僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ245ネタバレ最新話246あらすじと感想!ホークスの思い!

manga-saishinwa

この記事では2019年10月7日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の245話のあらすじとネタバレ、感想や246話の考察のご紹介をします。

前回、デク達はエンデヴァーに連れられ移動中、突如ヴィランが出現。

エンデヴァーは一人でヴィランの元に走り出す。

ヴィランが大技を出した時、エンデヴァーがヴィランの元に到着する。

エンデヴァーの登場を見て逃げるヴィラン。

それを追っていくエンデヴァー。

するとヴィランの仲間が待ち伏せをしていたが、デク達がそこに駆けつた瞬間、デク達より後に来たホークスがヴィランを片付ける。

事件は解決しエンデヴァーはホークスに用を尋ねる。

そこでホークスが取り出したのは一冊の本だった。

「ヒロアカ」は「eBookJapan」で無料試し読みが可能!
登録不要!試し読みで内容をチェックすることが出来ます☆彡

ヒロアカを今すぐ試し読みする

ヒロアカを全巻無料で読めるか徹底調査してみました!

mangamuranokawari
ヒロアカ最新刊も全巻無料で漫画村の代わりに読めるサイトは?「僕のヒーローアカデミア」は作者:堀越耕平さんによる、2014年から【週刊少年ジャンプ】にて連載中の大人気漫画。 2018年12月...

前回までのヒロアカはこちらです

manga-saishinwa
ヒロアカ244ネタバレ最新話245あらすじと感想!ヴィランが気が付いた衝撃の真実!この記事では2019年9月30日発売の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の244話のあらすじとネタバレ、感想や245話の考察のご...

ヒロアカ245ネタバレ最新話!あらすじと感想

ホークスの暇という言葉に以前の言葉を思い出すエンデヴァーだったが、同じような言葉でも以前の表情とまったく違っていた為、エンデヴァーは強烈な違和感を覚える。

ホークスは本を「読んどいて下さい」と念押ししエンデヴァーに手渡す。

それを見たデクはナンバー2のホークスが猛烈に勧める本が気になっているとホークスはデク達に布教用に持っていた本をプレゼントしてもらう。

ホークスはエンデヴァーにこの本を色んな知り合いに勧めていると話し、これからはこの本の思想が下地になるという自分の考えを伝えた。

ホークスは「2番目のオススメ」だからとマーカー部分だけでも読んでほしいと伝えた。

そしてホークスはインターンを応援する言葉を4人に言うと、飛び立って行ってしまう。

デクと轟は若いのにすごいと感心していて、爆豪は眉間にしわを寄せ悪態をつき、エンデヴァーは本に目を落としながら爆豪に同意した。

↓U-NEXTなら登録後すぐに無料で1冊読めます↓

ナンバーワンの事務所

デク達がエンデヴァーの事務所に到着すると、サイドキックの方々がデク達を出迎えた。

サイドキックのバーニンはサイドキックと同じ様に働いてもらうと説明したが、大手事務所の為、活躍する場はないと言われてしまう。

すると爆豪は「プロのお株を奪えって事か」と言うと、バーニンは肯定し「せいぜいくらいついてきな」と意気揚々に話した。

次にサイドキックから仕事内容を聞くと、基本的にはパトロールで緊急要請や警護依頼、イベントオファーなどの依頼を一日百件捌いていると分かった。

爆豪はやる気満々でさっそく仕事にとりかかろうとするが、デク達はとりあえずエンデヴァーの指示を待つことになった。

違和感

エンデヴァーは一人になりホークスからもらった本を読んでいた。

エンデヴァーはホークスの言っていたヒーローが暇になってほしいという事は以前と変わっていないが、エンデヴァーの事をみんなを安心させるヒーローになってほしいという考えから自己責任で生きていく時代という考えの変化に違和感があった。

ホークスはにやけた顔で本心を語るそういう奴とエンデヴァーは思い、今回の真剣な表情は嘘を語っている時ではないかと考える。

エンデヴァーはホークスの言葉を思い出した。

「マーカー部分だけでも目を通した方がいいですよ」

「二番目のオススメ」

この二番目の言い回しにも何か引っかかっりながらマーカー部分を見つめていると、マーカー部分の二番目だけを読むと繋がっていると気が付く。

FODなら無料でもらえるポイントを使ってヒロアカを3~4冊無料で読めるよ!確認してみてね!

4か月後

 

ホークスは空を飛びながらエンデヴァーが気が付いたか不安に思っていた。

しかし筆談も通信もダメな以上気が付かなくても仕方がないと考えていた。

そしてホークスは解放軍のアジトに戻った。

ホークスは行動隊長達に今回の事を報告に来た。

ホークスは公安は戦線に気が付いていないと話し、ヒーロー育成も遅いと報告した。

行動隊長たちがデク達に気が付くとホークスはデク達は学生程度の脅威でしかないと言う。

リ・デストロはホークスを退室させた。

ホークスは退室したがホークスは自分の翼が受け取った震えから中の会話を聞いていた。

予定通り作戦を開始させることを聞く。

 

エンデヴァーは二文字目をつなぎメッセージを読み取った。

敵は解放軍で連合が乗っ取り数は十万以上で行動開始は4か月後だという事をエンデヴァーは知った。

ヒロアカ漫画の最新刊が無料で読める!

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTは登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読めます)

 

  • 次におすすめなのがFOD

FODなら「ヒロアカ」を3冊も無料で読むことが出来るのです!

こちらのページから登録すると、1ヶ月無料期間があり、合計1300ポイントもらえるので、ヒロアカを3巻分無料で読むことができます!

ポイントは初回登録時100p、その後8のつく日にログインすると400pずつ付与されて合計1300p無料でもらえるシステムです。

もらったポイントを使ってヒロアカを3冊無料で読めますよ。

U-NEXTも、FODも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

是非一度お試しください。

僕のヒーローアカデミア245話の感想

まずエンデヴァーが気が付いてよかった。

デク達にも同じマーカーが付いた本を渡したのかな?

渡したとしても以前のホークスを知らないデク達はメッセージには気が付かないでしょう。

しかしこの本の使い道はまだあると思います。

解放軍はこの本を持っていると思いますし、泥花の事件の反響とこの本の思想は似ているので泥花事件の真相を知るきっかけになるのかな?

 

あと行動隊長についてです。

今回のホークスが報告した際、いないメンバーがいました。

それは外典と死柄木です。

リ・デストロの横の空席はおそらく死柄木と思います。

外典はコンプレスと近属の間にいると思いましたが次のページで、近属の隣にはコンプレスがいたので外典はいないと思います。

そしてギガントマキアが新たにいました。

これはどういうことか?

外典は任務中かもしくは解放戦線をやめただと思います。

どちらの可能性もありますが、個人的な予想としてはやめた予想です。

なぜなら外典はリ・デストロに対して忠誠心が強く、リ・デストロの座を死柄木に奪われ、リ・デストロも人格も変わってしまった事から解放戦線から脱退したと考えます。

僕のヒーローアカデミア246話の考察

まず事実を知ったエンデヴァーはどうするのか?

これはホークスの事情を察して世間には公表せず信頼できる仲間のうちだけにこの事を報告しそうです。

 

前回のヴィランですがなぜ知っていたのかとエンデヴァーは疑問に思うのではと思いました。

だから今後も前回のヴィランが登場する可能性はあると思います。

何故知っていたかと考えると、

一つはエスパー的な能力。

個性とかがある世界なので謎の直感で分かった可能性があります。

二つ目は誰かから聞いた。

これの方が納得はするでしょう。

だとすると誰に聞いたか?

これは私の予想では外典かなと思いました。

私は外典が戦線を離脱した予想なので、外典が戦線を裏切った予想です。

理由は感想で書いた脱退理由予想と同じです。

そうかんがえると今後は外典がヒーロー側のキーマンになると予想です。

どうか分かりませんが次回も楽しみです。

テキストのコピーはできません!