに続けて

「だから文乃もね、もし今後カベにぶつかったとしてもそれでいいの、できない子代表のお母さんが許す! 好きな事を全力でやりなさい」そうお母さんはメッセージを残していました。

その言葉を聞くと古橋は自宅からでて、お父さんを1人にします。

すると外には古橋が心配で様子を見に来た成幸が、ストーカーの疑いで警察に捕まりそうになっていました。

誤解を解き古橋は成幸と公園に来ます。

3つ目のゴメン

 

一方お父さんは、動画の続きを見ていました。

お母さんが動画を撮ってる途中に幼い古橋が入ってきます。

新しい星の名前を考えて来た古橋はその名前を言います。

「レイジ」それはお父さんの名前でした。

古橋曰く「お母さんと見つけるんだもん! 2人の一番大好きな人の名前にしなくっちゃ!」

 

古橋と成幸はパスワードがお父さんの名前だったことについて話し始めます。

古橋はお互い向き合えていれば簡単に解けたと思いながらも、3つ目のゴメンを思い出します。

3つ目のゴメンは、この先さみしい思いをさせる事に対してのゴメンでした。

しかしそれだけではなくお母さんは、「お母さんがお父さんを支えに頑張れたみたいに、文乃にもそんな素敵な人と出会える日がきっと来るから」

それに古橋は昔のお母さんの言葉に返事するように「大丈夫だよ」と一言。

そして成幸に「ありがとう支えてくれて」といい成幸の肩にもたれかかります。

寝てると考えそっとしておこうと考える成幸に「起きてる」言います。

それにえらく動揺する成幸。

「あとほんのちょっとだけこのままでもいい…?」と成幸に問います。

家出中

古橋の三者面談は、お父さんが古橋の夢を認めたおかげで問題なくおわった事を成幸に伝えます。

その時に成幸から古橋が家出中のお父さんの事を教えます。

お父さんは成幸との親と会い、古橋の様子を聞こうとしていたそう。

お父さんは古橋が心配だったが、昔お母さんを亡くしたショックから理不尽に叩いてしまった事を気にして、どう向かうべきか悩んでいた。

不器用とあきれる古橋の元にお父さんが現れる。

お父さんは古橋にではなく成幸に用があった。

お父さんは成幸に古橋との関係を聞かれ、それに古橋はそういう関係じゃないと否定するのであった。

ぼくたちは勉強ができない89の感想は?

 

今回、古橋とお父さんの件がやっと終わりましたね。

はじめはどうなると思っていましたが綺麗に終わってよかったです。

クールキャラのお父さんがお母さんの謝罪に取り乱す姿は笑えましたね。

お母さんが古橋に向けて支えてくれる素敵な人が現れるからの成幸に支えてくれてありがとうは良かったですね。

からの成幸に甘える。

この話はそんな普段とは違う古橋さんを多くみる事が出来て満足です。

ぼくたちは勉強ができない90話の予想は?

次回は武元回です。

武元は努力すればするほど、好きな成幸と離れてしまうので、頑張れと応援していいのか悩むキャラクターです。

ある作戦と書いてあったので、水泳部と武元が考えた作戦かなと考えます。

武元は恋愛の相談を水泳部と古橋にしてきましたが、今後古橋は今回の事もあったし素直に相談に乗れるか心配です。

緒方と武元の2人の成幸への思いを知った上で相談に乗るという大変なポジションだった古橋さんですが、自分も成幸を好きになると今より大変になりそうで心配です。

 

それでは次回も楽しみにしています。

ぼくたちは勉強ができないネタバレ88‐89最新話考察-パスワードは?この記事では2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の88話のあらすじとネタバレ、感想や89話考察をご紹...
Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!