ハンターハンター

ジャンプ ハンターハンター388話考察!最新話のネタバレあらすじは?

【HUNTER×HUNTER】387話ネタバレ最新話!ツェリードニヒの恐るべき能力とは!!

テータが見た光景は夢?現実?それとも… 真相が明らかに!!

継承戦生き残るのはツェリードニヒかクラピカか!!

ここからはハンターハンター387のあらすじとネタバレ、388の予想と考察を含みます。

Sponsored Link

ハンターハンター387話のあらすじとネタバレ

二話前はテータとツェリードニヒの絶の修行の話でテータ視点で進んでいきましたが、今回の話は、ツェリードニヒ視点の話でした。

テータ視点の時に残った謎が今回分かる形になります。

テータ視点での大きな謎、それはツェリードニヒが頭を撃ち抜かれたにも関わらず何事もなくピンピンしているかという事です。

どうやって生き延びたかというと、それはツェリードニヒが絶になったら発動する予知夢(未来予知)のおかげでした。

この能力の予知夢は10秒間の未来をツェリードニヒだけ先取り出来て予知夢が終わった後の10秒間でツェリードニヒは、未来を変える事が出来るという訳です。

この能力は予知夢だけじゃありません。予知夢が終わった10秒間はツェリードニヒ以外の人たちは予知夢通りの行動をするという事です。

たとえツェリードニヒが予知夢通りに行動しなくてもです。

この事から予知夢だけじゃなく幻覚を見せる能力あるのがわかります。

ツェリードニヒはこの能力を絶をした時に気づきました。

そしてテータの集中力を乱す行動をしている間に能力を確かめたりもしていました。

この後にテータがツェリードニヒを消すことを試みるも失敗、ツェリードニヒを消そうとしたにも関わらずツェリードニヒが何も問い詰めなかったのは、テータの事よりも自身の能力の確認を優先したからでした。



Sponsored Link


ハンターハンター388話の予想・考察

 

今回の話はこんな感じでしたが、ここからは感想や今後の展開を予想しようと思います。

まずは、ツェリードニヒの能力についてですが、絶というのは無防備になり念も使えないと思っていたからすごく驚きました。

でもこれは私だけじゃなくハンターハンターのキャラもそう思ってるんじゃないでしょうか。

だからこそテータはツェリードニヒを絶にする状況に持っていったわけですし、ナックルの能力やクラピカの能力も絶にする能力を身に着けたんでしょう。

タイマンで戦った場合、相手を絶にする=勝ちみたいなものです。

私はこの考えがツェリードニヒと戦う上で命取りになると考えます。

そうなるとツェリードニヒと戦うのは誰かと考えると、私はクラピカが真っ先に思い浮かびました。

緋の目の関係もありますし継承戦という戦いの舞台まである。

戦う可能性は大だと思います。

ツェリードニヒとクラピカが戦った場合、スチールチェーンでツェリードニヒが強制絶になった場合、能力が発動するのかどうかが気になります。

スチールチェーンでツェリードニヒを刺した時、奪われる能力は守護霊獣なのかそれともツェリードニヒの念なのか。

予知夢が守護霊獣の能力かツェリードニヒの能力かが説明がない以上、発動する可能性はありだと思います。

以上ハンターハンター388の予想と357話の感想でした。

お読みいただきましてありがとうございました。

ハンターハンター ネタバレ388-389最新考察 ビルの能力がついに判明!【ハンターハンターあらすじとネタバレ388-389 最新考察 ビルの能力がついに判明!】 この記事では 2018 年11月12日発...
ハンターハンターネタバレ389-390最新話考察~ハルケンブルグの能力巡る【ハンターハンターのネタバレ 389-390 最新話考察~ハルケンブルグの能力を巡り推測が飛び交う、そしてクラピカに新たな刺客が迫る!】...

 

Sponsored Link
Sponsored Link
テキストのコピーはできません!