七つの大罪

294-295七つの大罪最新話のネタバレあらすじ考察~マエルが味方になる?

バンが現実に戻ってきました。

キャメロットの様子がおかしいのはすぐにわかったので、さっそく行動に移します。

まず先に向かったのは魔神族に攻撃されている妖精王の森。

そこにはエレインが必死になって森を守る姿がありました。安静にしていなければならないエレインは魔神達との戦いでついに力が尽きます。

しかし、そこにバンが登場します。

七つの大罪を漫画で無料で読みたい方は、U-NEXTに登録後すぐに漫画で最新話を読むことができますよ!(※登録後31日間の無料期間がもらえます)

前回までの七つの大罪ネタバレとあらすじはこちらです。

293七つの大罪ネタバレ294最新話あらすじ考察~バンとエレインの約束292話ではキューザックとチャンドラーが精神と身体をひとつにし〝原初の魔神〟になりました。 七つの大罪を無料で今すぐ漫画で読みたい...
七つの大罪ネタバレ292-293最新話あらすじ考察!無料で読む方法~希望の帰還七つの大罪292「悪夢の顕現 希望の帰還」 291話ではマーリンの魔力、インフィニティが大活躍でした。 チャンドラーもキュー...

この記事では七つの大罪294ネタバレ最新話あらすじ295考察をまとめています。

七つの大罪最新話294-295ネタバレとあらすじ

煉獄で鍛えられた力〝贈与(ギフト)〟を使い、エレインに自分の不死の力を与えます。

バンは煉獄から戻ったらエレインに会いに行くとずっと言っていたので有言実行ですよね!

会えて本当によかったです。エレインも〝怨反魂の法”の力ではなく、本当に生き返る事ができて良かったですよね!

 

今回はあの、マエルがなんと!

仲間になるみたいです!!

この記事では七つの大罪294ネタバレ最新話あらすじ295考察をまとめています。

マエルが仲間に!!

 

マエル「ドリマント・イニマシタ」

 

「ラギオスヤ・イドチマイノ・リオンネ・」

 

「マヨナクイ・ナザレワイン」

 

マエルは呪文を唱え出します。

亡きオスローとデリエリに手をかざし、二人は光に包まれます。

 

ゴウセル「!」

 

「この術は?」

 

マエル「〝転生の誘い〟」

 

「ただ一度だけ前世の記憶を携えたまま魂を新たな生命へと転生させる術」

「彼らが転生し、罰を下そうとするならば、私はそれを受け入れる。」

 

ゴウセル「なら俺もお前と一緒に罰を受けるよ」

 

「マエル、俺たちと一緒にキャメロットに行ってくれ」

 

マエル「次は女神族として魔神族を倒せと?そんなこと、誰が望むのですか?」

 

「兄も……エリザベスも……私がこの手にかけた同胞たち……誰一人望みはしない!!」

 

「私は望むわ!…だからお願い!力をかして!」

 

マエル「!!」

 

「エリザベス…」

 

エリザベス「そして女神族と魔神族、どちらの勝利のためではなく、聖戦そのものを終わらせるために!」

 

【みんな集合してキャメロットへ】

場所は変わってキング達…。

 

ディアンヌ「ゴウセル達遅いねー。」

 

ホーク「ややこしい事情だったみてえだし、話こんでんじゃね?」

 

キング「いつまでも待つわけにはいかない」

「バンの言うとおり、キャメロットには急いだ方が良さそうだ」

 

「…突然現れたこの凄まじい気配…嫌な予感しかしない」

 

ディアンヌ「ねぇキング…エスカノールやマーリンは無事だよね?」

 

キング「心配なのはおいらも同じさ、ディアンヌ……だから、急ごう」

 

キングは周りにある木の枝や葉っぱ達を魔力で集め半裸だった自分に服を着せます。

 

今までにないキングの姿を見てディアンヌは頬を赤らめます。

 

ディアンヌ「わ、わ、わ///」

 

「あれ、そういえば霊槍はどこにいったの?」

 

ホーク「あ!豚野郎共が戻ってきたぜ!」

 

ディアンヌ「やっぱりマエルは…」

 

そこにはマエルもいました。

 

みんなが揃い、新しい仲間も増え、キング達はいよいよキャメロットに向かいます。

 

原初の魔神vsエスカノール

一方キャメロットでは…、エスカノールが先陣を切って原初の魔神と戦っていました。

 

原初の魔神「残念だ、正午を過ぎればこの程度か…」

エスカノール「ふん…この程度の手加減がいるでしょう?」

 

 

〝冷酷なる太陽〟

 

マーリン「ここはキング達が早々に合流してくれることを願うしかあるまい…それまで持ちこたえなければな!」

 

エスカノール「ふん…私達で十分倒せる相手です」

 

原初の魔神「粋がるな。お前達のあの世いきはすでに決定事項だ。そして……」

 

「誰も間に合わない」

 

〝殲滅の光〟

 

マーリンが上空から原初の魔神を攻撃しますが、口から光線のようなものを放ち攻撃を跳ね返します。そのままマーリンは攻撃を受けてしまい、地上に落ちしてまいました。

 

エスカノール「…おぉ!」

 

それを見てエスカノールの感情は怒りになり、勢いで原初の魔神に突撃するものの脚で蹴られてしまいます。

そしてトドメを刺そうとします、が…

 

原初の魔神「まずは一匹…」

 

「…なんだ?この遠方から飛来する巨大なー」

 

ドンッ

 

マーリン「あれは…霊槍!??」

 

原初の魔神「がっ…」

 

原初の魔神が感じていた魔力は霊槍のことでした。

霊槍は遠方から飛んできては原初の魔神に刺さったようです。

その間、キング達はキャメロットに向かいます。

キング「待っててくれ…みんな。もう誰も…失わせやしない」

七つの大罪を無料で今すぐ読む

漫画ですぐに七つの大罪を無料で読みたいという方は、U-NEXTで登録後すぐに七つの大罪の最新話を読むことができますよ。

U-NEXTのメリットや特徴は?

  • 登録は無料
  • 31日間の無料期間がもらえる
  • 600ポイントもらえる!
  • 解約がカンタン

登録~解約までわかりやすくてどこでも読めるので便利です。ぜひこの機会に試してくださいね。

七つの大罪294話の感想と295話の考察

ゴウセルとエリザベスの説得によってマエルは仲間になってくれました!

最後のエリザベスの推しがよかったのでしょうね!

霊槍が間に合って良かったです。

エスカノールとマーリンも危機一髪でしたね!

キングは進化を遂げ、強くなったので次回の戦いがどんな戦いをするのか楽しみですね!

闘級も気になります!

次回はキング・マエルvs原初の魔神でしょうか?

なんだか聖戦も終わりに近づいてきた気がしました…。

でもまだメリオダスが出てきていないので、今後はどうなっていくかがまだ読めないです!

テキストのコピーはできません!