七つの大罪

292七つの大罪ネタバレ293最新話あらすじ考察~バンとエレインの約束

292話ではキューザックとチャンドラーが精神と身体をひとつにし〝原初の魔神〟になりました。

過去の七つの大罪のあらすじとネタバレや感想はこちらです。

七つの大罪ネタバレ292-293最新話あらすじ考察!無料で読む方法~希望の帰還七つの大罪292「悪夢の顕現 希望の帰還」 291話ではマーリンの魔力、インフィニティが大活躍でした。 チャンドラーもキュー...
七つの大罪291-292ネタバレ最新話あらすじ考察~マーリンが強い!キャメロットは?290話ではリュドシエルVSキューザック、マーリンVSチャンドラーと、それぞれで戦っていました。 リュドシエルは、ゼルドリスの動き...

マーリンも打つ手がなくなってしまい、「勝機はない」とのこと。

追い込まれてしまい、完全に最高位魔神達が有利なわけですが…。

別のところではバンが煉獄から戻ってきました。そのバンはこれからマーリン達と合流するのでしょうか?

Sponsored Link

七つの大罪293最新話のあらすじとネタバレ

バンの目的

エリザベス「メリオダスは…彼の感情はご無事だったのでしょうか?」

バン「安心しな、姫さん。あいつは必ず戻ってくる…あんたのためにな」

 

バンが煉獄でメリオダスと合流したのを聞き安心するエリザベス。

バン「お前らは真っ直ぐ団ちょの下へ行け。俺はやるべき目的を果たしてから合流する。」

 

はたしてバンの向かった先とは?

 

エレインの最後

場所は変わって魔神族と戦うエレイン達。

ここは、妖精王の森。

どうやら、おされている様子。

 

エレインは絶対安静のはずですが、最前線で戦っています。

そんなエレインにゲラードは後ろに退くように言いますが、この命はメスキュラの〝怨反魂の法”で得たものだからと、退く気はありません。

 

巨人族の戦士マトローナも森のために戦います。しかし、ピンチになってしまいました。自分自身が苦しい中でも、そんなマトローナをエレインは守ります。

 

エレインの体力はもう限界だと思うのですが、

親友のために煉獄で戦い続けるバンのことを思うと、自分も森の聖女として戦わないと合わせる顔がないと言うのです。

 

ついに体力が尽きてしまったのか。エレインの身体の羽が消えてなくなってしまいました。エレインはそのまま気を失い地に落ちていくのですが、下には魔神族が待っています。

 

エレイン(バン…最後にあなたにもう一度…)



Sponsored Link


バン現る!

魔神族はエレインにとどめをいれようとしましたが、その時にバンは現れました。

バンはあんなに大勢いた魔神族一撃で倒していきます。

このタイミングで出てくるなんて、カッコいいですよね!

 

そして、気を失い落ちてきたエレインを受け止め抱きしめます。そしてお姫様抱っこをします。

 

ゲラード「あぁ…あれは。」

ゲラードを含め、森の妖精達のほかみんながバンを認識します。

 

エレイン「…………。」

はだの温もりを感じ、エレインは気を取り戻します。

 

バン「待たせたな……」

 

エレイン「バン……私の下へ戻ってきてくれたんだ。……夢じゃないよ、ね?」

 

バン「あぁ……」

 

エレイン「体も羽も戻っちゃった……、力を使いすぎたみたい。」

 

「でも、嬉しい。最後にまたこうして、あなたに……」

 

エレインは再び亡くなりました。

 

妖精「エレイン様……」

妖精「エレイン様~!」

 

森の妖精たちはエレインの最後を悲しみます。

「いつか」が叶うとき

 

バン「最後じゃねえよ」

 

〝贈与(ギフト) 〟

 

バン「最後なんかじゃねえ。何度だって抱いてやる…。」

 

ゲラード「バン様の凄まじいエネルギーが…エレインの中に…これはまさか!!」

 

バンがエレインの胸に手を当てて自身のエネルギーを送り込みます。

しばらくすると、エレインはまた目を開けます。

エレイン「バン…やめて。生命の泉の力を使いきったら、あなたの生命はー」

 

エレインは、止めようとしますが、やめる気はないバン。

優しい目でエレインを見つめ、エネルギーを送り続けます。

 

そして、エレインは生き返ります。

 

エレインは戻ってきましたが、不死身ではなくなり普通の人間になったバン。

 

エレイン「バン…本当によかったの?あなたは永遠の命を失ったのよ?」

 

バン「んなことはどうでもいいさ。お前との約束を果たせればな♪」

 

かつてバンとエレインがした約束

 

「いつかお前を奪う」

 

その約束が今果たされたときでした。

 

「これでお前は一生俺のモンだ♪」

 

そして二人は抱き合います。



Sponsored Link


七つの大罪293話の感想と294話の考察

原初の魔神と戦う前にエレインとバンのお話でした。普通に涙ぐみました。

バンにとっては自身がずっと生きることより、エレインが大事なんですよね。

煉獄で鍛えられた精神と身体なので今後もそう簡単には堪えないと思っています。

 

「これでお前は一生俺のそばに♪」

強欲のバンは一度物にしたら離さないですからね。

エレインは〝怨反魂の法〟を関係なく生きられるようになってよかったです!

 

ディアンヌ、キング、エリザベスはバンが言う〝メリオダスの下へ〟というのは、〝最終的に原初の魔神がいるところ〟だと思うので、彼らは次回、284話でマーリン達と合流し、先に戦いを始めるのではないでしょうか?

七つの大罪が少しずつまた集まりだしますね。

キングも青年キングになり、よりパワーアップしたのでどれくらい強くなったかが見れる回かな、と思ってます。

2回戦はより戦いが盛り上がるのではないでしょうか!

テキストのコピーはできません!