五等分の花嫁

五等分の花嫁84-85ネタバレ最新話あらすじと感想~告白する三玖

この記事では2019年5月8日発売の週刊少年マガジン「五等分の花嫁」の最新話84のあらずじとネタバレ、感想や85話の考察をご紹介しています。

U-NEXTなら登録後すぐに最新巻を無料で読めます!

 

一花の提案で最終日のコース別体験学習で自分達がそれぞれ一つずつ選択して、風太郎と同じコースになるかどうか運に任せる事になった。

そして最終日、三玖と風太郎が同じコースになったのだった。

前回までの五等分の花嫁はこちらにまとめています。

五等分の花嫁ネタバレ83-84最新話あらすじと感想~三玖と風太郎この記事では2019年4月24日発売の週刊少年マガジン「五等分の花嫁」の最新話83のあらずじとネタバレ、感想や84話の考察をご紹介してい...

五等分の花嫁84話最新話ネタバレとあらすじ感想

【着付け体験】

Eコースを選択した風太郎達は映画村に来ていたが三玖は浮かない表情をしていた。

理由は本来Dコースに行く予定だったが一花と交換する事になったので、本来ならここにいるのは一花の筈だと思ったからであった。

心の中で一花はどうして取り替えるなんて言い出したんだろうと思いながら歩いていると風太郎の班を見かける。

気づかれないように通り過ぎようとしたが武田に声をかけられてしまい、一目散に逃げだす。

そして前を歩いていた人にぶつかって転んでしまう三玖。

後を追ってきた風太郎が三玖に代わってその人に謝ると三玖に注意した。

風太郎の顔を見た三玖は顔を赤らめて顔を背けると内心で二乃に謝ってやっぱり無理だと思っていた。

すぐに風太郎から離れようとする逃げ出す三玖だったが。

「戦国武将の着付け体験いかがですかー?」

と映画村関係者の声が聞こえ、戦国武将と言う単語を聞いた三玖は固まった。

コスプレは恥ずかしいと言う前田に武田は郷に入ったは郷に従えと言い、風太郎にも当然するだろと聞くが拒否される。

ならばと武田は三玖に似合うと思うよねと聞くと三玖はこくりと頷いた。

↓U-NEXTなら登録後すぐに好きな漫画を無料で1冊読めます↓

 

コスプレデート

そう言う事で時代劇扮装の館で着替える事になった。

風太郎は新選組の衣装を着ており、武将の衣装がないと、前田と武田の着替えが遅いと、三玖もいないと愚痴を言う。

「やっぱ行っちまったかな 初日の件もあるし当然の反応といえば当然…」

と呟いていると浴衣姿の三玖が建物の影から風太郎を見ていた。

着替えたのかと言う風太郎に三玖はその気はなかったけど係の人がノリノリだったのであれよあれよと言う間に着替えさせられたと答える。

変じゃないかと聞く三玖に風太郎は似合っていると答える。

そして三玖から前田と武田が風太郎を待つ事無く先に行った事を聞かされた風太郎は電話するも番号を知らなかった。

その事に三玖は本当にお友達なのと呟く。

\まずは無料でお試し/

そして風太郎は三玖にこの格好で探す勇気がない、初日の事もあって2人っきりなのは三玖も嫌だろうと言う理由から一緒に2人を探す事にした。

それから2人はまるでコスプレデートをしながら2人を探していた。

そして橋の上に行くと池から恐竜らしき生物が出てきたので三玖は風太郎に撮ってと言う。

そしたら風太郎が誰かに押されてしまい、三玖も押される形で池に落っこちてしまう。

この事から風太郎が係の人に謝りに行き、三玖は試着室で着替える事になった。

着替える中、三玖は風太郎と普通に喋れていると、風太郎と一緒にいると細かい事を忘れてしまうと思っていた。

それと同時に下着まで水で濡れてしまっているので着替えるのに困っていた。

そしたら誰かが三玖の試着室に下着屋の紙袋を入ってきた。

一旦試着室から顔を出して誰もいなかったので係の人が持ってきたのだと思った三玖は下着を取り出す。

しかし、その下着はセクシーな下着だったので三玖は表情を曇らせる。

とは言ってもそれしか無かったので着る事にした三玖だったが恥ずかしがっており、しかも風も吹いているので見えてしまう恐れもある事から疲れたと言う名目で風太郎と茶屋で休む事にした。

三玖の告白

休んでいる風太郎に三玖は3日間はあっという間だったけど最後に風太郎と過ごせて良かったと口にした。

そして2人が座っている席に初日に三玖は落とした手作りパンが入っている袋があった。

腹が減っていると言う事で風太郎はパンを取り出すがもうパンはへなへなになっていた。

しかし、それも風太郎は口に入れて味わい飲み込んだ。

「うまい」

と風太郎が言うと更に自分は味音痴だから自信がなく、ろくな感想は言えないけど三玖が努力したのは味わえたと口にして頑張ったなと褒める。

お褒めの言葉を聞いた三玖は嬉しそうにした。

そして風太郎は母親の事を思い出し、昔の事を話し始めるが途中で自分の話なんてどうでもいいかと言う。

しかし、三玖はもっと教えてほしいと、風太郎の事をもっと知りたいと、自分の事も知ってほしいと矢継ぎ早に言う。

そして立ち上がった三玖はお奉行所、橋、建物等に次々と指を指していき、好きだと口にしていく。

風太郎は知ってたが多過ぎるだろと口にすると。

「好き」

と風太郎を指差して言う三玖。

「ああ 知ってるぞ」

と風太郎は答えるのだった。

五等分の花嫁など漫画の最新刊を無料で読む方法!

絵で漫画を楽しみたい方に、ここでは漫画村の代わりに、安全かつ無料で漫画を読める方法をご紹介しています。

  • U-NEXTなら登録後すぐに無料で最新巻を1冊読むことができます!

登録後31日間無料期間があるので無料!すぐに600Pもらえるので、そのポイントを使って無料で漫画を読むことができます!

 

 

  • 次にmusic.jpがオススメです!(2巻無料で読める)

こちらのページから登録すると、30日間無料期間があり、すぐに961Pもらえるので、2巻分を無料で読むことができます↓

music.jp公式サイトはこちら

music.jpは、更に動画を見れる1500Pももらえるので超絶お得なサービスとなっています!

U-NEXTも、music.jpも両方とも解約が簡単なので、無料期間中に読みたい漫画を読んで解約すれば料金は一切かかりません♪

五等分の花嫁84話のネタバレと感想

遂に告白しましたね。

まだ風太郎はこの告白にどう返すのかが分からないのでまだおめでとうとは言えませんが勇気は褒めたいと思います。

ただ、風太郎を押し、三玖に下着とパンの袋を届けたのは誰なのかが謎です。

それも次回で明らかになるのでしょうか…。

五等分の花嫁85話の予想や考察

次回は告白した三玖に対して風太郎がどう答えるかが焦点になって来ると思います。

そして風太郎を押し、三玖に下着とパンの袋を届けたのは誰なのかが明らかになり、三玖と交換した一花の心情が描かれるのではないかと思います。

テキストのコピーはできません!