ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない90‐91ネタバレとあらすじ最新話考察~運動神経の良さが仇に

この記事では2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の90話のあらすじとネタバレ、感想や91話考察をご紹介します。

前回、古橋のお母さんのメッセージでお母さんの思いを知った古橋のお父さんは、古橋と仲直りそして古橋の進路も認める。

このように古橋の話が前回で終わりました。

前回のぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができないネタバレ89‐90最新話あらすじと考察!好きなことを全力で!この記事では2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の89話のあらすじとネタバレ、感想や90話考察をご紹...
ぼくたちは勉強ができないネタバレ88‐89最新話考察-パスワードは?この記事では2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ「ぼくたちは勉強ができない」の88話のあらすじとネタバレ、感想や89話考察をご紹...

今後、古橋は成幸に対してどのような態度になるか気になります。

そして今回は、武元回。

留学の件のあるのに古橋までライバルになったら大変。

今回の武元回どうなるのでしょうか!?

Sponsored Link

ぼくは勉強ができないネタバレ90最新話のネタバレ

 

いつも通り成幸が、緒方、古橋、武元に勉強を教えながら、古橋は3者面談の事を話します。

緒方は上手くいったことに喜び。

武元は「大変だったんだねぇ…」と心配します。

そう言われた古橋は、「成幸くんに助けてもらってなんとか」と言うも、成幸は「いや俺は何も」と答えます。

そういうと古橋と成幸は見つめ合います。

成幸が視線を外しても、古橋はチラッチラッと成幸の方を見ます。

そんな様子をのぞき見する水泳部の海原と川瀬。

武元を応援してる海原と川瀬はこの状況は良くないと考えます。

 

このままでいいわけ

部活に来た武元に、川瀬は「あんた本当にこのままでいいわけ!?」と問いかけます。

この問いに武元は?マークを浮かべていると、川瀬は成幸との関係の進展のなさに怒ります。

海原は海外留学の事を聞きます。

そのことを2人が知っている事に驚く武元。

一拍おいて武元は「しってるならさわかるでしょ? もういいんだってば」と成幸の事を諦めた様な事を言います。

それを聞いた2人は「これ以上好きになっても寂しいだけだし」「今一緒にベンキョーできるだけでシアワセだし」と武元に代わって言います。

そして2人は、もしも成幸に彼女が出来たらどうすると話す。

それを聞いて落ち込む武元を見て強引にでも成幸にアタックするように仕向ける。

 

作戦

成幸をランチの食券と引き換えにプールに来てもらい、成幸にタイム測定を手伝ってもらう事になる。

成幸は食券をお礼に武元だけじゃなく川瀬と海原の分も測ろうとするも、2人は武元と成幸を2人っきりにする為、強引にこの場を後にする。

それをみて引っかかる様子を見せるも、とりあえず測定を始める事に。

タイムを測りながらも成幸は古橋に言われた「うるかちゃんに好きな人がいる話、嘘だからっ!!」という言葉を思い出していた。

武元は成幸を確認して川瀬と海原の作戦を決行する。

その名も、わざと溺れて人工呼吸大作戦

足が攣った振りをして溺れる演技をして成幸に助けを求める武元だったが、自身の運動神経の高さが仇となり上手く溺れる事が出来ない。

結局そのまま泳ぎ切ってしまう。

今度こそはと武元はスタート位置を振り返ると、助けにプールに飛び込んできた成幸が溺れていた。

 

人工呼吸

 

溺れている成幸を武元は助け、プールサイドに上げるも成幸の意識はなかなか戻らない。

自分の行動に後悔しながらどうしようと慌てる武元。

武元は人工呼吸するしかないと思いドキドキしながら成幸の顔に自分の顔を近づける。

顔が目の前まで近づいたとき急に成幸は目を覚ます。

それに驚いた武元は体を反り成幸から顔を離す。

「ストレッチ中か?」と成幸は勘違いするも、すぐに武元に助けてもらったお礼を言う。

安心した武元はよかったと言い成幸に抱き着いた。

抱き着かれた成幸は顔を真っ赤にして照れていた。

武元も我に返り、赤面しながら焦って成幸から離れた。

 

全部ウソ

 

日は暮れ、部活は終わり、自販機の横で飲み物を飲みながらしゃべる成幸と武元。

受験シーズンも近づき気合いを入れようという話を成幸は武元にする。

成幸は「最近のお前の頑張りなら音羽大学心配ないと思うけどさ」と武元に伝えても、武元はぎこちない返事で答える。

変な空気になったのを変える為、成幸は古橋が言っていた言葉の真偽を確かめる為武元に「最近どうなんだ? 例の好きな人とは」と質問する。

武元は「いないよそんな人」と答え、

真剣な表情でさらに「今までもこれからもずっと、やれること全部やりきるまでは好きな人なんていない。ほらあたしってさー水泳が恋人みたいなトコあんじゃん? やっぱりそれでいいってゆーか、そうじゃなきゃだめなんだ」と自分に言うかのように続ける。

そして「だからね、全部ウソ!えっへっへ、だまされたー?」と明るい表情を見せて言った。

成幸は本当にいなかったんだと思いつつもなにかもやもやした感じ。

ウソをついた理由を聞こうと武元の方に向くと、武元は成幸の口にキスをした。

驚いた成幸は飲み物を落としてしまう。

武元は「だからさ、これもただの練習、海外じゃフツーのアイサツらしーしね」と言い、成幸は海外という言葉に引っかかった。

そして武元は笑った顔で海外留学する事を成幸に伝える。

ぼくたちは勉強ができない90話の感想

 

前の話も重要な話で今回もとても重要な話で驚きました。

てっきり私は今回は箸休め的な回が来ると思っていました。

前半の明るい雰囲気が一変、後半はとても真面目なな話になるとは。

 

武元は進路の為に無理やりでも成幸の事を見ないようにしている感じがして悲しいですね。

武元が留学するならば、全部気持ちを吐き出してから行ってほしいですね。

しかしこのままだと気持ちに無理やり蓋をした感じになりそうなので、そうならないよう成幸には頑張ってほしいです。

ぼくたちは勉強ができない91話の考察

 

今後の勉強会で2人はいつも通りできる未来が見えないし、突然武元が古橋に相談しなくなったりしそうだし、それがきっかけで古橋にばれてしまいそうな予感がします。

 

武元は今後もっと成幸から距離を取ると思いますが、そうなると成幸もそのままとはいかないと思います。

成幸が近づくほど武元は別れがつらくなってしまうでしょうが、行くんなら悔いの残さず行ってほしいと思います。

次回の展開楽しみにしています。

Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!