食戟のソーマ

食戟のソーマネタバレ298最新話のあらすじと感想!299考察~絆の証メッザルーナ!

始まったタクミvsドン・カーマの試合のルールはなんと団体戦。

人数制限のない中ドン・カーマが連れてきたのはオネエ軍団対してタクミのパートナーは当然イサミ

しかしドン・カーマ陣営に捕縛され試合が開始しても会場に姿を見せないイサミ。

そのタクミのピンチに、盟友であるソーマが助っ人参戦!!

前回までの食戟のソーマをまだ読んでいない方はこちらにまとめています!

食戟のソーマネタバレ297最新話あらすじと感想~団体戦!!タクミのパートナー注目の司vs朝陽。 朝陽の能力は、他の料理人が使ってきた道具を譲り受ける、あるいは勝負して奪うことによって発動するというもの。 ...

この記事では 2019 年2月9日発売の週刊少年ジャンプ「食戟のソーマ」の最新話 第298話「二人には」のあらすじとネタバレ、感想や 299話の考察をご紹介しています。

食戟のソーマネタバレ最新話298話「二人には」のあらすじと感想!

ソーマの参加が認められ、ようやくタクミも調理開始。

先に皿を出したのはドン・カーマ。お題に即した華麗な品で審査員を魅了します。

対しタクミ・ソーマが始めたのは喧嘩。しかし彼らの間には積み上げてきた研鑽の日々と深い絆があったのです。

ソーマ参入の可否

意気揚々と参戦の意を表明したソーマ。いざ調理開始!!

そこへドン・カーマの物言いが入ります。

特等執行官からの通達は“招集するサポートメンバーを事前に申告し団体にて調理に挑むこと”。つまりソーマの参加は失格案件ではないのかと。

ついでにこのオネエは田所ちゃんの若さあふれる綺麗な肌やツヤツヤな髪にもつっかかってます。

意義を唱えたのは試合を見ていた白髪の執行官。

彼は、特等執行官の通達の中にある真意は“両名の調理能力を最大限に輝かせる試合を行うこと”だと言い、そのためにサポートメンバーの顔触れが変わってもそれは些細なことなので、WGOは幸平創真の参戦を認めると伝えました。

これ以上反論を唱えるなら「イサミ・アルディーニが姿を現さない訳を捜査・追求せねばなりませんな」。

その言葉にドン・カーマも大人しくなります。

元々脅威はタクミとイサミのコンビだったわけですから、ソーマがサポートに入り皿を出せたとしても自分たちの勝利には変わりないということで調理を再開。また一斉にシェイカーを振り出しました。

\まずは無料でお試し/

テーマに込められた意図

観戦している者は「この試合のお題が難解」だと考えています。

何故かというと、お題であるアミューズは前菜の前に出される一品であり、日本で言う“お通し”のようなものなので、サッと提供できる品なのです。

それを“団体で”というのは“多人数でしか作り得ない手間のかかる品を出せ”ということになります。

この意が秘められたお題に対し両者は一体どんな回答を出すのでしょうか。

衝撃のヴェリーヌ

先に皿を出したのはドン・カーマ。料理はヴェリーヌです。

ヴェリーヌとは、小さめのグラスに盛られた料理やスイーツのこと。横から見て積み重なったソースやムースの鮮やかな層が特徴です。

そしてドン・カーマたちが作ったヴェリーヌはその層の数が段違いで、100層にも届きそうなほど数々の色が積み上げられています。

3つ提供したそれらを10秒以内20秒以内30秒以内に食べるようドン・カーマが指示すると、審査員は急いでその美しい層を掬い口に運びました。

それはフルーツ、魚介、仔羊、3皿それぞれがアクセントとなる層に挟まれながら色とりどりに主張する、めくるめくダンスショーのような煌びやかな品。

これが「オネエの欲張りヴェリーヌ3種」でした。

難題への解答

審査員を魅了したヴェリーヌはその衝撃とは裏腹に、飲み込んだ後はふわりと軽いそうです。

秘密は彼らが振っていたシェイカーでした。シェイカーの内側に刻まれた無数の複雑な溝が繊細な泡を生み出していたのです。

その口当たりがインパクトと満足感を与えつつも、腹を満たすことはない軽やかさによってしっかりとアミューズとしての本分を弁えた絶妙な品を作りあげたわけです。

それは一糸乱れぬ連携がなければこの短時間では作り得ないほど手間のかかるヴェリーヌであり、ドン・カーマは見事“団体でアミューズ”というこの試合に与えられた難題に応えたのでした。

メッザルーナ

対しタクミはどう応えるのか。

ドン・カーマは知っていました。“アルディーニのタッグ料理はメッザルーナあってこそであり、メッザルーナの真価を発揮できるのはアルディーニ兄弟だけ”だということを。

だからこそイサミを拉致したのです。

ドン・カーマの調査通り、タクミに発現した“連携の異能”は兄弟であるイサミのように深い絆があるからこそ出せるものなので、それをソーマが引き出せるのかと白髪の執行官が彼らの方に目を向けると…二人は調理スペースを巡ってギャーギャー喧嘩しています(笑)

田所ちゃんが心配するも、タクミの顔に不安はありません。

やっぱりイサミを探してこようかと提案する田所ちゃんに「大丈夫、助かったよ」と声をかけ、タクミはメッザルーナを取り出します。

イサミがいないその空間へメッザルーナを振り上げると、その片側をソーマがしっかりと握りました。

それは初対面からの彼らの因縁を見続けてきた田所ちゃんにとって激熱シーン。

彼らの間にはもはやメッザルーナを託すほど深い絆があったのです。

出す品は相手と同じくヴェリーヌ!!

連隊食戟後も研鑽の日々を重ねてきた彼らにもまた確かな自信がありました。

「そちら以上に観客たちを沸かせ、昂らせてみよう」

高らかに宣言しいよいよコンビ調理開始!!

食戟のソーマの最新巻を無料で今すぐ読む方法

漫画を絵で読みたい方も多いのではないでしょうか?

最近はどこでも読める電子書籍がオススメですです。通勤・通学中の移動時間などに無料で読めるので大変便利!

漫画村が閉鎖されたため、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

U-NEXTなら登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

U-NEXTはこちらから登録後31日間無料期間がありすぐに600Pもらえます。(1巻無料で読める)

更にmusic.jpもこのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます!

さらに、動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

music.jp公式サイトはこちら

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約は簡単にできますので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪是非一度お試しくださいね。

食戟のソーマ298話のネタバレ・感想

ヴェリーヌが美味しそうだなという感想くらいですかね。

予想通りで特筆すべき点はなかったかと思います。

とは言えタクミがソーマとメッザルーナを使うのは、田所ちゃん同様やはり感慨深いですね。

【食戟のソーマ299話の予想や考察】

イサミとの連携には及ばない部分をソーマ特有の発想・調理でカバーし、面白い品を作ってくれると期待しています。

どんな調理になるか楽しみですね。

テキストのコピーはできません!